2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐賀バルーンミュージアム | トップページ | 知る人ぞ知る…伯水楼 »

旧と新の 「西海橋」

 佐賀の帰りは、西海橋へ向かいました。 先方との約束の時間もあり 早足で運転。

しかし 安全運転は必須ですscissors

024 こちらは旧西海橋です。

春は 桜と観潮会があります。 潮の流れが急で 渦巻きが見れます。

橋が架かってもう かれこれ、60年近くなります。 それまでは向こう側へは行けなかったのです。 不便だったでしょうね。

 長崎人が初めて 運転免許を取得したら 初運転のコースは

「雲仙にする? それとも西海橋にする?」 の選択が定番です。 えっ?私ですかsign02

「はい。 西海橋でした…coldsweats01  帰りに美味しい、海の幸のランチもセットでねconfident

 新西海橋です。 まだ真っ白で美しい姿です。

028 ここを歩くと、途中にガラスで出来たのぞき窓があります。

下の激しい 渦潮が見れるようになってます。 結構 足がすくみます。

030 話は変わって 先日 偶然に浦上駅で遭遇。

スイーツ列車です。 この車体の唐草模様で 「ななつ星」 かと思いましたが、スイーツでしたね。 

031 車内が少しだけ見えました。

まっ白いテーブルクロスに 高級そうな食器がありました。 乗ってる人々も 少しおしゃれをしてました。

長崎~佐世保間で¥20000 だったかなsign02

どうしようかしら。 乗る? 乗らない? 「揺れてる乙女心」 のチーフです。

032 そうこうしてる間にも 無情にも スイーツ列車は 私を置いて出発しました。

「あぁ~、待ってぇ~。 置いて行かないで~。」 ⇒ 勝手に、臭い芝居をしてますhappy01

« 佐賀バルーンミュージアム | トップページ | 知る人ぞ知る…伯水楼 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐賀バルーンミュージアム | トップページ | 知る人ぞ知る…伯水楼 »