2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

試写会へ行ったら…

013 最近は、よく試写会へ行くことがあります。

先日は、高倉健さんの 「あなたへ」 でした。

長崎県平戸市を舞台に健さんが 淡々と、それでもって重厚な演技をされました。

 そして、今日は 「新しい靴を買わなくちゃ」 です。

中山美穂と向井理。 【パリを舞台に 魔法にかかったような3日間の、ときめきの物語】

です。 

「う~んdown そうかなぁ。 そんなに ときめく程の “恋?” 」

が、私の感想です。 やはり……アラサーや、アラフォー世代が共感するストーリーかも知れません。

 そして、少し早めに会場へ到着した私は 本屋さんへ。 そこで……

014 こんな本を発見。 長崎県内が主なエリア。

でも私、この本大好きっheart04 A4サイズで センスある写真がいっぱい。 内容も 私達が知らない角度で それぞれの町を取材しています。 一年に4回 発行されます。

¥1050

何気なく立ち読みしてたら…015

 こんなページがありました。

さだまさしさんの 最近の著書 “かすていら” について。

 長崎在住の生粋の長崎っ子の 樂右衛門さんと、

市内でフラダンスを経営しながら、フラを通して健康な体作りを追求する 恩地亜希子さんの対談式。

 ページをめくると…

016 017 お二人がこの本を読んでの感想が……。

こんな話し。 あんな話しが ありました。

細かい事は、読んでのお楽しみhappy01

 それより、何より……私、知りませんでした。

“かすていら” のカバーを外すと カステラのデザインになってる事を…。

018 ほらっ。 ちょうど、いい具合に 焼けてますね。 ザラメの部分が……うふっ。

あなたは、ご存知でしたかsign02

「毎日が発見」 だと……

 日々思ってるチーフですhappy01

 すると、こんな雑誌がありました。076

そのものズバリです。

082 ページをめくると、

さだまさしさん、鎌田實さん、曽野綾子さんなど 各界での有名人の方々が対談されてました。

もちろん、さださんのページをめくりました。

077 外科医 南 和友先生。

(私は、存知上げなかったのですが…) 日本でも、有名な心臓手術の名医でいらっしゃいます。

079 限りある命を輝かせるには、健康であることが第一の条件です。

先生は、たくさんの患者さんやご家族の方々に接する事で この一文に辿りつかれたのだと思います。

081 また、さださんは 東日本の被災地をハードスケジュールで回られ 

「悲しみの心を和らげる事は出来ないけれど、僕が歌うことで皆さんの心をマッサージする事は出来るかも……それだけです。」

と、とても謙虚に話していらっしゃいました。

083

、時同じくして 鎌田先生も被災地をまわり、

「にもかかわらず運動」 を率先して 実行されました。

もう一冊のオススメ

Cimg5237  “らく (楽)” です。 ¥1050

これも長崎の出版社で、長崎の 知的文化を発信しています。

年に4回発行。 春夏秋冬に発行されます。 A4サイズで ページを開くと美しいカラー写真がいっぱいです。

同じ風景でも、写真家でこんなに 風景が違うのかと驚くばかりです。

今回は “島原特集”Cimg5240

 美味しい島原。 美しい島原。 癒しの島原。

色んな角度から 島原を紹介しています。

Cimg5238

Cimg5239  次回、長崎へおいでの際は この素敵な “らく” も是非、お買い求め下さいませ。 チーフの イチオシ です。

長崎の本

Cimg5231  最近の大型書店には、“長崎の本コーナー” が作られています。

これは、ほんの一部です。

上2冊…… “PRESS” と “THE NAGASAKI” は、定番中の定番。

長崎のグルメ情報や、新しいお店、今なら お花見情報。また季節ごとに “お出かけスポット” 等を 紹介してくれます。 これを見ながら 休日の 計画を立てたりしますscissors

今回 私のオススメが、コレです。Cimg5232

 目次が凄いんです。

Cimg5233  なんと、1~109もの 長崎に関する事柄が書かれています。

 “ながさき自由研究所” は、長崎にまつわるいろんな疑問を解明するために、 “広報ながさき” 紙面上で活動した架空の組織。

 今回、長崎のまちの魅力を再認識していただこうと、その活動の成果を一冊にまとめました。

 あなたもこれを読めば “長崎通” になれること間違いなしsign01

と、書いてあります。 これで、たったの ¥250  凄いでしょ。

発行は 長崎市。 気になる方は……長崎市広報広聴課  TEL 095-829-1114 まで。

どうしても、お知らせしたくて……

Cimg5161  皆さん、こんにちは。

無力な自分に自己嫌悪。 穴の中に入ってたチーフです。

あの 大震災から間もなく 一ヶ月を迎えようとしてます。 日本中が一丸となって 少しずつ、少しずつ 復興の兆しを感じます。

諸外国の日本に対しての “応援” に感謝の気持ちでいっぱいです。

 さて……その間、皆様が大好きな長崎も 美しい “春” がやってきました。

先日も、町内の回覧板に こんな冊子が入ってました。 “ながさき ジーンsign01

毎月 長崎市役所から1回発行される機関誌です。

そして……今月号に……何と! 詩島 が載っていました。

Cimg5162 A4サイズの 全ページカラー版です。

拡大してみますね。

 Cimg5163_3 Cimg5165_2 先日、偶然に 詩島の管理人の奥様。 節子さんとバッタリ 浜町アーケードで会いました。 (なんて、ローカル的な場所でしょう。)

この冊子の話で盛り上がりました…。

 他にも、この表紙のご夫婦もそうですが…

① 大満喫! 長崎暮らし。

 都会を離れ、田舎(長崎の郊外)での暮らしに移住を決意した人達のはなし。

② 偉人が愛した逸品

 ドロ神父が奏でたオルガンにまつわる 深い人類愛とフロンティア精神のはなし。

③ 長崎情熱人 パッション

 私達の町自慢。町おこしグループのはなし。

 ねっ、とても ¥150 とは思えない内容の濃さです。

もしも欲しい方が いらしたら ご一報下さい。 雨やどりで 10冊確保しましたから…。

  

 

森山町の図書館

Cimg2419 Cimg2423 「折角だから、いつもの道を変えて 走ってみましょう。」

 と、言う事で 国道57号線へ向かっていたら…

こんなに、立派な図書館がありました。 周りには、遊具や体育館もあって 子供や、学生たちで賑わっています。

館内に入ると、優しい木の香りとぬくもりが 溢れています。

 諫早市のすぐ隣りでした。(あまり、地理に詳しくない私…sweat01)Cimg2424 Cimg2420 

 静かに、読書する親子。Cimg2418  建物は、純和風建築。 中庭の向こうには、会議室や茶室もあります。

Cimg2421  この界隈の人達は、幸せですね。

しかし、帰り際に 私は見逃しませんでした。 たて看板に “農村レストラン” の文字をsign01

 残念ながら、時間外で お店はクローズしてましたが、いつの日にかキット…good

こんな本も出来ました。

Cimg0676  NBC長崎放送 の朝の情報番組 “あっぷる Today”

長崎県下一円を 網羅して 衣食住から何でも 情報発信する番組です。

そして……同じく長崎の情報紙  “ながさき・PRESS”

 この度、この2社が めでたく結婚し (?) こんな、最強の冊子が出来ました。  ¥780

 NBCのアナウンサーお勧めの 喫茶店・レストラン・居酒屋・誰にも教えたくないけど…やっぱり教えたい店。 などなど……観光ガイドブックには 載ってない 長崎市民が通うお店がいっぱいです。noodle

Cimg0679 エリア別に 紹介してあるので とても分かり易いです。

左写真は……出島ワーフ。

まるで 精巧に出来たジオラマのようでしょ?

Cimg0677 右写真は、中央橋から賑橋方面。

長崎のちんちん電車が、手の平に乗ってしまいそう。

さすが……写真の美しさは、ライバル誌 “ザ・○ガ○キ” の写真より 一歩リードしてますね。

Cimg0678 ほらっ!

ここは、崇福寺通りですよ。

正面が崇福寺で、右横にキット “自由飛行館” が、あるはず。 

何だか、シルバニアファミリーが、

 「森から町へ出掛けて来ました。何だかドキドキよ!」 

って、感じです。Cimg0680

 こんなDVDの おまけ付き。 780円は、お得かも……?

“第3弾” は……コレです。

Cimg0597  もう、すっかりお馴染みの のざわのりこさん。

“長崎へ来ちゃった ① ②” の作者です。

まんがタッチで、分かり易く 面白く そしてためになるマンガ本でした。

お買い求めになった方も、いらっしゃるでしょう。

 そして、この度 のざわのりこさんの 3冊目がコレです。

“はじめての長崎” 

Cimg0598 のざわさんが、旅行者気分で 一から長崎を 観光して回ります。

満員電車の中での事 (長崎人の親切過ぎる言動) や、グラバー園近くの 斜行エレベーターの驚き、

亀山社中までの、未知の世界の不安 (登り道が 一体どれくらいなのか…) 、眼鏡橋では、なかなかハートストーンが見つけられなかった事……etc.

 栃木出身の 彼女にとっては まだまだ長崎は驚きの連続のようです。

 次回、来崎の折には このガイドブックにもなる はじめての長崎 を携帯して 町歩きをしては如何でしょうsign02

 長崎の情報紙 ザ・ながさき とのコラボでうまれました。

長崎の情報紙 「とっとって」

Cimg6986  以前にも、紹介しましたが……

長崎新聞の日曜日に 必ず入る小さな小さな冊子があります。 先月の とっとっと には、こんな記事が…。

【活気溢れる 崇福寺通りに注目!】

Cimg6989 ページをめくると、やはり一番目に

「57年ぶり。今籠町が踊り町に復活!」 とあります。

 今年のおくんちに賭ける、意気込みがヒシヒシと 伝わってきます。

また、次のページには…

「さだまさしさん 縁の町」 とあり、自由飛行館のCimg6987 紹介もありました。

右写真を 拡大してください。

 お母様のご実家が、この場所にかつては存在し、旧今籠町は 佐田家にとって思い入れ深い場所なのです。

今年のおくんちは、奉賛会名誉会長を 務めるさだまさしさん。 ファンの楽しみも、益々 高まる事でしょう。

 諏訪神社での、奉納踊り。 10月7日と9日の 桟敷席は、先日発売されました。

後は、公会堂前、八坂神社、大波止・お旅所前  などの桟敷席は、比較的リーズナブルな お値段です。 それぞれの 場所に問い合わせて下さいね。

長崎に、こんな冊子あります。

 Cimg6839_2 浜んまちストリートカルチャー “ハマスカ” です。

大きさは、手の平サイズ。

A4サイズを1/4に 小さくした位です。

わずか14ページの薄いものですが、これがなかなかの優れものです。 もちろん、FREE です。

 ペラペラとページをめくると……

新しいお店、頑張ってる人、長崎のグッズを考えてる人……etc.の紹介があり、元気な長崎を目指しています。

Cimg6840 Cimg6841  長崎検定は、聞いた事がありますが……。

【浜んまち検定】 は、いかが?

月一回の発行で、浜んまちの今昔が 毎月紹介されます。 かと言って、その検定試験が 今度あるのか、な

いのかは定かでは ありませんsweat01

 長崎の浜んまちアーケードの、お店に置いてあります。

Cimg68429月12日~25日までは、【第6回 浜んまち映画祭】 もあります。 

なかなか、ユニークな企画もありますよ。

 www.hamasuka.jp