2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

茶の心

024 ちょっと、期待が出来そうな石道。

015 季節を取り入れた和紙。 お料理にかぶせてありました。

010 011


013 蓋を開けると014 あんかけ。

016 ローストビーフや

017 焼物や…018 漬けのにぎり。

019 この白米の盛り付けに感激。

お茶事では お食事の最後に炊き立てのごはんが出されます。

その時が こんな 一文字の形です。 それは、つまり…

「本日の茶会へようこそ。 炊き立てのご飯を どうぞ、お召し上がり下さい。」

の意味。 つまり、亭主が釜の側面を すっと取って装いました。 何とも、客を思う心です。

020 デザートは、季節の果物とジュレ。

お腹も、心も 満タンですheart04 本日は ¥3000 のコースです。

¥3000~¥5000 まであります。 でも、このコースで充分。

¥5000 は、もう食べきれないくらいでした。 「でした…。」 ⇒ はい。以前に頂きましたbleah  でも、本日は…¥3000 これで、充分。充分scissors

030 さぁ、お食事の後は 温泉でまったり しましょ。

まだまだ……秋!

004 日本って、やっぱり好き。 そして、長崎も好き。

 今日は、長崎と佐賀の県境、鹿島へ行きました。

美味しいお料理を頂きに…。

 この界隈は山の中で 紅葉のまっさかり。 思わず、シャッターを押したくなりました。

008 こんな紅葉のアーチをくぐり、

006 苔むした岩を眺め、

003 趣のある石段を登ると…002


 日本料理の 落柿 があります。

025

 こんな、ひなびた山奥に 予約でしか入れない食事処があります。

実は、今日で5~6回目。 毎回、お相手が違います。うふふ

今日は…主人ですsweat01  本当は女子同志が大いに話しも何もかも、盛り上がりますが時には 主人を誘わないと ちょっとイジケますから…happy01

 それに、ここ数日、急に寒くなり 週末に雲仙か、小浜の温泉にでも…

と思い ネットで検索したら何処も満員。 空室があっても休日前のお値段。

 「sign03」 と、ここを思い出しました。

食事の後は、半額で入浴出来る 温泉がすぐ 隣りにあります。

 では…先ずは、お食事から スタートしましょうね。

秋・AKI・あき

035 長崎市民会館横の街路樹です。

さしずめ、長崎版 “絵画館のいちょう並木” と、いったところでしょうか?

好きなんですheart04  この通りが……

036 なんか、ちょっと寒々しい色彩。 でも…好き。

037 銀杏のじゅうたん までは行かないけれど、しばらくすると道いっぱいに黄色が広がるでしょう。 その時は また、踏みしめに行くつもり。

038 信号待ちしてたら、ご近所の公園が いい感じに。

秋って、素敵です。 だけど……何だか もの悲しくて、心がキュ~ンとなるのは私だけかしらsign02

生さだ の舞台裏

 いよいよ、終わりました~weep

約一か月に渡る 長帳場の さだまさしの世界 が…。 入場者数も予想をはるかに上回り、また 佐田商店の売り上げも これまた 当初の予想をはるかに超えました。

皆様、本当に有難うございました。 

そんな最終日の中 生さだ も美術館もありました。

観覧希望でハズレた方々も 屋外で さださんの “入り待ち” を見るために遠方より長崎へいらしてます。 懐かしいお顔で 美術館は溢れてます。

002 私が居る売店から 遠くに小針画伯が見えます。

ちょっと、拡大して見ましょう。

001 あっ、なんとなく 分かりますね。 後ろには、画伯の書かれる様子をジッと見てるファンの皆様も…。

003 せっかくだから、私も直ぐ近くまで行って拝見しました。

まだ、蛇踊りの 蛇と、めがね橋 が少しだけ。 間に合うのかしら?

と、心配もなんのその。 本番には見事 完成されてましたね。

蛇の腹も 波々の赤い線が描かれ 蛇に命が吹き込まれた様な完成度でした。

006 美術館の閉館時間まで、見学者もいましたよ。

007 当日の、何よりラッキーな方々が座る椅子も 出番を待ってます。 私みたいに 

「絶対に、当ててやるぞ~ぉぉぉsign03

みたいな暑苦しい思いの人より

「えっ? さださんの観覧希望ですって? 面白そうだから出してみようかしらsign02

位の人が きっと当選したに違い有りません。

 お蔭で 私は次の日の日曜日は 疲れ果てて 10時まで 眠り姫状態でした。

何故なら、日本シリーズの勝敗が決まらず 延長戦。

あっと言う間にヒットがでて、ソフトバンクの勝利。 その 勢いで目が覚めて そのまま 生さだ です。 面白くってついつい最後まで見ました。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »