2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お風呂でほっこり。

美味しいお食事タイムが終わりました。 

ラストオーダーが2時半でしたので ちょっと急いで車を走らせました。

伊勢路に着いたのが 2時。 だから、お店のお客は私達だけでした。

012 実は、ここのランチには “温泉” が付くのです。

¥1620 のランチには もれなく。 ¥1050 のランチには 温泉半額券 です。

上記写真は 露天風呂です。 眼下には 日本一長い足湯が見え、キラキラ光る橘湾も見えます。

013 茂吉の湯 という名前がある 内湯です。

 何と、最初から最後まで私一人でした。 正に 貸切状態です。

思うに……食事の時間が良かったのだと思いました。

お昼の12時~1時くらいだと きっとお客様が多いでしょう。 と、いう事は必然的に お風呂に入る人も多いと思います。

 そして、この日 お泊りされるお客様は 3時がチェックインでしょsign02

3時過ぎると、宿泊のお客様が……「まずは、お風呂に入って ゆっくりと。」 と、なります。

つまり、偶然にも 一番少ない時間帯だったのですね。

 この 伊勢屋旅館の “温泉付きランチ” は、おススメですよ。

http://www.iseyaryokan.co.jp/   伊勢屋さんのHP

http://www.iseyaryokan.co.jp/pdf/restaurant.pdf   伊勢路のランチメニュー

世界三大夜景

054 そろそろ年賀状の季節になりました。

いえ、今なら もう遅いんですが。 これ、12月の始め頃の お話です。

会社に届いた 2016年の年賀状を整理してたら、こんな年賀状を発見。

058 届いた先は… 夜景観光コンベンション・ビューロー。

そして、気になる文字が。

055 拡大して見ましょう。

「世界新三大夜景」 が、香港 長崎 モナコ ですって。

056 しかも、「日本新三大夜景」 も。

神戸 長崎 札幌 です。 

 これって、誰がどんな基準で決めたのでしょうかsign02

いえ、良いんです。 私が生まれた町。 私が育った町……長崎が 世界も日本も 「三大」 に入ってるから。
 でも…

「いえ、私の街が 入ってませんannoy

って、異議ありの方もいらっしゃるかもねsign02

電車まつり

005 今年も、やってきました。

長崎電鉄の “電車まつり” です。 天候にも恵まれ、たくさんの入場者です。

006 お蔭様で弊社のブースにもたくさんのお客様。

小さい子供も 結構 マニアックなグッズが好きみたい…。

018 長蛇の先には……007

子供が大好きなミニ列車の試乗会。

011

017 電車のボディに 思い思いの絵が描けるコーナー。

015 今年も おでん電車が人気のようです。 直ぐに定員オーバーになる企画ですってbottle

004 そして何よりの お楽しみがコレ。

うどん ¥100  カレーライス ¥100  

今年も電鉄さんは 赤字覚悟でこの美味しい料理を 提供して下さいます。

 お蔭様で今年は とっても、とっても (弊社の商品が) 良く売れましたよscissors

旧と新の 「西海橋」

 佐賀の帰りは、西海橋へ向かいました。 先方との約束の時間もあり 早足で運転。

しかし 安全運転は必須ですscissors

024 こちらは旧西海橋です。

春は 桜と観潮会があります。 潮の流れが急で 渦巻きが見れます。

橋が架かってもう かれこれ、60年近くなります。 それまでは向こう側へは行けなかったのです。 不便だったでしょうね。

 長崎人が初めて 運転免許を取得したら 初運転のコースは

「雲仙にする? それとも西海橋にする?」 の選択が定番です。 えっ?私ですかsign02

「はい。 西海橋でした…coldsweats01  帰りに美味しい、海の幸のランチもセットでねconfident

 新西海橋です。 まだ真っ白で美しい姿です。

028 ここを歩くと、途中にガラスで出来たのぞき窓があります。

下の激しい 渦潮が見れるようになってます。 結構 足がすくみます。

030 話は変わって 先日 偶然に浦上駅で遭遇。

スイーツ列車です。 この車体の唐草模様で 「ななつ星」 かと思いましたが、スイーツでしたね。 

031 車内が少しだけ見えました。

まっ白いテーブルクロスに 高級そうな食器がありました。 乗ってる人々も 少しおしゃれをしてました。

長崎~佐世保間で¥20000 だったかなsign02

どうしようかしら。 乗る? 乗らない? 「揺れてる乙女心」 のチーフです。

032 そうこうしてる間にも 無情にも スイーツ列車は 私を置いて出発しました。

「あぁ~、待ってぇ~。 置いて行かないで~。」 ⇒ 勝手に、臭い芝居をしてますhappy01

私が好きな “中通り”

 めがね橋の通りも好きだけど……中通りも好きなんですheart04

またまた、最近 新しく出来たお店があると聞いたので “長崎を守る会 会長” の私は早速チェックしに行きました。

 コスメShop てふてふ です。  http://machiya-cosme.jp/

 店内は、化粧品と言うより 何だかスイーツのお店みたいに色とりどりな雰囲気。

隅から隅まで じっくりと見ました。 お化粧品っていうより、アロマや石鹸、ヘアーアクセサリー、芳香ジェル …… そんな、アイテムです。

スタッフさんの、コスチュームも可愛いheart04 丁寧な接客で、気に入りました。

またまた、手ぶらで帰りにくくなったので あれこれ購入。 案外、私って気が小さいんですsweat01

002 003

 紙袋もなかなかユニークです。 これ、ターミナル販売の時 うちのお店で外国人のお客様が お買い上げ頂いたら 入れて差し上げようかしら? 限定1名だけど…coldsweats01

私が買った品々。 芳香剤ディフェーザーと、秋色のマニュキュア、そして和風柄のバレッタです。 すべて、お気に入りですconfident 本当よ。

 次に向かったのは、またまたチョコレート屋さん。

007 “加加阿伝来所” なんて、読むのかしら?

カカオデンライショ かな? http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-6254/

http://nagasakimachineta.blog.fc2.com/blog-category-1.html

004 お店の入り口は、とてもチョコレート屋さんとは思えない店構え。 まるで、京都の枯れ山水みたいな ディスプレイ。

チョコレートの缶は、冷蔵庫で冷やし中。 キット、濃厚な味でしょう…。

013 “千代古” が何なのかいまだに分かりませんsweat01

これは、抹茶味のチョコ。 後ろのラベルを見ると…製造者 チョコレートハウス

って、書いてます。 つう事は ハウステンボスって、事?

 009 その日の夕食時

「中通りにOPENした、お店って知ってる?」

と主人に話したら 「是非、自分も行きたい…」 と、言うことで 後日また来訪。

010 みそ味、柚子味、しょうゆ味、日本酒味、青梅味のチョコを購入。

一粒 ¥250 です。 あっと言う間に一粒 ペロリッと食べてしまいました。

「えっ? 感想ですかsign02」 ……

「う~ん、ビミョウ…coldsweats01 かな?」 です。

 しかしながら、この お店。いったい誰を、どんなお年の人を、ターゲットにしてるのかな?

長崎の地元人? 長崎へ旅行へ来た人? 長崎みやげで よそへ持参するもの?

どれも、当たってるかも知れませんが 外れてるかも知れません。

060 その日、近くのスーパーへ行くと、今年 初めての ラミーチョコが店頭に並んでました。 ¥189 なり。

 貧乏症なのか、私は 一粒 ¥250の チョコより、こちらが好きかも…sign02

でも…次回 来崎の際は 是非 こちらへもどうぞ。

色んなお店が…

 10月に入り 秋風が優しく頬にかかる頃、私の お気に入りの場所を散策しました。

そこは…めがね橋界隈です。 娘時代から 何だか好きな場所でした。

だから、30余年前に起こった “長崎大水害” の際に、めがね橋が全壊した姿は とてもショックでした。 熊本地震で、熊本城の崩壊は 熊本人の方々がどれほど心を痛めたか、想像が出来ます。

 まちぶら案内所 もてなしや です。 http://motenashi-ya.jp/

お店の中は、長崎グッズで溢れていました。 ちょうど、入店した時は

「開店 一周年で、甘酒のサービスをしています。」 と。 甘酒って、今の時期…そうsign01おくんち時期に飲むのが一番美味しいと 私は思ってます。 前々からずっとsign01

001 005 甘酒も、ご馳走になり

冷たく冷えたびわ茶も 頂いたので、何だか手ぶらで帰る訳にはいかず

“燻製きびなごのアヒージョ” を購入。 よくよく見ると 大島産のトマト、五島産の椿油を使用。 この一瓶に 長崎がギューッと詰まってました。 多分 ¥600 位?

お酒のお共にピッタリです。 きびなごを食べ終わったら、この油でパスタを作るつもり。

最後まで、しっかり 使わなきゃぁ~ねheart04

 少し歩くと…またまた、コじゃれたお店が。 チョコレートファクトリーです。

ここは、あくまでもチョコレート工場であり (かと言って、 あのジョニーデップのチョコレート工場みたいにでかくないsweat01 ちっちゃなお店です。)

「こちらでは、チョコの販売はやっておりません。少し先へ行った所にございます。」

と、何だか 気取ってる感じconfident

 cafe Bridge Spectacle  と言う名のお店。  http://spectaclebridge.jp/

長崎ハタ文様を取り入れた 板チョコシリーズ。

蛇踊、長崎ハタ、教会をモチーフにした 板チョコシリーズ。

長崎の日々の風景をイラストにした小さな板チョコシリーズ。 いずれも¥800 前後。

 喫茶スペースもあって、散策に疲れたら いい感じの一休みが出来ますねnote

そうそう、この近くに 最近OPENした、猫グッズのお店も出来ました。

猫ファンに、早くも人気のきざし。 

 ちりんちりんアイスも カステラ味があって、めがね橋界隈は どんどん進化してますよscissors

庭見せ

10月3日は、庭見せでした。

長崎くんちが 毎年10月7日から9日までありますが、その おくんちの 前行事の一つです。 その年の “踊り町” の出し物や、衣装などを お披露目する日です。

それと、以前は本当に その家の庭までを見せて

「ほらっ、ご覧ください。 我が家はいっさいキリスト教では ありませんよ。」

の意味もあったそうです。 今でも立派な料亭など お披露目される踊り町もあります。

026 今年は、自由飛行館がある町も 今籠町として、7年ぶりに出場。 飛行館の店内にて 展示物を飾ってます。 長蛇の列。

016 花札には、出演される人へのお祝いが届きます。

019 021 024 色んな方から お祝い (お花と、言います) が届きます。

039 041 花御礼の手ぬぐいです。

玲子さんから、頂きました。7年前の手ぬぐいに 似てますね。

001 004 他にも、鍛冶屋町の寶船。

029 油屋町の川船。 どこも、素晴らしい飾りつけで 見物客のため息が聞こえてきます。

034 こうして、ドラゴンの氷の彫刻をやってる所もありました。

さぁ、いよいよ明日から 長崎くんちが始まります。 お天気も良さそうだし…。

あっ、そうそう 7日は、玲子さんの “おくんちライブ” も始まります。 コンサートのアンコールは……大きな声で

「もってこ~い」 って、叫んでねscissors

ココウォーク10周年

 お蔭様で、“グレースパールEriko” も無事終わり とても充実した四日間でした。

わざわざ時間を作って駆け付けて下さった お友達に感謝です。

009 さて、長崎市茂里町にある ココウォークが OPENして

早や10周年になるそうです。

008 そして、こんな企画もあります。

観覧車が無料ですってsign03  もうすぐ長崎くんちです。 玲子さんの おくんちライブが7日にありますね。 今回も遠方から たくさんの方々がお見えになるのでしょう。

 まだ、観覧車に乗った事がない人は 是非、この機会に乗ってみませんか?

結構、長崎の街が 隅々まで見渡せますよ。 女神大橋までも……。

011 NAGASAKI PURESS もおくんち特集です。

013 今年の踊り町です。

思えば、7年前に今籠町の “名誉奉賛会長” をされた さだまさしさん。

全国からたくさんのファンが 初おくんちを 体験された事でしょう。 今年も、本踊りを披露されます。

しかも 10月3日の 庭見せは 自由飛行館で 展示されます。 勿論、見にいかんばねscissors

ドキュメント72hours

 たった今、見終わったばかりです。

NHKテレビの ドキュメント72 hours “長崎のお盆はド派手に花火で” が、今夜 放送されました。 

定点カメラみたいに その場所に集まる人々の3日間を追う番組です。

001 長崎っ子ならばもう、知ってますね。

子供の頃から 15日のお盆は町中が 爆竹の音で溢れてることを…。

何年も続く花火やさんの3日間。 色んな人々が花火を買いに来る。

親子連れ、今年初盆を迎える人々、若者たち…色々です。

 中でも爆竹の購買量は半端ないくらい 凄いです。 50万円も買う人達もいます。

花火屋のすぐ隣に公園があります。

15日に何やら立派な船が運ばれてきました。 そうですsign01

佐田家の喜代子お母様のお船です。 佐田繫理さんが花火を買いに来るシーンが。

「おふくろは綺麗な物が好きでした。 大好きな花を飾り こうして爆竹で送ります。」 と。

002 83歳でお母様を亡くされた方。 こんなに大きな爆竹音の中でも やはり母を送る思いに 目頭が熱くなる思いでしょう。

そうです。 長崎の精霊流しは 賑やかでド派手だけではないのです。

その中に込められた故人を思う 深い深い “愛” があるのです。

009 たくさんの種類の花火たち。

帰省した家族も加わって 賑やかに過ごす長崎特有のお盆です。

まだ、精霊流しを経験されてない方は 是非、いらしてね。 あっ、その際には耳栓もお忘れなく ⇒ これ、本当の事です。必需品ですよscissors

007 こんなに燃えカスが残る主要道路。

008 その日の内に 見事に清掃されます。

 また新たに 長崎の精霊流しの歴史が続く 意味を垣間見た時間でした。

再放送もキットあります。 見逃した方は 是非sign03

そして…誰もいなくなった。

 お盆も終わり、我が家の子供達も 一人去り、また一人去りましたcrying

いえ、本当は寂しいのですが もっと 本音で言えば 「ホッsign03」 と、したのも事実。

娘が二人だから そんなにうるさくも有りませんし、食事の用意も大した事はありません。

024 次女が帰り、今日は長女が帰る日。

「折角だから、ランチでも食べて お見送りしましょ。」 って、事で選んだのがココです。

HPを見ると、リーズナブルな価格で 角煮丼などが頂ける雰囲気。

(でも、実際に私が見たのは HPではなく、誰かのブログでした。しかも数年前の…)

025 歴史を感じる玄関。

023 読めますか? 以前は、ここに炭を焚き 暖をとって、“待ち合い” の場所にしていたのですね。

021 玄関横の応接間。 何だか“昭和やねぇ” って雰囲気。

019 長い廊下を通り、小さなお部屋に通されました。

016 縁側だって、何だかレトロ感 満載。 でも…好きっheart04

012 床の間飾り。 花器には “吾亦紅” が…。

001 電話で予約するとき

「お昼は、コースのみと、なっておりますconfident

と言われ、一番 お安いcoldsweats01 ¥3000 にしましたsweat01

004 先ずは、卓袱のスタート。女将の

「尾鰭を、どうぞ。」 から始まります。

001_2 でも、けっこう プチ卓袱っぽくて なかなか美味しかったです。 ふかの湯引き、小あじの南蛮漬け、黒豆、鶏の蒸し物、くらげ、酢ハス、しんじょ、マンゴーの寒天 ……。

009 そして、とろ~り 柔らかな 角煮。 ここ坂本屋では

“東波煮” って、言います。 美味しくって、怖いけれど、つい 脂身の部分さえ食べて しまいましたsweat01

011 最後に、おしるこがでます。 ご飯とお漬物も。

 実は、ここ 坂本屋さんは 旅館でもあります。 今更ながら、HPを調べると 案外リーズナブルな価格。 “一泊二食” の 夜は、本格的な卓袱料理ですって。

しかも、場所もほぼ 市内の中心地。 次回、長崎での 宿泊はこちらをおススメしたいです。 あなたの “長崎メモ” の中に加えてね。

坂本屋さんのHP http://www.sakamotoya.co.jp/

より以前の記事一覧