2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 餃子会館 | トップページ | 佐賀LOVE その③ »

佐賀LOVE その②

026 ジャ~ンsign03  まるで、竜宮城みたいでしょ。

ここが、武雄温泉で有名な 楼門です。 この楼門はあらゆる雑誌やテレビ、メディア等で見た事が有りますが こうして実際に この場所で見たのは初めてです。

028 大正4年に出来た建物です。 しかも…作者は あの有名な東京駅を設計された 「辰野金吾」 氏です。

詳しくはこの写真を ポチッと拡大してね。

030 色んな種類のお風呂があるようです。

031 敷地内には、重厚な建物が点在。 上記の様々なお風呂が 別々にあるのでしょうか?

この日は、あいにく時間がなかったので お風呂は入れませんでしたが、次回は是非。

 長崎から高速で1時間半。 近いですね。

私は嬉野へは 一泊で “癒し” の温泉旅へ行きますが、武雄は 何故か選択肢に入ってませんでした。 これは、もったいない事をしましたねぇ。

温泉街を通り抜けると、いい感じのお宿もたくさんありました。

034 少しだけ、タイムスリップ出来る時間のようです。

« 餃子会館 | トップページ | 佐賀LOVE その③ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

チーフお久しぶりです。

佐賀に足を運ばれたんですね。
私は8月30日嬉野温泉で一泊し、31日長崎へ行きました。

今度の目的は軍艦島でした。  集合場所の常盤タミーナルの近くがピースだし
集合時間までに時間があったから、ぶらぶらしていたら松ヶ枝埠頭に大きな客船
入港していました。

もしかしてチーフに会えるかもと思い、いつもの売店へ行ってみましたが、・・・・・・・
お会いできませんでしたね。

その後常盤ターミナルへ行きました。入り口に、今日は欠航の張り紙が?
風が強くて波が荒いのでとのこと・・・・・ガッカリでした。

事前に振り込んだ乗船料を払戻して、ぶらぶらと駅まで歩いて帰りました。

またいつか、行ける機会があったら思っていまう。


ご無沙汰しておりますcoldsweats01
武雄温泉の楼門の前で写して貰った写真があります。
今から33年前の15歳中学3年生の夏「1982年8月24日」、人生初の一人旅happy02目的地は「さださんの故郷、長崎」でしたが寝台特急を下車したのは武雄温泉駅!sign02
実はその日の夜、武雄市文化会館でさださんのコンサートが開かれる為、チケットも無いのに文化会館まで足をのばした。
ところがキャンセルが1枚ありますとの事でしたので大喜びで購入。それもなんと最前列の真ん中という奇跡happy01僕はここで人生の運をすべて使ってしまいましたcoldsweats01
駅に戻り、旅館を紹介して頂き武雄温泉宿泊決定、旅館の奥様(女将さん?)が観光案内をしてくれ楼門での写真となった訳です。happy01
しかし、今から考えればコンサートチケットの返品でコンサート会場が承諾するとは、のんびりした時代だったですね~~eye
余談ですが・・・・7月初旬に弾丸で長崎に一晩だけ寄りました!バタバタでしたcoldsweats02

ろーずぱいさん、こんにちわ。

 先月は、長崎へいらしたのですね。 軍艦島ですかsign01
 確かに、今、とっても人気です。 しかしながら自然には逆らえません。 軍艦島は外海 (そとうみ) に位置してるので けっこう波が荒いです。 私も、せっかく目の前まで船で近づいたのに、上陸出来ませんでしたから。 
 ターミナルへも、いらしたのね。 あの日は私 出店してました。 何処かへさぼってたのかしらsign02

かつのりさん、こんにちは。

 久しぶりかと思えば、相変わらず 凄い思い出がありましたね。
 33年前の佐賀、長崎への一人旅。 まるで “スタンドバイミー” です。
 最前列の、ど真ん中。 確かに 人生の運を使い切りましたねhappy01
 「そんな事って有り~ぃsign02」 の心境よ。
 そのころから、かつのり氏の心は さださんの故郷…長崎を向いてたのですね。

おお~今や鉄ちゃん内でも話題になってる長崎新幹線の経由地ですね?
長崎本線から分岐して佐世保に延びる途中にあるんですよね?
近くに火山があるわけでもないのに武雄温泉郷があるのが不思議です。
嬉野温泉郷も気になる温泉です。
またふらりと長崎に行きたか~(笑)

ドンさん、こんにちは。

  そうです。そうです。 長崎新幹線の経由地です。
 さださんの 「長崎新幹線は、いらんよねぇ?」 との意見と同じです。 初めから赤字が出る試算が
 あるにも関わらず 進めていくなんて……。 やはり、これも “お役所仕事” でしょうか?
  武雄も嬉野も とてもまろやかな泉質です。 是非、いらっしゃい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 餃子会館 | トップページ | 佐賀LOVE その③ »