2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

里親探し

005 師走のある日。

ランタンフェスのメーン会場である 湊公園で何やらイベントが…

006 近づいて見れば 犬や猫の里親さがしのイベントでした。

ほとんどが成犬や、成猫 だったので やはり “親探し” には難航してるようです。

 でも、こんな綿入れを着てる猫ちゃんが 可愛いし

008 ぬくぬくと、袋に入ってる猫ちゃんも可愛い

009 で、我が家の坊ちゃんにも お洋服を着せたくなりました。

犬用のサンタコスチューム。 これで…300円です。

013 何回挑戦しても、彼は素直に着てくれません

015 それどころか、チャトはテーブルの下に隠れて

「重厚な、男の中の男の 俺様が、そんなチャライ洋服なんか着るもんか

って、言わんばかりです。 しかし……

021 ふと、気づけば こんな光景が…

やっぱり、 “俺様” は、あの洋服を着たいのね。 素直じゃないチャト様です

また…登場です。

002 キャリーバックに じっと入ってこちらを見ています。

情けない顔で……

 お正月に帰省した娘たちから くれぐれも

「病院へ連れて行ってね。」 と頼まれたからです。

004 そう ここはチャトランがお世話になる病院です。

003 餌を食べるときや、食べた後に とても痛々しく口を左右に振ります。 時には血が混じった唾液? みたいなものも吐きます。

 人間と違って

「ママぁ、僕 最近口の中が痛いんだぁ。」 とか

「最近、ちょっと胃の辺りが痛むんだぁ」 とか、一切言わないし困ってます

 先生がおっしゃるには

「歯周病か、歯槽膿漏の疑いがあります。 しばらくは、抗生物質で様子をみます。それでも、改善しなかったら内視鏡検査になるかも……」 と。

ひえ~っ、 まっ まさかチャトが内視鏡 人間と一緒なんですね。

006 それに、この診察料金。 ¥16000ですって(@_@;)

この時、ドサクサで

「先生、爪も切ってください。」 とお願いしました。 

 あばれるチャトの爪は とてもとても切るのが難しいんです

 ちゃんと、爪切り代金 ¥600 もとられてましたが

007 血液検査も、人間と同じです。 こちらは上等の数値。

008 痛み止めと、抗生物質を飲ませるのが 一苦労しますが、可愛いチャト様の回復を願うなら それも致し方なかろう…ってところです。

003_2 こんな所に 逃走してました

005 年齢早見表です。

もう15年は生きてるであろうチャトは、さしずめ76歳。 

ふむふむ…けっこう いってます

ただ今、サナトリウムで静養中。

 実は、このタイミングで長女からこんな物が届きました。

025_2 梱包が2個。

026_2 開けてみると…出るわ 出るわ

028_2

029_2030_2


032_3 「お母さん、お正月に帰省するとき、ハム子も一緒に帰ります。 一週間も、留守にするのは心配だから…… 」

「それは分かるけど、いったいハム子さんは、何人いるの?」

「一匹 因みに、電車の中では 虫かごに入れて運びます…」

ですって。 大丈夫かしら?

えっ? 何がって? ネズミの天敵…猫。 つまり……チャト様。

「でも…一つ屋根の下で 2人?一緒で大丈夫かしら?」 と私。

「う~ん ハム子って、結構 じゃじゃ馬だからね」 と娘。

じゃぁ、ハムスターが、猫を襲うっていう 方程式も有りかぁ。 ますます心配

035 そして、上記の荷物に入ってたのが、コレ。

024 とっても、気になる様子。

023 「ふんっ、気品漂う 俺様は、こんな狭い家なんかに

住めるかっ」 って、雰囲気。 確かにかなり 狭そう……。

036 仕方ないので、とりあえず 空気清浄器の隣にセッティング。 

001 すると……「なんという、事でしょう」 → 劇的ビフォーアフター風に。

 翌朝、こんな感じですっかり寛いでる雰囲気。  やれやれ…。

サナトリウムはお気に入りのようです


























♪可愛いチャトちゃんは、病気です~

 おいしいミルクも飲まないで~

  まさに、そんな感じの最近のチャト様です。

いったい、何歳になったのかしら? 今でも分かりません アバウトです。

子供たちも

「小学生の頃かな? いえ、中学校の頃だったかな?」

と、こんな調子です。 だから……

002 15歳以上のコチラをやるべきか、

003 いやいや、まだ若干若い 13歳用が良いか?

迷ってます。 元気なチャトなら そんな細かな事は ドンマイ って感じで何でもOKでしたが……何せ、ご病気気味なんです。

004 それとも、食べやすいこんなフレーク状が良いのか…

 やっぱり、近々 病院へ連れて行こう と、思ってます。

 写真さえ、写りたくない……と、本人が言ってます







何となく……

001 ふくろうに似てるチャトランです。

久々の登場。 この長崎セレナーデをご覧頂く方々に ほんの数パーセントですが、

チャト様のファンもいらっしゃいます。 有難い事に……。

002 もう、結構な お年ですが 何故かいつまでも、若々しい雰囲気が漂ってます。 わずかな音でも ピン と耳が反応します。

004でも…相変わらず、笑顔がありません

003_2 ある日は、こんな大胆なポーズもとりますし、

007 可愛い肉球も見せてます。

014 これが、お食事です。 365日、同じものです。

本当に、飽きないか本音を聞きたいくらいです。

ドラえもんの道具の “翻訳こんにゃく” を食べさせたら話してくれるかしら

 でも…実はコレ…ここだけの話ですが…賞味期間を少々過ぎているんです。

可愛いチャト様は、何にも言わず 毎回、美味しそうに食事をします。

ありがとう、チャトちゃん



















久々の登場です。

001 猛暑の夏も無事に乗り越え、毛皮をまとった チャト様も

「やれやれ……」 と、いったところです。

003 で、いつもの様に 「チャトちゃ~ん

と呼んでも知らんぷり。 何回か呼んだ後に見せた態度がコレです。

「うるさいなぁ。」 って、言わんばかりです (反抗期かしら?)

004 私がカメラを近づけると いきなりこんな態度。

「キャー、怖いっ」 

 西表山猫か、対馬山猫か……と、言うくらい野生っぽい表情。

006 そして、最後は こんな感じ。

ショックです

 もう、老齢になって 今更、反抗期?

そのうち、家出するかも? でも…決して 探したりしませんよ。 

果たして 独り立ち出来るかしら











最近のチャトラン

001 ここ数日の内に ネコ好き お二人の方から

「最近は、チャトランちゃんは元気なの?」 と、聞かれました。

奇しくもこの 二人……最近愛猫をなくされたばかりです

「えぇ、とっても元気よ。 とても、ご年配には思えない身軽さだし…」 と、私。

 桜の季節も終わろうとしていますが、まだまだ 花冷えの今日この頃。

ふと、チャトランを見ると こんな感じ。 床暖房に あらゆる箇所をくっつけています。

「見て、見て。 二等辺三角形になってるから……。」 と娘。

思わず、カメラで激写。 003

あまりにも私達から笑われて ちょっとご不満

急いで、椅子とテーブルの下に移動しました。

相変わらず、笑顔が不足気味の 我が家の長男です。

 でも…病気もせずに すくすくと育ってます

チャトランの友達も近所に居ます。 名前は…モンタ。

ここら辺りのボスです。 新鮮な刺身と、ささみしか食べないそうです。

001 今日は中国領事館の溝にいました。

002 結構、安全で居心地が良さそう……

キャー、チャ!チャト様~。

018 何や、かにや言っても やっぱり可愛いチャトラン様です。

しかし……ある日、こんな姿で帰って来ました。

「きゃー いったい何があったの

もう、かれこれ10年以上は経ってるでしょうか。 人間で言うと いい年のおじさんです。

なのに…なのに…、まだアナタは 喧嘩をするの?

喧嘩っ早い中学生じゃあるまいし…022

本当に、痛々しい姿。 次女は

「お願いだから、明日 病院に連れていってね。」 と。

「そうよね。 でも…明日は日曜日で休みでしょ?」

少し、うなだれてる後姿に哀愁を感じます。

キット、対戦相手は ここら一帯を牛耳るボス…モンタに違いありません。

023 上から見るともっと分かりやすいでしょう? 背中に一直線に筋が入っています。 ただ、ただ頭をなでて、優しく言葉をかける他に すべがありません

024 しかしながら……なんという素晴らしい回復力。

翌日は、傷口が少し枯れかかっていました。

「もう、大丈夫よ。後は日にち薬だから……」 と。 安心したと同時に

「傷口をなめない様に 天草四郎みたいな白い襟 (円錐形の) 姿もちょっと見たかったね。」 と、ちょっと残念そうな次女。 いったいどっちなの?

033 パッと見、似てますがバイオパークの カピバラの脱走兵です。 キャンドルコーナーに遊びに来ました。

ストーブの横に陣取り、小一時間ほど ゆっくりと寛いでいましたよ。

035 キャンドルと言えば こんど4月10日の

“バースディ パーティ” の記念グッズの一つに、このキャンドルがあります。

ピースミュージアムの グッズです

詳しくは、次回のブログでご紹介したいと思います。

癒し系 “カピバラ” ちゃん

049 何も申しません。

先ずは、この数枚の写真をご覧下さい。044

046 050 哀愁漂う うしろ姿。

052 のんびりと、日なたぼっこ。

047 12月になったら、露天風呂もOPEN。

なんと、本物の温泉を 小浜温泉から、運んでくるそうです。

053 突然、にぎやかな子供達がやって来ました。

でも…主役のカピバラは何事もなかったかの様な 堂々とした態度。

なんと、カピバラの檻の中に 人間が入って、遊びます。

ここは長崎市内から車で1時間ほど走った所にある

長崎バイオパークです。  

 041 このエリアはアンデス山脈のイメージの園内です。

このバイオパークには、気立ての良い 優しい動物ばかりを集めています。

小さな子供たちは 安心して遊べます。 でも、若いカップルにも人気です。

園内が ほわ~んとした、気持ちになれる “癒しの空間” です。

 HPもどうぞ ⇒ http://www.biopark.co.jp

久しぶりの登場です。

068 皆様が飼ってるペットちゃんは、この猛暑の中 お元気でしょうか?

もう、12歳になる チャトランは可愛いけれどイマイチ元気がありません。

069 上から見ると ウエストあたりが、かなり劇痩せしてるでしょ?

体重も減りました。 寝てる姿も緊張感が全くありません

066_2ミルクとヨーグルトしか口にしません。

突然、狂ったように 「ゲッゲッ」 と、いいながら不思議な行動をとります。

「脳に腫瘍でも出来た? それとも何か、訴えている?」

と、心配してました。みるみる体重が落ちてるようです。

073 人間と違って 「最近 ここが調子悪いんです…」 とは、言えず。 先生も

「今のところ考えられるのは、歯槽膿漏です。 歯もかなりぼろぼろです。」 と。

結局 一日入院して、全身麻酔で口の治療をしました。

お迎えに行った時は もう 「ママのバカ!バカ!」 と言わんばかりに落ち込んでいました。

あれから約二週間。 少しずつ食べるようになりました。 それにしても……治療費が高いわ

これだけあったら、エステの全身コース90分にも行けるし、 1泊2食の温泉へも行けるでしょうね。 う~ん ビミョウに残念です

001 最近は、この “スフィンクス スタイル” がお好きなチャト様です。