2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 遠藤周作文学館 | トップページ | バレンタイン »

今、秘かな人気の “茅の舎”

020 福岡県福岡市郊外に ひっそりと佇む、自然食のお店があります。 “ひっそり” と言うけれど実際は 知る人ぞ知る。 って感じで予約をしないと入れません。

 今日は、わざわざ長崎から 好奇心旺盛な お仲間と出かけました。

直ぐ近くに コストコが有り、そこでお買いもの。 また、問屋街を回る。

そんな たくさんの用事を入れて お昼はここで。 って、計画ですscissors

 創業明治26年。 もともとは 久原本家という 醤油、味噌を販売されてます。

019 018 一歩、足を踏み入れると

農家の一角にタイムスリップした感じです。

001 先ずは、季節のお飲物。今日は…キュウイのソーダ割り。

向こうには 日本庭園が見えます。

002 前菜盛合せ。 どれも、これも手が込んでますsweat01

003 何かのスープ (もう、日にちが過ぎれば忘れるものです)

004 005 ふろふき大根。

006 007 野菜の炊き合わせ。

008 炊き立て雑穀米。009


産み立て卵で、 懐かしい 卵ご飯です。 いいでしょsign02

011 デザートは…何かのゼリー。 

相変わらず 「のど元過ぎれば 何とやら」  ですhappy01

 この後 友人の大おススメの “新劇座” を見に。 う~ん…ビミョウでした。

« 遠藤周作文学館 | トップページ | バレンタイン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠藤周作文学館 | トップページ | バレンタイン »