2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

さよなら…松乃屋さん

037 やはり、想像した通りでした。

今月末に いよいよ閉店する 長崎人に愛された 松乃屋さんへ並ぶ人々です。

今日は、日曜日。 あいにくの雨模様……にも かかわらず です。

 お友達と1時に待ち合わせしました。 早く来た方が 先に列に並ぶようにと。

040 列には、老若男女 一杯のうどんに 様々な思い出を持った人々が並んでます。

20メートル、50人位でしょうか? 並んでる間にも 行きかう何人もの方から聞かれます。

「いったい、何に並んでるのですかsign02」 と、見知らぬ人から。

「松乃屋さんは、ご存知ないですか? 長崎市民に愛されたうどん屋さんが、今月末に閉店されるので、こうして最後に 思い出の味をかみしめるのです…」

と、熱く語った私。

039 直ぐ 近くの通りには、健康教室 “元気がいちばんたいフェス” が開催されてますが お客様は少ない。

松乃屋に並んでる人々が はるかに多いですsweat01

 息せき切って、友達が来ました。

「遅くなって、ごめんね。」

「ううん、大丈夫よ。 それよりこの列。 やっぱり待つ? それとも…リタイヤする?」

彼女は、長崎出身ではないので おそらく 私より “松乃屋LOVE度数” が低いかも?

 そういう私も、日曜日に1時間も2時間も たった一杯のうどんに並ぶのも、どうしたものかと 思い 別の物を食べる事にしましたsweat01 ⇒ 意外と根性無しですcoldsweats01

 そういえば、今年の 佐田玲子さんのバースデーライブに “山陰さだ研 Nさん” がいらしてました。 聞けば

「今回の長崎への旅の目的が、玲子さんと松乃屋さんheart04

らしいです。 彼は すでに行列に並んで しっかり食べたらしいです。 羨ましい~crying

002 余談ですが、玲子さんのライブには (特に長崎は) お楽しみ抽選会があります。 山陰さだ研のNさんは、こうして地元の可愛い お干菓子を持参されました。 そして 私が見事GETscissors

005 5種類の味がする 和三盆の上品な お菓子でした。

美味しく頂きましたよ。 有難うございました。

053 さて、向かった先が…縁粋 です。

以前も話しましたが、 “長崎南山手 雨やどり” のデザインロゴを書いて頂いたデザイナーさんが こちらの 縁粋 も書かれました。 なかなか 素敵ですねheart04

050 長崎の家らしく、手入れが行き届いた庭。

049 お部屋に続く アプローチ。

046

047蔵を改築した 建物は風情があって なかなか重厚です。

さて…注文は何にしようかしらsign02

一年振りのデート

 今日は、一年振りに会う友人と ランチしました。

思案橋にある、リッチモンドホテルの1Fにある 夜光杯 です。  大人の女性 (sign02) の私達にはぴったりの 場所。

「あらっ 夜はもっと素敵よ。 キャンドルの光の中 かなりロマンチックで…。 夜は女同志で行くより、ちょっと素敵な殿方とご一緒がおススメねconfident

とは、J子さんの お言葉です。

写真は撮れなかったので、HPでご覧くださいね。

http://richmondhotel.jp/nagasaki/ ⇒ リッチモンドホテル

http://richmondhotel.jp/restaurant/yako_hai/nagasaki.php ⇒ 夜光杯

010 何せ一年振りに会う友です。 ランチの時間だけで 話が終わる訳がありません。 当然、次は お茶の時間です。

因みに デートの約束をした時に

「後で、 “あらっ、あの話をするのを忘れたわ” って、ならない為にも箇条書きにして話すことをメモして来ること。」

って念を押しました。 因みに私は7個 話す項目がありましたcoldsweats01 うふふ。

012 こちらは浜町アーケードのほぼ中央に位置します。

もともとは お茶屋さんです。 数年前に喫茶部をOPENされました。

店内はなかなかおしゃれです。 1Fが店舗。 2Fが喫茶。

007 白を基調にした清潔感あふれる店内。

お腹いっぱいだけど 甘い物は別腹とよく言ったものです。 オーダーしたのが…

006 抹茶ラテ アイスのせ ¥600

さすがお茶屋さんの お抹茶です。 とっても美味しかったですheart04

 何せ 7個も 話題があるのですから かなり長居してます。 でも…他のお客様は 誰も現れずsweat01 こんなに素敵な 落ち着いた空間なのに…。 勿体ない…

今日のデートの彼女は、会社を経営してます。 おのずと私達の会話は

「ここって、家賃はいくらかしら? 浜町のド真ん中よ。 それに従業員も1Fに3人。2Fに1人。 人件費が…いくらで、家賃がいくら。 う~ん、かなり苦戦してるかもね。」

すみませんcoldsweats01…秋月園さん。 よそ様の 皮算用をしてしまいましたsweat01

008 でも…この 2人のおば様たちは、意外と小心者です。

「ねぇ、ラテ一杯で こんなに長居して申し訳ないわね。 何か注文しようかsign01

と、なって 彼女は ゆずスカッシュ ¥400 を、注文。 私は

009 オレンジジュース。 あまり芸がありませんね。 ¥400

011

013014 店内にはいい感じの茶道具もありました。

本当に素敵な品々。 スタバや ベローチェみたいな チェーン店も良いけれど、こんな

落ち着いた静かな空間も良いですね。 私はこちらを おススメしたいです。

http://www.akizukien.jp/ ⇒ 秋月園さん

020 それにしても、抹茶ラテは 美味しかったです。

帰りに 1Fの店舗で購入。 ¥800

「約10杯分くらいは、ありますよ。」 と、可愛い店員さん。

夏のお客様に お出しするつもり。 最初の封を開けるのは誰かしらsign02

ながさき百貨店

015  長崎の浜町アーケードの中に 100年以上続く洋服屋さんがあります。 私も独身時代は大変 お世話になったお店です。

長崎しにせ会の 会員さんでもあります。

 そして去年からこちらの一角で “ながさき百貨店” が出来ました。

日本中から おしゃれで、機能的で、尚且つ こだわりの商品が集まっています。

食べ物は勿論、雑貨もたくさんです。

016 これ…見た事ありませんか?

みのもんたさんのMCで有名な 「ケンミンSHOW」 で、以前紹介されました。

パーッケージもかなり レトロ感あり。 でも…その番組中で皆さん 口を揃えて

「これは、美味しいsign01 美味しいsign03

と、大絶賛。 みそ鍋家族 って書いてます。今の季節 ちょっと鍋は暑いし…。

裏面のアイデァレシピを読むと、チャーハンや焼きそば、ドレッシング、煮物にも使えそう。

また、美味しいレパートリーが増えました。

017 もう一個は、コレです。

「うまくて生姜ねぇ」 なんて、面白いネーミングです。

019 こちらには、こんなレシピがありました。

またまた、美味しいお料理を作りたくなりました。 ウズウズ…腕が鳴る音happy01

http://www.tanakaya-inc.com/nagasaki-dept/ ⇒ ポチッとsign01

お昼ご飯は…

020 波佐見でたっぷり時間を取りました。 会場内には、お祭りみたいな出店もたくさんあります。 しかしながら、何も こんな所まで来て “たこやき” は、ないでしょう。  私は秘かに 以前 この近くにある お寿司屋さんで食べるって 決めてました。

 少し迷いながら やっと見つけたお寿司屋さん。 なんと、お店の駐車場に

「駐車料金 ¥300」 と、ありました。

「まさかねぇ。 駐車場の代金を取るお店ってありえんよねぇ~」

と、恐る恐るお店に行くと “本日貸切” の張り紙が…ガ~ンdown

私の口は もう すっかり 握りモードになってましたsweat01 本当にがっかりです。

「じゃぁ、嬉野から高速に乗らず 少し嬉野の町で (食べる所を) 探そう。」 って、事になりました。 

「嬉野だったら湯豆腐さ。湯豆腐っていったら “よこ長” よね。」

……そちらへ向かうと何と お店の前に行列。 お客様が並んでました。

仕方なく お店をパス。 そんなに並ぶのは得意ではありませんから。

 で、やっと見つけたのが上記のお店です。

 018 しかも もう2時をとっくに過ぎてる時間でしたが、幸いなことにお店は開いてました。 ラッキーですscissors

もちろん、 寿し+温泉湯どうふ に決めました。 017
温泉水に豆腐を入れると何故か、こんなトロトロな なめらかさ。

016 にぎりは、定番ネタですがちょうど良い量です。

湯豆腐とにぎりがセットで このお値段。 初めは “安いっsign03” と思ったけれど 温泉豆腐の鍋には白菜があるでけ。 結構、利益が出てるはずねhappy01

 今日はとても長い一日でした。 帰りは道の駅に停まり こちらの名物 “小城羊羹”

を買いました。 お茶と共に頂きました。 また、出かけたい陶器市でした…。

よこ長です⇒ http://yococho.com/

波佐見の陶器市へ行きました。

010 GW の定番祭事が 有田の陶器市と、お隣に位置する 波佐見の陶器市です。

 去年行って、なかなか良い品物に出会ったので 今年もそんな願いを込めて出かけました。

この日は最終日。 

「キットお客様も少ないだろうし、最終日だから 案外 投げ売りもあるかもねsign02

と、下心満載で……happy01

014 まぁ、お客様の多い事。 どのお店もお客様でいっぱい。

005

012013002それぞれのお店の前には、こうして “目玉商品” が並べてあります。

お値段の割には、良い品物を見つけた時、とっても嬉しくなります。

 コテコテの マグカップを見つけました。

勿論、ターミナルの 外国船販売に出す陶器です。 キット、売れるに違いありません。

011 いついつまでも見たかったけれど、この日の気温は

なんと28度。 帽子も、日焼け止めも、手袋も 準備万端でしたが、何せ ジリジリと

降りそそぐ太陽は、負けそうになりました。 

「陽に疲れる。」 とは、こんな状態でしょう。  お昼過ぎにはもう、波佐見をあとにしました。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »