2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

オトナの女子会

 本日、自由飛行館で 佐田玲子さんの オトナの女子会 が開催されました。

“第1回 オトナの~” です。 何故なら、話題は尽きず 次回へ持ち越す勢い。

「時間の足りんけん、佐田家の話の続きは 第2回に…。 あらっ、第2回もあるとねsign02」 と玲子さん。

007 長崎市の方がほとんどですが、佐賀・山口・岡山 と、まるでコンサートみたいに遠方から たくさんの参加者。 14~5人は居らしたでしょうか?

002 この日は、軽く お食事付きでした。

先ずは、野菜サラダと ホカッチャ (手作りのハンバーグがサンドされてます)、そしてカステラとお飲物。

003 デザートは、冷たく冷えた 甘くて美味しいメロンです。

004 さて、いよいよ 玲子先生?の、講義が始まりました。

ホワイトボードを使い 楽しい話術で講義が進みます。  玲子さんに聞きたいことがあったらと、前もって アンケートをとってありました。

① 佐田家の人々、そしてルーツ

② どんなお化粧品を使ってるの?

③ 趣味は?

④ 恋愛について

⑤ 休日の過ごし方

⑥ 長崎で好きな場所は、何処?

⑦ お洋服や靴は何処で買うの?
       :

 などなど、あらえる質問に 面白く、真面目に、正直に お答えされます。

そして、特に佐田家のマル秘話になると…

「ここだけの話よ。他で話したらいかんよ。」

と、笑いながら楽しいエピソードが いっぱい聞けましたよscissors

お母様の話になると つい 涙腺もゆるみ 涙声に……

「まだ、母が亡くなって数か月。 ふとした時にやっぱり悲しくなります…」

と、目頭を押さえるシーンも。 私達も胸がキューンと、痛みます。

005 そうそう、玲子さんが持ってるコレ、何だと思いますか?

靴です。 玲子さんがたった今、履いてる靴です。 質問⑦に あるように

「今日 玲子さんが履いてるその靴は いったい何処で買うのですか?」

と、レイコ ランド カフェ で、お馴染みの J耳ちゃんが質問しました。

「黒に緑色の靴ひも。 かかとにはスパイダーマンみたいな…」 とJ耳ちゃん。

「ほらっ、コレね? 可愛いかろ? ネットで買うよ。」 と。 

「好きっheart04」 と思ったら、お洋服も持ち物も 自分の感性で買うそうです。

 あれこれ 話して、盛り上がって 17時からスタートした女子会。 19時30分に終了。

「へぇ~、もうこんな時間に? 私一人で2時間半も喋ってたとsign02」 ですって。

008 最後に皆さんで記念写真。 楽しい時間でした。

第2回の女子会は いつになるのか未定ですが、 次回は是非、ご参加を。

「次回は、 男子会 も開催して欲しい~」 

と、一部の男性からのお声が 上がってるそうな……confident

「好いとっと」

  リオ オリンピックも無事 終わり、私の夜更かしも少し、緩和されましたsweat01

 4年後は、世界中の誰もが認める 「安全な国 日本」 からです。

そして、私はもう一つ 加えたのが 「四季の変化が美しい日本」 です。

何より、四季折々の 美味しい食べ物が頂けるからです。 食べ物で季節を感じます。

003 中でも今の季節の代表選手は…すいか です。

私のすいか好きは有名です。 ごく一部の人だけですが…coldsweats01

今日 一日でこれだけ買いました。

 先ず、奥の小さなすいかをカゴに入れ、「今日、直ぐに食べたいから。」 と、冷たく冷えたカットすいかも 購入。

 帰宅して我が家の台所に 並べました。 これで安心sign01 安心sign03

その後、他のスーパーへ、行く用事があったので 食料品売り場へ。

何気に目に留まった 手前の大きなすいかが ¥980 でした。 思わず

「安っsign03 いやいや、待てよ。 もしも甘くなかったら 丸々一個 どうして食べるか?」

などなど、すいかの前でしばしの葛藤。

「買うup 買わないdown 買うup 買わないdown……」 と、迷う私。

「タカが すいか如きで…オーバーな…bearing」 と、言われそうですが、 結局 購入。

 今夜、先ずは カットすいかを…。 超甘くて美味しい~heart04 期待を裏切らないわ。

第2弾、第3弾が楽しみです。

そして…誰もいなくなった。

 お盆も終わり、我が家の子供達も 一人去り、また一人去りましたcrying

いえ、本当は寂しいのですが もっと 本音で言えば 「ホッsign03」 と、したのも事実。

娘が二人だから そんなにうるさくも有りませんし、食事の用意も大した事はありません。

024 次女が帰り、今日は長女が帰る日。

「折角だから、ランチでも食べて お見送りしましょ。」 って、事で選んだのがココです。

HPを見ると、リーズナブルな価格で 角煮丼などが頂ける雰囲気。

(でも、実際に私が見たのは HPではなく、誰かのブログでした。しかも数年前の…)

025 歴史を感じる玄関。

023 読めますか? 以前は、ここに炭を焚き 暖をとって、“待ち合い” の場所にしていたのですね。

021 玄関横の応接間。 何だか“昭和やねぇ” って雰囲気。

019 長い廊下を通り、小さなお部屋に通されました。

016 縁側だって、何だかレトロ感 満載。 でも…好きっheart04

012 床の間飾り。 花器には “吾亦紅” が…。

001 電話で予約するとき

「お昼は、コースのみと、なっておりますconfident

と言われ、一番 お安いcoldsweats01 ¥3000 にしましたsweat01

004 先ずは、卓袱のスタート。女将の

「尾鰭を、どうぞ。」 から始まります。

001_2 でも、けっこう プチ卓袱っぽくて なかなか美味しかったです。 ふかの湯引き、小あじの南蛮漬け、黒豆、鶏の蒸し物、くらげ、酢ハス、しんじょ、マンゴーの寒天 ……。

009 そして、とろ~り 柔らかな 角煮。 ここ坂本屋では

“東波煮” って、言います。 美味しくって、怖いけれど、つい 脂身の部分さえ食べて しまいましたsweat01

011 最後に、おしるこがでます。 ご飯とお漬物も。

 実は、ここ 坂本屋さんは 旅館でもあります。 今更ながら、HPを調べると 案外リーズナブルな価格。 “一泊二食” の 夜は、本格的な卓袱料理ですって。

しかも、場所もほぼ 市内の中心地。 次回、長崎での 宿泊はこちらをおススメしたいです。 あなたの “長崎メモ” の中に加えてね。

坂本屋さんのHP http://www.sakamotoya.co.jp/

諫早 福田屋

010 皆さんは先月の “土用のうなぎ” は、召し上がりましたか?

私はその日は行けなくて、一週間後の “土曜のうなぎ” を、食べる事にしましたcoldsweats01

何故か長崎市内では うなぎ屋さんって、直ぐに浮かんできません。 むしろ…諫早です。

002 福田屋さんは、老舗のうなぎ屋さん。 店内もレトロ感があちらこちらに…。

004 うなぎ丼。 と うな重です。 秘伝のたれに何度も、何度も付け焼きを繰り返し 皮目もパリッと焼けてます。

006 この器が、諫早のうなぎ入れの特徴です。

右上に穴があるでしょ? この中に熱々のお湯を入れて保温状態。 なので、最後の一切れまで 熱くて美味しいうなぎが頂けるんですよ。 グッドアイデァです。

008 そして、うなぎと一緒に 必ず注文するのが うまき です。

出し巻玉子の中に 鰻が入ってます。 この味の良し悪しで そこのお店が美味しいか否か決めます。 (ちょっと、グルメぶって 申し訳ありませんsweat01)
勿論、合格でしたgood

014 こちらは裏玄関。 駐車場からだと、こちらからが早い。

015 細長い道を通り抜け ぷ~んっと甘辛い匂いが広がって

私の胃袋が 動き始めました…。

http://fukudaunagiya-isahaya.com/   ←福田屋さんです。

精霊流し

 8月15日は、終戦記念日。 そして…お盆。

しかしながら長崎のお盆は 少々違います。 いえ、かなり違います。

故人を 静かにおみおくりする行事ですが、長崎はとても賑やかです。

017  皆さんご存知の 佐田喜代子さんの初盆です。

お父様の時も それはそれは立派な精霊船を出された さださん。

 今回も 先ず 長崎検番の送り三味線の粋な演出から始まりました。

021 船は、2連で、喜代子さんが大好きな 生花 (胡蝶蘭やひまわり、ユリなど) で美しく飾られていました。

022担ぎ手は 約100人。

何だか お顔に見覚えのある方々もたくさんいらっしゃいました。

018 そして、今回も紋付袴で喪主を務められてさださん。

喜代子さんは、キット立派なお船に乗って ご満足されたことでしょう。

010 そこへ、突然

「え~い やさ、え~いやさ。」 の掛け声が聞こえます。

なんと、あの コッコデショの町 樺島町の 精霊船です。

012 お船の形も、コッコデショを イメージしてるようです。

今年は1500隻余りの船が出たそうです。 それぞれの家庭が、故人を思う気持ちが伝わって 胸がじーんとくる 長崎の夏の行事です。

 余談ですが、精霊船に欠かせないのが 爆竹です。

030

029 長崎中の道路が こんな感じで燃えカスが散乱。

しかし、一夜にして その燃えカスは無くなり 翌日はそれはそれは、美しい道路に戻ってます。 聞けば、最後の最後の 精霊船の後ろ側に “掃除隊” が、控えており

一斉に掃除をスタートするそうです。  「スゴイデスネ。 Nippon!」 いえ…

「スゴイデスネ、Nagasaki」 ですね。

暑中お見舞い申し上げます。

 ご無沙汰しています。

各地で 真夏日を更新してるニュースを聞き 日本中で “夏、真っ盛り” って、感じです。

007 そんな中、久しぶり 自由飛行館へ行きました。

伊藤料理長も 相変わらずお元気なようす。

003 食事も済ませてたので、

「何か美味しいスイーツはないかしら?」 と、尋ねたら これがおススメですって。

「わぁ、懐かしの かんざらしheart04 是非、頂きたいわ。」

001 白玉粉を水で溶かして(因みに私は 家で作る時は 豆腐を少し入れます。 いつまでも ふわふわ感がありますから…) そして、砂糖や蜂蜜で作ったシロップを 冷たく冷やして頂きますよscissors

005

006
皆様が大好きな 自由飛行館。 今年は 精霊流しにいらっしゃる方も多いでしょう。

是非、長崎の …いえ、島原名物の かんざらし を、お召し上がり下さいね。

004 掲示板にこんなの貼ってました。

「へぇ~、“オトナの女子会” ですって? しかも 玲子さんを囲んで 色んな事をおしゃべりするみたい。」

8月27日 (土曜日) 開場 16:30 参加費 ¥2500

私も参加しようかなsign02 文句なく “大人の女性” だから……happy01

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »