2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランタンも終わりました。

001 お馴染みの めがね橋に架かる 黄色のランタン。

本当に可愛いです。

今年は、ランタンに行く相手もいないしweep 夜に美しい光のオブジェも見ずじまいでした。

(友人は、 “友、遠方から来る” と言うことで 毎晩毎晩 あちこちをご案内して かなりお疲れムードです。 )

そんなある日、この近くの美容室へ用事が出来たので ちょっと寄り道しました。

004 中島川周辺には 鯉のオブジェ。

流石に 適材適所に飾り物が 飾られてますね。 夜だったら もっと、キレイでしょうね。

003 ほらっ、ほらっsign03

中島川のほとりにある ハートストーン。 

若いお嬢さんたち…皆さん、幸せになってねnote

バレンタイン

008 バレンタインも終わり、やれやれって感じです。

 先日、長崎でも5~6件 支店を持つ ちょっと有名なケーキ屋さんへ行きました。

店内に一歩 足を踏み入れると 甘い香りがプ~ンと、漂います。

そして、目に留まったのがコレ。 石畳ショコラです。 ずいぶん前から話題になってました。

010 箱から取り出すと

「わ~っ、 チョコだらけ~sweat01」 って感じ。 ココアパウダーが美しくコーティングされてます。 

011 切ってみました。 断面が汚くてごめんさいcoldsweats01

なんでも、この何層にも重なった所が 長崎の石畳を表現されてるとか……ふ~ん。

012 なにかに と、注釈はしましたが…こうして、久しぶり 自由飛行館の カップで 紅茶を頂きました。 

何とも、美味しくて幸せな時間です。 濃厚な、ケーキでしたsweat01

006 それよりも、気になったのがコレです。

先日の、遠藤周作文学館への帰りに 外海道の駅に 寄りました。 道の駅…好きですheart04

皆さんんも、ピースミュージアムのオリジナルの “ゆうこう飴” は、ご存知ですね?

その、外海地区でひっそりと栽培されてた ゆうこう を使用した 甘酒です。

最近は “飲む点滴” として、かなりブームです。

が…結論を急げば…

「甘酒はベーシックが一番。 色んな味のバリエーションはしないでね。」

って、言いたいのが感想ですcoldsweats01  まだ、半分以上残ってますsweat01

節分祭

044 2月3日は、全国各地で 節分の行事が行われました。

ここ長崎市 諏訪神社でも、 恒例の 豆まきが開催されました。

長崎に住んで うん十年。 こうして節分祭に来たのは初めてでした。

 実は私が 入会させて頂いてる 婦人会の奉仕活動の一環です。

035 73段ある、長坂にも たくさんの人々が登って来ます。039 境内には 甘酒や福豆も販売されてます。

この 甘酒売りですが、何だか楽しそう…来年は 是非、この仕事を希望しようと思います。

 えっ? じゃぁ 私の仕事ですか?

豆まきをされる、年男 年女 や、長崎の著名人の方々に 紋付袴を着せる お手伝いです。 着物さえ 一人で着れない私が 袴なんて、とんでもないcoldsweats01

しかし、控室には “日本着物着付け~” の皆様が控えていらっしゃいました。

 だから、その方たちの助手となって 

「やれ、伊達帯じゃ」 「背中に入れる枕じゃ」 「袴の紐を ぎゅ~っと締めて」

等々の 要望に テキパキと対応した私good ⇒ 普通、自分では自慢しないsweat01

 038 とても良い経験が出来ました。

18時から始まる 豆まきは30分毎に 撒く人が変わります。

045 次から次へと 参拝者がいらっしゃいます。

034 まだ日が浅いうちに到着しましたが こうして消防自動車も待機して 何やらお祓いをしています。 何かしら?

036 あぁ、分かりました。

古くなった お札などを燃やしてるのですね。 火の粉を浴びて 今年の幸せを祈ります。

今年のおくんち観賞は…公会堂前広場で。

011 ずっと、ずっとデザインが変わらない おくんち読本、別名「赤本」 です。 さぁ、今年の赤本も買ったし 今日は、公会堂前広場で おくんち観賞です。

 016 一番目は、鍛冶屋町の傘鉾です。

なんと、傘鉾の重さは100キロ~120キロ。 これを、たった一人の人が担ぎます。

017 寶船です。

018 船の穂先には 七福神が乗ってます。

023 筑後町の蛇踊り。白蛇が 秋の空に舞ってます。

038 油屋町の川船。 小学生の船頭さんが 網を広げて 一網打尽に魚をゲット。 会場からは 割れんばかりの大拍手。 会場は大盛り上がりです。

034 さぁ、今年一番の 注目される出し物。 上町のコッコデショ。 これだけ立派な出来上がり…さぞかし 一丸となって かなりの量を練習されたかと思うと 拍手だけでは足りないくらいです。 

「よくぞ、頑張りました。上町の皆さんsign01 大成功ですよheart04」 と、エールを送りたい私。

040 心配された、雨がポツリ、ポツリ。

観客も 雨具の用意を始めました。 これからの出し物が心配です。

042 いよいよ、今籠町の傘鉾が登場しました。

地面も濡れてます。 この100キロもある 傘鉾を回すのは危険ではないかしら?

滑ったりしないかと心配です。 そして この後の 本踊りがとても楽しみです。

 初々しいお嬢さん方8人で 本踊りを ご披露するのですが…その履いてる下駄を

まるでタップダンスみたいに カタカタと鳴らすのをとても楽しみにしてました。

が……雨は、ますます酷くなるばかり。 

043 すると……やはり、止みそうにない雨を考えて 町内の会長さんはじめ 関係者の方々が 

「この雨の中、とても残念ですが 安全を取って本日は 中止させて頂きます。大変、申し訳ありませんでした…」 と、丁寧な ご挨拶。  はい、はい。勿論ですとも…と、心に思う私です。

033 今年も、 にゃがさきねこ のおくんち版を持参。

「あらっ、素敵な手ぬぐいですね。 どこで買ったのかしらsign02

という質問を期待しましたが どなたも質問無しdown 私の作戦、失敗で終わる…crying

長崎くんち

071 長崎のおくんちも終わりました。

今年のNHK長崎放送での おくんちの解説員は 佐田玲子さん。

残念ながら、その日は 外国船のターミナル販売で 午前7時前には家を出発したので、

“ちょこっと” さえ見れませんでした。 でも…そこは さすがです。

 以前、雨やどりのスタッフだったSさんが ちゃんと、録画してくれてました。

後日、ゆっくり 見させて頂きますconfident

8日の中日は 私は “お旅所” にて、三体の神様へ 献茶を差し上げる ご奉仕をさせて頂きました。

以前、このブログでお話し しましたが “敬神婦人会” での、行事です。

008 三人のご婦人方が熱心に作業されてるのが

007 この花生けです。 お旅所には

住吉神社 諏訪神社 森崎神社 の三体の御神輿が、三日間 諏訪の杜から 旅をされます。 ちょっと、表現が不謹慎ですが 二泊三日のバカンスみたいなものかと…coldsweats01

004 私はお菓子係りでした。

奥の緑色の香砂口は、住吉神社。 ピンクは森崎神社。 白は諏訪神社。

それぞれの神様へお供えします。 写真は あくまでも水屋に用意されてるもの。

しかも、数が決まってるらしく 一番下に7段。次が5段。次が3段。 そして最後の一番上が さいごの一個です。

これを、厳かに お運びします。

006 こちらは、貴人だて。 お抹茶を点てて 木の蓋をして出番を待ちます。

 こうして、お旅所の中まで入り 色々な事を学べて とても有難く また一つ “利口もん” になりましたhappy01

ちょっと写真はNGでしたので、ご神体は撮れませんでしたsweat01

003 代わりに……と言っては 余りにも図々しいですが、ウン十年振りに着物を着ました。 何だか背筋がピンと伸びたようで、時には こんな時間もいいものですね。

そうそう、私の将来の夢は “老舗旅館の雇われ女将” です。

そんな人材を探してる旅館がありましたら 是非、私にご一報下さい。 全国どこへでも

お伺いします……な~んちゃって、幾つになっても夢をもつチーフであった…bleah

諏訪神社

004 長崎の諏訪神社です。 まもなく秋の大祭 おくんち がはじまります。 長坂の横には桟敷席を作る準備が 着々と始まってました。

003 毎月 19日は、“敬神婦人会” で奉仕活動があります。

微力ながら私も 参加させて頂いております。 会の発足も長いらしく 会員のほとんどが70~80歳の大先輩方。 中には90歳もいらっしゃいます。

 なので、お恥ずかしいのですが この私も取りあえず “お若い方” の部類に入ってますcoldsweats01

 今日は、おくんち関係の お手伝いの話し合いでした。

神主さんが、一通り お話された後…

「え~っ、余談になりますが こちらでは毎年 お正月限定で 福のお守りをお出ししてます。 実は8月末の福山さんのコンサートの際、 その中のバイオリニストのツイッターで

「諏訪神社へ行きました。 すると、こんなお守り発見sign03」 

と、出した途端 ファンの方がいらして買って行かれました。 良かったら皆様も お帰りの際 見て行って下さいね。」 と。

 なかなかの商売人ですねcoldsweats01

001 と、思いつつ 私も一応 チェックしました。

002 黄色の巾着に 金糸で “福” の文字。

淵神社、山王神社 には、負けられない 諏訪神社なのかしらsign02

博多祇園山笠が出番を待ってます。

004 先週は、博多まで出張でした。

そう言うと、いかにも “仕事が出来る女” 風に聞こえるでしょsign02

駅に降りた途端、立派な山笠が飾ってあります。 でも……ねぇ。

 私、博多っ子ではないので 山笠が何やら全くわかりませんsweat01 なんか、この山笠の為に一年のスケジュールが決まり、それに沿って 行動するそうです。

つまり…… “山笠ばか?”  キット、長崎のおくんちと 同じ情熱だと思います。

026 早めに、仕事も終わり 山笠で有名な 楠田神社へ行きました。015 境内には、由緒正しい狛犬や、像が鎮座してます。

022

013_2それにしても、境内は結構 狭いです。

本当に、7月14日の 早朝4時59分に山笠がスタート出来る スペースがあるのかしら?

ちょっと、疑問に思ったチーフです。 どなたか 

 「 “祇園山笠” に於けるウンチクは ちょっと誰にも譲れないわscissors

と言う方、是非 詳しくお答え下さいね。









コンサートは、大盛り上がりでした。

034 15時から始まったコンサートは、17時をかなりオーバーしました。

しかし、長崎から、又は福岡から バスツワーで参加された人々はガイドさんから

「とにかく帰りも渋滞が予想されます。 必ず、この場所に17時15分に集合の事。直ぐに出発します。 乗り遅れた人は 個人でお帰り下さい……confident

と言われ、ハラハラドキドキだった事でしょう。

アンコールも1回のみ。 皆さんも心得たもので 2回、3回のアンコールも控えていましたsweat01

 ところで……

「上記の写真、さださんのコンサートと何の関係があるのですかsign02

と、言いたいでしょ。 復興アリーナの会場横では 色んなイベントが開催されています。

JA島原のブースでは この可愛い “ひよこちゃん” と触れ合う事が出来ました。

013 会場では、“かさべこ君” がお出迎え。

思うに “かさぼこ” + “べこ (牛)” からきた名前でしょう。

036 さて…さださんは一路 “今夜は生さだ” の為、大分へ大急ぎで高速を走られた事でしょう。

なのに……私と言えば 暢気に 一路 雲仙へ向かいました。

「折角だから、秋の雲仙を楽しみましょう……」 の趣旨のもと。

そうとは知らず、翌日に雨やどりに来られたお客様…本当に、ホントに申し訳ございませんでしたcoldsweats01 掲示板で、お知らせしていたのですが…。

お宿では、和牛の祭典にふさわしいメニューも少々。

042 朝食も、和食をチョイス。 アジの開きを焼きながら頂くのはとても美味しかったです。

 さぁ、お腹もいっぱい、温泉にもたっぷり浸かった私達は 紅葉真っ盛りの “仁田峠” へ向かいました。

 

島原復興アリーナ

019 それにしても、さださんほど お忙しい方はいらっしゃいません。

 この日、コンサートが終了したのは 限りなく18時近く。

その後、大分での “生さだ” 収録の為 一路 大分へ。

次の日は、日田でチャリティーコンサート。 休む暇さえありませんconfident

 私と言えば……暢気に 島原産の塩茹ピーナツを買ったり、大好きな銀杏や、新じゃがをもらったり (ダーツのゲームで当たりましたscissors) 手作りクレープを大口開けて食べたり……と、和牛の祭典を 楽しんでいました。

021 会場の復興アリーナには こんなに立派な龍馬像が。

しかも左足には サッカーボールが…。 島原にも龍馬が上陸したと言われる場所があるそうです。

018 この でっかい像は みそ五郎さんです。

みそ五郎 伝説がありますが、私もいまいち 勉強不足で説明出来ませんsweat01

ただ一つ言える事は……この みそ五郎さん、ちょっとだけ 川田金太郎さんに似てるような…あっ、もしかして 彼がモデルに??

今度、会ったら聞いてみようっとhappy01

026 会場横には、皆さんが大好きな フリーフライトのツワーバスが 本番を待ってるようです……ドキドキッheart04

あいにくのお天気でした。

023 行って来ました~heart04

長崎を 8時30分に出発して 何と! 10時にはもう会場に到着してました。

決してスピードを出した訳ではなく (私がスピード狂だなんて ありえん、ありえんsweat01) 普通におしゃべりしながら……です。

新しい道が出来て とてもスムーズに進むことが出来たから……

016 会場に着くと もう既に5~600人の人々が整理券を求めて並んでいました。

よくよく見れば 知ってるお顔があそこにも、ここにも……。

最前列に並んでた方も 雨やどりのお客様。

「いったい何時から並んだの?」 と私。

「昨日の昼からよ。 でも…主催者の方が親切で こちらの会場で一夜を過ごしましたheart04」 と。 ただただ 驚きです。

 035 さぁ、整理券もGET 出来たし、後はコンサートが始まるまで 美味しいものを食べましょsign03

ちょっと恥ずかしかったけれど、

【長崎和牛の試食】 の列にも並びましたsweat01

029 雨の中、こんなに並んでいます。 024

 頂いたお肉は…

“長崎和牛” “島原さくら豚” “ハーブウインナー” の3種盛りでした。

結構 満足の量です。 

「ちょっと 喉が渇いたわ。」

と思ったところに運よく “雲仙茶” の試飲が……うふふ。

雨さえなかったら もっと会場いっぱいに楽しめたお祭りです。