2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鹿児島 県民の森でお勉強(汗) | トップページ | 今年は期待出来そう…… »

ドキュメント72hours

 たった今、見終わったばかりです。

NHKテレビの ドキュメント72 hours “長崎のお盆はド派手に花火で” が、今夜 放送されました。 

定点カメラみたいに その場所に集まる人々の3日間を追う番組です。

001 長崎っ子ならばもう、知ってますね。

子供の頃から 15日のお盆は町中が 爆竹の音で溢れてることを…。

何年も続く花火やさんの3日間。 色んな人々が花火を買いに来る。

親子連れ、今年初盆を迎える人々、若者たち…色々です。

 中でも爆竹の購買量は半端ないくらい 凄いです。 50万円も買う人達もいます。

花火屋のすぐ隣に公園があります。

15日に何やら立派な船が運ばれてきました。 そうですsign01

佐田家の喜代子お母様のお船です。 佐田繫理さんが花火を買いに来るシーンが。

「おふくろは綺麗な物が好きでした。 大好きな花を飾り こうして爆竹で送ります。」 と。

002 83歳でお母様を亡くされた方。 こんなに大きな爆竹音の中でも やはり母を送る思いに 目頭が熱くなる思いでしょう。

そうです。 長崎の精霊流しは 賑やかでド派手だけではないのです。

その中に込められた故人を思う 深い深い “愛” があるのです。

009 たくさんの種類の花火たち。

帰省した家族も加わって 賑やかに過ごす長崎特有のお盆です。

まだ、精霊流しを経験されてない方は 是非、いらしてね。 あっ、その際には耳栓もお忘れなく ⇒ これ、本当の事です。必需品ですよscissors

007 こんなに燃えカスが残る主要道路。

008 その日の内に 見事に清掃されます。

 また新たに 長崎の精霊流しの歴史が続く 意味を垣間見た時間でした。

再放送もキットあります。 見逃した方は 是非sign03

« 鹿児島 県民の森でお勉強(汗) | トップページ | 今年は期待出来そう…… »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

2度精霊流しを見たことがある東京人です。

とても、素敵な番組でした~。

爆音の中に、故人への感謝や思いが込められていることが伝わってきました。

以前、福山雅治さんがテレビで「長崎は、亡くなった人にも優しい町」ということをおしゃっていましたが、本当に素敵な行事だと思います。

お掃除シーンまで入っていて、完璧な番組だと思いました。

初めまして、ももこさんheart04

 精霊流し…見た事があるのですね。 あの騒音の中の行事には驚きますが その意味を知ると
何だか 裏腹な思いが伝わって 胸にジーンときます。 
 確かに福山さんが言われるように
「長崎は亡くなった人にも やさしい町」 の意味が分かります。
 なかなか 奥が深い夏の行事です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿児島 県民の森でお勉強(汗) | トップページ | 今年は期待出来そう…… »