2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遠藤周作文学館

029 数年ぶりに ここへ来ました。

学生時代の友人が、お里帰りをしたので 「せっかくだから 少し遠出しましょう。」

と言うことになりました。

 折しも、今 映画館で “沈黙” が上映中です。

平日のいつもは 訪れる人もまばらです。 だけど…今日は団体のツワー客や、タクシーを借り切って 外海近辺を巡る方達と 一緒でした。

 ここの展示内容は 私…大好きです。 毎回行っても 胸がキュ~ンと、痛むのです。

常設展示場には、遠藤氏の幼少期から 挫折した小・中学校時代。 母の影響で洗礼を受けた事。 慶応義塾の文学部に入学。 そして、3年間のフランス留学。

 その間、母は いつも 遠藤氏を励まし、褒め続け、無償の愛を注ぐのです。

そんな 内容が写真と共に 展示され、私はここへ来るたびに何度、励まされた事かsign01

 映画の上映中とあってか、 特別企画展 “沈黙” と長崎 も、見がいがありました。

027 この日は、こんなにも海が青くて 遠くは五島列島までも見渡せました。

人間がこんなにも哀しいのに主よ、海があまりにも碧いのです。

まさに 沈黙の 文章のような海の色でした。
 また、こんな 展示もありました。 踏み絵 を前にして

誰が踏みたくて 踏絵に足を かけたろう。

踏絵に足をおいた時 その足がどんなに痛かったことか

あぁ、なんて深い深い文章でしょう。 

 文学館は勿論 撮影禁止です。

心に残った文章は メモしました。 今 私の手元にあるメモに…

“沈黙” の原題は “日向の匂い” だった事を初めて知りました。 今日、PCで

“沈黙” って、検索したら セットで “日向の匂い” って、ありました。

 それを知ったユーザーさん達は、「あの ほんわかした、布団を干した後の 日なたくさい」  イメージを持ったらしく、 

 「沈黙 の深さと違ってがっかりです。」 と、言う意見が多数。

 しかし、遠藤氏は こんな事を言ってました。

日向の匂い…挫折した人間が 自分の家のひなたの中で 過ぎ去った自分の人生を考える時の “孤独の匂い” と言う 重層的な意味が込められていた。

と。 深いでしょう? またまた、感銘を受けました。

 最後に、映画 沈黙 を、見た著名人からのメッセージが飾ってありました。

その中の一人に、芥川賞作家の 又吉直樹さんの言葉。

「人生に必要なものは 悟りではなく、迷い。」

「答えではなく、葛藤である。」

何でもかんでも、乱暴に白黒つけるのでなく 世界には濃淡があるということを、理解する。 はざまで揺れる。 その行為は 簡単に答えを出すよりもはるかに体力がいること

です。 

 これまた、素敵っ。 実は私…又吉さんは好きです。 顔も好きです。

長崎市郊外にある 外海地区。 すぐ近くには 出津教会、ドロ神父記念館、沈黙の碑

など 見どころがいっぱいです。

 「長崎は何度も行ったけど、こんな場所は知らなかったわ。」

と言うあなた。 また、最近 少し人生に疲れたあなた。

いつでも お声を掛けて下さいね。 私でよければ、いつでもご案内いたします。
032 沈黙し続ける海は 今日もキラキラと輝いていました。
http://www.city.nagasaki.lg.jp/endou/facility/ ⇒ 遠藤周作文学館

大人の女子会 パート2

025 好評に付き、本日 第2回目が 自由飛行館で開催されました。 玲子さんは事前に

「アンケート用紙に私に聞きたい事。 日々 思ってる事。 たくさん書いてねnote」 って。

 本日は19時に開催。

その前に 伊藤料理長の 心ずくしのお料理付きheart04

コロッケ、肉まき、すり身、ピーマンのサラダ詰め、そして真っ黒に映ってるのは紫いも。

右下は 久しぶり頂く “佐田家のボルシチ” です。 どれも愛情いっぱいの品々。

029 アンケートに答えながら 進行していきます。

「今日は、佐田家の話はせんよ、長ごうなっていまうけんcoldsweats01」 と。

確かに~。 前回は かなり時間オーバーになりましたものね。

027 玲子さん 愛用の化粧品。

手前は J耳ちゃんです。 素晴らしいリストアップ効果のある化粧水を 右頬に付けると

あっと言う間に 数センチ顔が アップされました。 一目瞭然です。

 「玲子さんのストレス解消は何ですか?」 の質問に

 「時には 気分を変えて一人旅をする事。 何にもしない、ただ そこに のんびりと居るだけでも 素晴らしい時間。 良しsign01 また、頑張るぞ~。 って、気になるのよ。」

大好きな 車の運転で 約5時間かけて 遠野へ出かけ、物語の世界を垣間見たり…。

寄り道したり、遠回りしたり……まさに、人生と同じですね。

031 最後にまたまた、記念写真。

初めて参加された方もいらっしゃいます。 遠くは岡山から参加された方もsign03

「次は、クリスマス コンサートで 会いましょうねheart04

って、約束して 解散しました。 玲子さん、お疲れ様でしたconfident

ながさき百貨店

015  長崎の浜町アーケードの中に 100年以上続く洋服屋さんがあります。 私も独身時代は大変 お世話になったお店です。

長崎しにせ会の 会員さんでもあります。

 そして去年からこちらの一角で “ながさき百貨店” が出来ました。

日本中から おしゃれで、機能的で、尚且つ こだわりの商品が集まっています。

食べ物は勿論、雑貨もたくさんです。

016 これ…見た事ありませんか?

みのもんたさんのMCで有名な 「ケンミンSHOW」 で、以前紹介されました。

パーッケージもかなり レトロ感あり。 でも…その番組中で皆さん 口を揃えて

「これは、美味しいsign01 美味しいsign03

と、大絶賛。 みそ鍋家族 って書いてます。今の季節 ちょっと鍋は暑いし…。

裏面のアイデァレシピを読むと、チャーハンや焼きそば、ドレッシング、煮物にも使えそう。

また、美味しいレパートリーが増えました。

017 もう一個は、コレです。

「うまくて生姜ねぇ」 なんて、面白いネーミングです。

019 こちらには、こんなレシピがありました。

またまた、美味しいお料理を作りたくなりました。 ウズウズ…腕が鳴る音happy01

http://www.tanakaya-inc.com/nagasaki-dept/ ⇒ ポチッとsign01

ありがとう・今まで✿これからも・よろしく

044 長崎の浜屋デパート。 こちらで 12月29日から

ナガサキピーススフィア貝の火運動 の歩みをご紹介する 企画展が開催されました。

私もオープニングに間に合うよう、参加しました。

 会場には、20年間の ミュージアムでの展示物も紹介され いかにミュージアムがたくさんの 企画力 (引き出し?) を、お持ちかと 関心させられました。

043 世界遺産にも登録された 長崎の教会群。

041042 忠実に再現された教会の縮小版。 全体像を 色んな角度から見ることが出来ます。

040 ジオラマも素敵です。

037 ファンの方なら誰でもがご存知の “おばあちゃんのおにぎり” の様子。        粘土アートの伊東山さんの作品です。 他にも…

049 しっぽく料理や、桃カステラも。 これらは全て 数センチ単位の出来栄えです。

052 なんと、初日には 西日本新聞社の傍示文昭氏と、増川氏とのトークショウもありました。

 さだまさしさんの “番記者” としても有名で、彼を知らないさだファンは “もぐり” ですhappy01  たくさんのエピソードも聞けて、なかなか楽しい時間でしたheart04

074 この度このような本を出されました。 ¥926(税別)

そして、今回は じゃんけんで10名の方にプレゼントされました。

外れても買おうと思ってた私は…なんと、当たりました。 (無欲だったから…sign02) うふっ

076 頂いたうえに、サインまでして下さいました。

053 しかも、こうして当選された一人ひとりに…。

 「新聞記者で、こうしてサインを お願いされる方って、そうそう居ないよね。」

と、ふと思ったチーフです。

 年が明けて、1月2日は、佐田玲子さんのミニライブがあります。 14時~です。

こちらも、是非 いらして下さいね。

 今年も、いよいよ終わろうとしています。

どんな出来事が有りましたか? 幸せな出来事sign02 それとも 悲しい出来事sign02

数日前の新聞に 落合恵子さんが 今日という日 という、エッセイを書かれてました。

 今日という日は、あなたの残りの人生の、最初の一日。

さぁ、人生というやつにてこずってる時。 何かがきしんで摩擦音が聞こえている時。

それでも もう一度息を整えて立ち上がり、再びの一歩を踏み出そう…。

 一年の締めくくりにふさわしい言葉に出会いました。 有難う…confident 恵子さん。 →まるで、友達風?

 

薬草屋さんの飴

017_2 そんな訳で、私達も販売ブースに出店しました。

…と、いうのも NPO島原薬草健 の方と ちょっとした機会で知り合い、

「この薬草を もっと、気楽にいつでも飲めるような…そんな物はないかしら?」

と、相談を受けました。 薬草は乾燥して粉にして摂取します。

 そして、この 薬草飴が誕生しました。

007 先ずは、薬草ドロップス。 しょうが味とはちみつ味。

¥500 

006 前と後ろのデザイン。 でも…村上先生いわく

「このイラストは、ノブドウの草ではありませんね。 もっとたくさん実がなってますよ。」と。

流石です。 周りにいらした 薬草ファンの皆様も 同じく指摘sweat01 

イラストレーターが、本物は線が細いので (デザイン的に) こちらに変えたそうです。

困ったものです。

001 薬草屋さんの飴 4兄弟。 各 ¥400

003 ノブドウ

花粉症などのアレルギー、アトピーの改善、血糖値をさげる。肝機能改善 等…。

002 タンポポ

女性ホルモンのバランスをとり、美肌を作る。胆汁分泌促進。

004 ウイキョウ

芳香性健胃剤、冷え症の改善、口臭予防。

005 オオバコ

腎臓を強くし、目の老化を防ぐ。視力減退を抑え、目の充血や便秘を改善。

010 そして、もちろん このポップも作りました。

素晴らしいでしょsign02 小さな飴玉 一個に 10%も薬草は入ってるなんて…

「だから、 “食べる薬草” として、気軽に飲める 健康の一粒ですよnote

と、キャッチコピーも バッチリでしょsign02 お蔭で 皆さんたくさんお買い上げ。

011 この瓶入りの薬草が、便利です。

味噌汁に入れたり おかずにかけたり。

 村上光太郎先生は

「いつもは、捨ててる草も 大切な薬草です。 お金をかけず 身近にある薬草を見直し

ましょう。」 と、お話されました。

.気づいてみれば……

 案外私って……“健康オタク” かも知れませんsweat01

011 これは血圧計。 かかりつけのお医者さんから 

「血圧が高め。」 と数年前から言われてました。

そして、血圧日記を付けるように進められ、早速 この血圧計を購入。

朝晩計って自分の血圧を確認。 しかしながら、この性格なので最近はちょっとさぼり気味。 薬はちゃんと飲んでます。

007 次はコレ。 歯のウォッシャー何とかですsweat01

半年毎に歯科へメインテナンスに行きます。 痛くなる前に…。

「歯間ブラシも良いですが、より一層おススメはこれです。 私も使ってます…。」

と、先生。 わざわざ商品名まで書いて頂いたので 電気店にて購入。

008 手元スイッチで、この細い先から ジェット水が出ます。

少々 口を閉じながら歯間に丁寧に当てます。 何てスッキリheart04

今の所 夜だけ使ってます。 朝はその時間さえ勿体ないくらい忙しいから…coldsweats01

009 3個目は、コレです。 拡大するとこんな感じ。

010 炭酸水を作る器械です。

(健康器具とは言えませんが…) 主人が、炭酸水が好きで しょっちゅうコンビニで買って来てました。 コンビニって案外 高いです。 私が

「そんなに好きなら、炭酸水を作る器械を買ったら…sign02」 と勧めたら 翌日ネットで即!注文。 こんなに、立派な物が届きました。

 でも、とっても便利です。 

「甘い物は嫌。 水もちょっと味気ない。ビールはお出かけ前だから飲めない……」

こんな時には、この炭酸水が大活躍です。 いつしか、私も炭酸水のファン。

96歳のバーバも大好きです。 夕食時に冷たく冷やしたコップに注ぐと

「あぁ、美味しかねぇ~」 と、必ず言います。 まだまだ…長生きしそうですcoldsweats01

003 そして、先日も お話したように、極めつけはコレ。

かれこれ2週間が過ぎました。 相変わらず変化なしsweat01 

でも、一日たりとて欠かしたことはありません。 

「継続は力なり」 この言葉を信じて……

いよいよ「がんばらんば」国体です。

001 あっ、博多の 山笠の事を 分かりもせず、言ってる場合じゃなかったですsweat01

 今年の秋から始まる 長崎国体。

その開会式と、障害者スポーツ大会の閉会式に ゲストで参加される さだまさしさん。

その いずれにも参加する、 観覧者募集の申し込み期限が 6月30日が、締切でした。

このチラシを拡大して、気になる箇所へ 申し込んでください。

003 

004長崎くんちが、終わっての直ぐだから、

おくんちへ行くか、はたまた がんばらんばへ行くか。 ちょっと、悩むところでしょうかsign02








一足先に…

016 “サクラサク” の試写会へ行きました。

 

オシャレで、ダンディだった自慢の父が、ある日を境に 認知症を発症。

ごく普通の家族に起きた 小さな事件。

やがて、その小さな事件が バラバラだった家族を、思い出の旅を通して 心が一つに通じ合っていく。 そんな過程を 丁寧に、愛情もって 田中監督が仕上げて下さいました。

そう、まるで大きなジグソーパズルみたいに…。

 今の日本が抱えてる問題。 高齢化。  そして、家族とは……。

それを、さだまさしさんの目線で小説を書き、映画化されました。

018 全編を通して、美しい福井の町並み。 自然豊かな海。

そこに暮らす人々。 それらが、見る人の心を打ちます。

ラストに流れる 残春。 美しいメロディと歌詞が また胸に響きます。

さださんの、5年ぶりのシングルです。

皆様、是非!是非! ご覧ください。 

http://sakurasaku-movie.jp/  → 公式HPです。

今月の まさしんぐWORLD にも、載っていましたが

「2002年、福井在住の一人の女性」 が、小説 “サクラサク” に強く心を惹かれ、

以来、映画化への夢を抱き続けていました。

と。 

 私も、その方はよ~く、存じ上げています。 夏・長崎から の時には、いつも

雨やどりまで足を運んで下さいました。

思えば、 ラストの 夏・長崎から の時には、すでに この計画は進んでいたと思います。

彼女から、頂いた “サクラサクの映画化を。” という、手作りのチラシを、お店にいらした

皆様にお配りした記憶があります。

 そう、思えば この作品の映画化に至るまでに いったいどれくらいの歳月が経ったことでしょう。

一人でも多くの方に、劇場に足を運んで頂き、この作品の成功を祈りたいと思います。

019 因みに、3月23日に、田中監督を お迎えして講演会が開催されます。 会場は、長崎市立図書館です。

春の一日。 素晴らしい時間を過ごしませんか?

飛行館へ行ったら…。

023  店内は、すっかり “ひな祭り” の気分です。

022  各テーブルには、こうして “豆ひな” が飾られ、訪れる人の心を癒してくれます。

019  のこぎり奏者の 稲山さんのコンサートもあります。

去年の、夏の稲佐山で のこぎりを使った透明な音色に驚いた方も多かったと思います。

3月20日です。 長崎にも、ちらほら “桜の開花宣言” が聞かれる頃でしょう。

020  ファンが多い、竹本孝之さんのコンサートも、飛行館では

すっかり定着してるようです。

 飛行館のスタッフの衣装も変わりました。

「まぁ、可愛い。 写真撮らせて、ブログで紹介したいわ。」 と私。

「いえいえ、写真はNGよ。 玲子さんのブログで “可愛い制服は、来てのお楽しみ。”

って、あるから……。」 と、スタッフ。

「おぉ、大変。大変。 では、皆さんに来てもらわなきゃね。」

 そんな訳で、暖かくなったら 自由飛行館に、遊びにいらしてね。

もう長崎は、そこここに 春 が来てます。

018

 

山本二三展へ行ってきました。

 今、長崎県美術館で開催中です。

 先ずは、彼の情報をどうぞ ⇒ http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/yamamotonizo_01.html

皆さん、良~く ご存知の 宮崎駿監督の作品の 風景画家です。

 一枚、一枚が 凄っごく繊細で 朝日や夕日の陰影が素晴らしいsign03

「火垂の墓」 「天空の城 ラピュタ」 「時をかける少女」 「もののけ姫」 etc.

すべて、印象深い作品ばかりです。  そして……ストーリーはしっかり覚えていても

その 背景までは全く意識してみていません。

だけど……その背景あっての 作品。 つまり…本題なのだと思いました。

013_2


写真撮影はNGです。 だけど……この看板前ではOK。 そんな訳で私もsign03

014_2 ちょっと、不気味? 怪しい雰囲気?

 お陰で、素晴らしい時間を 過ごす事が出来ました。

 その後は……

012 美術館から 繋がるプロムナードを通り

出島ワーフへ。 011美味しいランチを頂きました。

その続きは……後ほど。







より以前の記事一覧