2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実は…我が家にもあります。 | トップページ | 今更ですが…節分の。 »

諏訪神社で新年会

016 今年、初めての “敬神婦人会” でした。

長坂の一番上では 新郎新婦の 前撮りの真っ最中。 純日本風ですね。

 ちなみに 長崎検定3級の問題には、必ず出る項目があります。

「長崎 諏訪神社の長坂は 何段あるでしょう?」 と。

4択ですが、私は直ぐに答えられます。 何年たっても…

「73段です。 つまり…73 ナガサカ で、覚えやすいでしょ。」

 さて、本題です。

012 本殿での、祝詞をよみあげ 宮司さんの新年の挨拶を聞き 巫女さんの舞いを見た後は、こちらへ移動します。

004_2 遠くに、宮司さんのお顔が見えます。

けっこう、ご年配の方々が多いです。 私が入会した時

「お若い方を、お誘い下さいましたね。」 

と、紹介して下さったJ子さんは言われたそうです。何か…ごめんねってcoldsweats01、感じです。

005_3 以前は、ホテルで新年会が開催されてましたが、諸般の事情で このような形になりました。 会費¥1000 の新年会。

 私はこの方がよほど参加者も増えて 賛成です。

007_2 食後には、お抹茶を一服頂きます。

この茶碗、可愛いでしょう? 手前には“百福” 

茶碗の中には、おたふくさん。 

いろんな抹茶椀が使用されましたが、皆さんこの茶碗が気に入った様子。

008 飲み終わったら、また おたふくさん。

今年は、おたふくでいっぱいな 一年になりそうですheart04

006_2 茶菓子は、新年の定番。 花びら餅です。

ごぼうが入って、宮中で愛される新年の菓子です。

011 010

 貴賓室からは、美しい日本庭園が見えます。

もうすぐ、節分。 この お部屋で豆まきをされる方々の 羽織はかまの着付けをお手伝いする、ご奉仕が控えてます。

でも私…今年は 甘酒売りですって。 ピッタリな役割ですscissors

« 実は…我が家にもあります。 | トップページ | 今更ですが…節分の。 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は…我が家にもあります。 | トップページ | 今更ですが…節分の。 »