2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あっ、あ~ぁ、指輪が… | トップページ | 実は…我が家にもあります。 »

邦久庵を訪ねて

 邦久庵 (ほうきゅうあん) って、何?

実は、私も 全く、初めて聞く言葉でした。 先ずは、こちらをご覧ください。

https://www.hokyuann.com/

http://www.okamura.co.jp/magazine/wave/archive/1606ikedaB.html

 長崎県の大村湾の入り江に 佇む伝統的な日本家屋です。

 建築家 池田武邦氏が 終の棲家に選んだ場所です。 日本初の超高層ビルを建築された有名な方のようです。 

 去年の、晩秋。 この庵が一般公開され さっそく応募しました。

 この入り江は複雑で、やっと たどり着いた。って、感じです。

004 茅葺屋根の落ち着いた家屋。

010 池田先生の書斎。

008 居間の中心にある囲炉裏。 

 晩年は、地元 長崎の 総合科学大学の建築課で教鞭をとられました。 その時の

教え子だった方が、いろりを囲んで 先生の事、邦久庵の事などなど…を話し、

美味しいシフォンケーキとコーヒー付きで,彼の話に耳を傾けました。

005 006

すぐ裏には、大村湾の美しい海につながります。

013 011_2

随所に、先生のこだわりがあるようです。

 建築の “いろは” を知らない私は 猫に小判 状態で、ちょっと申し訳ない気持ち。

古き良き 日本建築に興味がある人…是非、訪ねてみませんか?

 この海の先には…詩島につながってますよ。

« あっ、あ~ぁ、指輪が… | トップページ | 実は…我が家にもあります。 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あっ、あ~ぁ、指輪が… | トップページ | 実は…我が家にもあります。 »