2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ディナーショーへ、行きました。 | トップページ | 謹賀新年 »

今年も、お世話になりました。

 2017年が、間もなく終わろうとしてます。

国技館でカウントダウンを見ようとしてるファンの皆様は、今頃は お夕飯に年越しそばを食べ 会場へ向かてる頃でしょうか?

 私は、勿論 おとなしく自宅で大晦日の準備をしてます。

009 さて、そんな中 12月29日から、我が家のお風呂が故障しました。 この年末の忙しい時期に…crying

いつもの電気屋さんに直ぐに連絡しました。すると…

「部品の交換が必要です。が、あいにくのこの時期。メーカーからの取り寄せから設置まで一週間から10日は掛かります。」

と、言われ主人はガッカリ。 だけど私は、内心 ニヤリッsmile   何故なら…

上記の写真がその理由です。

 我が家から、歩いて数分の所に 超レトロな雰囲気漂う銭湯があるからです。

ここの前を通るたびに気になっていました。

010 のれんをくぐると、想像通りの下駄箱。

ガラガラ~と、ドアを開けると、番台に おしゃべり好きそうなおばさんが…。

入浴料は、¥450 ぽっきり。 

005 女湯の店内もこんな感じ。

006 なんと、こんな雰囲気の更衣箱もありました。

しかも、まだ現役です。 ちゃんと、利用されてますからビックリです。

007 この体重計も現役でした。

何故なら、私のポッチャリ体重も 増えもせず、減りもせず “事実” の数値でしたsweat01

 主婦には、忙しいだろう夕方の時間帯を狙って行きました。先客が4名。

内部も昔ながらのまま。 富士山の絵こそありませんが、ホッと落ち着ける銭湯です。

 012 お店を出た 直ぐの所にテイクアウトの焼き鳥やさんがあります。 道いっぱいに 美味しそうな匂いが充満してます。

 焼き鳥を数本買って、自宅へ戻り キーンと冷えたビールで一杯。

何とも、のどかで優雅な、夕餉の風景です。

たまには、銭湯へ行くのもいいものです。 次は、何処に行こうかしら?

« ディナーショーへ、行きました。 | トップページ | 謹賀新年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ディナーショーへ、行きました。 | トップページ | 謹賀新年 »