2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

結構、稼働率は良いです。

001 御宿 U山 の客室 “松の間” です。

かつては、子供部屋でしたが 一人、二人と 家を出たので 今ではスッキリした状態です。

 年末年始に長女が 帰省しました。 勿論、松の間に ご宿泊です。

年が明けて 次女が帰省しました。 これまた、数日 ご宿泊です。

004 布団を、干す時間さえ有りませんsweat01

そんな、 “悩める旅館の女将” の力強い味方がコレです。

007 もう、ご存知ですね。 レイコップ ですheart04

もう、既に 丸窓からビッシリと 綿ぼこりが見えるでしょ? CMでは

「まぁ、少し吸っただけで こんなにダニが取れて もう、ビックリです。 こんな状態の布団に 寝てたなんて……。」

と、異口同音に愛用者が話してます。 が……私に言わせると ダニ ではなく 単なる綿の繊維だと思います。 毎回、毎回 ダニが山のように取れるわけがありませんもの。

 でも…長雨が続く 梅雨時や日差しが少ない 冬にはとても助かります。

あっ、因みに これは ジャパネットで購入。 

そして、先程から気になってるでしょう 白いベット。 これも ジャパネットでした。

エアーベット っうものです。 そろそろ、足だの、腰だのと 痛くなる昨今。

 テレビで紹介されるのを見て、 「これだっsign03」 と思ったものです。

しかし…実際は あまり好きにはなれなかったですsweat01  何せ、エアーでしょ?

寝返りを打つ度に サワサワと、音がして 一度気になったら ズット気になって、寝付かれません。 なので、普段は使わないで この 松の間に置いたままですcoldsweats01 そんな訳で、御宿 U山の 稼働率は かなり高いです。 利益は全く発生しませんがsweat01

006 さて、そんなお客様 (長女) の忘れ物がコレです。

ハムスターのコロコロ遊園地と、ヒマワリの種を入れる器、そして水がゆっくり出るボトル。

彼女 (ハムスター) の乗車賃は ¥280 でした。 新幹線+かもめ の分がです。

003 去年よりも また一段と大きくなってましたsweat01

072 ところで、お馴染みのチャト様。

このスタイルで一日中寝てます。 が…長女に言わせると こんな状態を

「ニャンモナイト」 って、言うんですって。 確かに~bearing

誰か、いませんか?

001 師走の 憂鬱の一つに 掃除があります。

主婦の仕事で、炊事 洗濯 掃除 と、ありますが 一番苦手が 掃除です。

いえ、日々の掃除は さぼらずちゃんとしますgood お部屋も、まぁまぁ片付いてます。

が…年末の大掃除が 嫌なんです。

 普段 掃除しない レンジまわり、換気扇、お風呂場、洗濯機のドラム ……

挙げれば キリがありません。 

そんな ある日に 思い切ってエアコンのフィルターを掃除しました。 三脚もって…。

002 フィルターには、長年の間にびっしりと ほこりが。

手前の部品にも 綿ぼこりがいっぱい。 ひぇ~crying

 でも、不思議なもので 世の中には 

「この、エアコンの掃除が何より好きheart04」 と、言う人も居ますし

「庭の草むしりが好きheart04」 と、言う人も居ますし

「冷蔵庫の庫内掃除が 大好きheart04」 も、居ます。 これらは 全て私の知り合いさん…sweat01

 みんな、違ってみんな良い。 なのかも知れませんが…

「やっぱり、どなたかフィルター掃除、やってくれませんかsign02」 が、私の本音です。

005 この、人の気配を感知する アイサイト? にも、ふんわりとほこりが付いてました。

 きれいに掃除したら…いつしか、私が動く通りに 目玉が動いて作動します。

何だか、見られてるようで ちょっと 不・気・味

夏になったので…

013 こんな事を始めました。

リネン生地を買ってきました。 さて…何を作るでしょう?

001 カタカタ、カタカタ……そうです。テーブルマットです。

1メートル ¥980  このマットが6枚作れました。

先日、アミュプラザにある フランフランで見たら おしゃれで可愛いマットが ¥1000 前後。 5枚買うと…¥5000    ひえ~っ、とんでもないeye

 しかも、不器用な私でも全て 直線縫いでしょsign02 結構、簡単に縫えましたscissors

004 角もくるっと 方向を変えると難なくOK。

リネンだから、アイロンを当てると シャンとなります。

 まだ、色んな 食べこぼしが付かない内に お友達をランチにお誘いしたい心境。

005 そして、テーブルセンターは 私の娘時代の帯です。

夏の帯をバッサリ切りました。 反幅はこちらに…。

009 お太鼓の部分は、玄関に飾りました。

夏の帯だから ちょっと涼やかな雰囲気。

(因みにバックの額は、長崎くんちの出し物、オランダ万歳です。私が作った刺繍です⇒プチ自慢bleah コホン!)

去年、ふとしたきっかけで 中学校時代の担任と ご一緒する機会があり 後日我が家を訪問された際に この帯をみて

「まぁ、 ○○子さんって アイデァマンですねheart04

と。 まさに40ウン年振りに 先生から褒めて頂きましたscissors

010 玄関飾りも夏仕様です。

青々としたもみじ。 真っ赤な紫陽花。 そして その葉っぱの形から 柏葉あじさい。

しかし、これらの花は 雨に濡れてこそ輝く花々どと つくずく思いました。

スウェーデンハウスの家

028 ちょっとした、お付き合いで 住まいの見学会へ出かけました。 そこは、諫早市多良見町の大村湾を見下ろす高台にありました。

シンプル&モダンな平屋の邸宅。

017 バルコニーからは、大村湾が見え 時間が合えば

ななつ星の列車が走るのも見えるそうです。

018 広々としたウッドデッキ。

022 この家のシンボル的存在の 薪ストーブ。

024

025026 この日は、この家の各所で手作り品の数々の販売もありました。 パンやジャム。はちみつ etc…

私は、ラスクと 100%手作りの木のおもちゃを買いました。 心の中で

「いつの日にか、孫が産まれた時のために……」

と、お得意の “想像の翼” を広げながらhappy01 うふっ。 全く、そんな当てもないのに…confident

031 なかなか、素晴らしいスウェーデンハウス。

今から子育てする若い家族なら、環境や立地も良いと思います。

が……私たちにはどうかしら?

 やはり、これからの将来を見据えたら、フットワークが便利な 街中がいいかもしれませんね。

















出番を待ってます。 パート2

020 我が家の枇杷の木。

以前も話しましたが、ウン十年まえに 義母が食べた枇杷がとって美味しかったらしく、

「もしかして、実がなるかしら?」

と、軽い気持ちで 庭にポン!と、投げ入れたのが……いつしか、こんなに大きくなりました。

021 そして、よくよく見ると もう出番を待ってる枇杷たち。

022 木の間からも まだまだたくさんの枇杷たち。

自然界って素晴らしい。 春夏秋冬のうつろいを熟知して つばみになる時期を知り、花を咲かせて、じっくり、ゆっくり実をつける。 誰も教えないのにね。

023 こちらも同じく出番待ち。

024 ぐぐっと、近づくと 固いつぼみがぎっしり。

梅雨時の 雨に濡れた紫陽花と 一年ぶりに会えるのも もう少しです。

まるで、愛する人に 再会する気分ですheart04 ちょっと、オーバーかしら?

リビングの絵を変えました。

001 絵に於いては、全く知識がありませんsweat01

 数年前に雨やどりの近くに出来た “南山手 八番館” という喫茶店で 定期的に絵画展があります。 ここの、奥様に誘われて その作家展へ出かけました。

 そして、この絵に出合いました。

題は…ズバリ…… トルコライス です。

 「あっ、何かいい感じ。 好きっheart04

すると、一緒に行った主人も たくさんある絵画の中で

 「この絵、面白いなぁ。 そろそろ、リビングの絵を変えてもいいね。」 と。

お値段は、秘密です。 大きさも……何号って言うのかしら?

約60×50㎝ くらいの大きさです。

 後日、この作家さんから丁寧なお手紙を頂きました。

 毎日、毎日 この絵を見ています。

この絵のお嬢さんのように

 「いつ、トルコライスを、食べようかしらsign02」 ってね。

学生気分で……

Cimg5187  数年振りに、キャンプ体験に行きました。

子供が小さい頃は よく行ったものです。

ここは、長崎県西彼杵半島のほぼ真ん中にある “県民の森” です。

 丸太で出来たバンガロー。 車も横付け出来る便利さ。 寝具も完璧。 オール電化。

ねっsign02 昔、体験した テントを張って…蚊に刺されながらの それとは大違いです。

Cimg5188  4月の平日。 さすがに私達以外は 誰もキャンプをする人は居ませんでしたsweat01

 これが、夏休みともなると 賑やかに あちらこちらで バーベキューの美味しい匂いがするのでしょうね。

Cimg5190 もちろん、この日の夕食は……焼肉でした。

東京から参加した M子さんは、焼肉に ちゃんぽん麺を入れる事に ビックリ。

「あらっ、これって長崎の常識よねぇ~scissors

と、長崎人の私達。 皆さんも是非! お試し下さいね。

 キャンプ場案内のHPが あります↓

 http://www16.ocn.ne.jp/~kenmin/c001.html

 意外と写真を撮ってませんでした。 バンガロー内をもっと詳しく 説明したかったのに……残念coldsweats01

Cimg5192 春とはいえ まだ肌寒い日。 夜もグッと気温が下がります。 こうして、ストーブも完備されていました。

Cimg5210  

初めての秋

Cimg4194  今年の春に、庭に青々としたもみじの木を植えました。

夏になると、その緑は いっそう美しく 見るたびに清々しい気持ちになりました。

この夏、我が家の料理には、彩りに随分 登場しました。そうめんや冷奴は特に…scissors

植木屋さんが剪定に来られた時、

「樹齢うん十年の立派なもみじも好きですが、私は “若々しいもみじ” が好きです。だから、常にスリムな感じで……」 とお願いしました。

「私も、そんなもみじが好きですよ!」 と、意見が一致しました。

Cimg4202  世間では、あちらこちらで “紅葉便り” が聞こえてきてるのに、我が家のもみじは まだまだのようです。

12月の上旬にやっと、全体が紅葉しました。 しかし……

いまいち、“鮮やかな赤” と まではいきませんdown

Cimg4235 ひと雨ごとに、はらはらと葉っぱが落ちます。 木の周りに こうして散るのも風情があって好きです。

Cimg4237 しかし、いつしかもみじの木は こんな寂しい風景に…。

今年、91歳になった母は 居ながらにして

“もみじ狩り” をお部屋から楽しんだようです。

出来る事なら、来年こそは もっと美しく、鮮やかな 赤であって欲しいと願いました。

京都みたいに、キ~ンと 澄み切った冷たい空気が続かないと紅葉も 美しい色にならないのでしょうか?

若い木も、好きっ!

Cimg2621  ピースミュージアムを 囲むように まだ若々しい木々が

植樹されてます。 細めの幹が スラリと伸びて 無駄な葉っぱも付けず、スマートです。

人間で言えば、まだ若々しい 十代でしょうか?

 確かに、世間では 「樹齢 何百年の老木」 や 「樹齢 何百年の桜」 など、天然記念物にさえ なっています。

それは、それで重厚で、趣があって好きです。

 人間だって、「眩しいほどの若さ!」 や 「年令を重ねた いぶし銀の素晴らしさ」

があります。 年を取るって、けっこう素敵な事ですねsign03

Cimg2629  今日は、ただ今開催中の

 バラ 「セント・コルベ」 誕生秘話。 コルベ神父と長崎

 を見に ピースミュージアムへ行きました。

モニュメント前の デッキテラスには、様々な花が咲いています。

 珍しいバラもたくさん……明日は、数種類のバラを ご紹介します。

ライブラリー

Cimg2103  講演会も感動の内に 終わりました。

ホテルスタッフの方々は、とても感じの良い 対応でした。

「宜しかったら、お時間が許す限り 館内を見学されませんか?」 と。

Cimg2108  好奇心旺盛で、ブログネタを 常に追求する私にとっては、願ってもない事です。

静かな時間が、ゆっくりと 流れていました。 洋書ものもたくさんありました。 

 そして “日本の国立公園”  “焼き物紀行” “心を癒す高山植物” “美しい暮らし方” “センスある小物たち” “田舎に暮らす”  などなど、どれも私好みの本ばかり。

 一日中 木漏れ日の中、本を読みながら過ごす 贅沢な時間が ここにはあるようです。

 「今度は、是非! 泊まりたいわね。」

 と、友人と話したものです。

 

Cimg2105  Cimg2106  夏は、避暑地として 有名です。 今年の夏は 雲仙で 一泊過ごしてみませんか?

 「長崎 ⇔ 雲仙」 間を 1日2往復 ¥1200 で行けるバスも ありますよ。

より以前の記事一覧