2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

まっくろ くろすけ

002 長崎の男の子の節句に お祝いに頂くお菓子です。

鯉生菓子と、鯉カステラがあります。

 今年は、鯉カステラを頂きました。

004 横から見ると こんな感じ。 

そうですsign01 桃かすてらの鯉バージョンです。 美味しいですよ~heart04

006 ちまきの 変形バージョン。 豆が入ってました。

でも…唐あくが入ってたので 私的には 「合格」 ですねhappy01

007 さて、突然の 鍋の おこげ の写真ですみませんsweat01

今の季節、新じゃがいもが たくさん出回ってますね。 小さなじゃがが、袋いっぱい入って

比較的 安価で販売されてるでしょ? 私は、この じゃがを蒸かして バターと塩で食べるのが一番美味しいと思います。

そんな訳で、今日も そのメニュー?にしました。

そして、ちょっと油断してる間に 焦げ臭いにおいが…。 キャーsign03 こんなに真っ黒けcrying
009 そして、私は ふと ウン十年前の おばあちゃんの言葉を思い出しました。 結婚して 間もなくの頃 義母の上に 大おばあちゃんが元気でいました。

(因みに、おばあちゃんは102歳の天寿でした…sweat01)

その頃の私は まだ初々しかったのでbleah

「わぁ~、どうしようsweat01 おばあちゃん。 鍋が真っ黒に焦げてしまったわdown

「大丈夫。大丈夫。 お日様が良~く当たる所に 一日置いてご覧なさい。」 と。

「まさか~。ホンマかいなぁ。 太陽に当てるだけで取れるなんて…」 とは、言えずcoldsweats01

初々しい私は 半信半疑で言われるままに……。

011 そして、ウン十年ぶりに その言葉を実行しました。

すると、午後になると 鍋底はカラカラになり、指で簡単にこすれました。

012 ほらっ。 指にススみたいな物が 付いてるでしょ?

後は、スポンジたわしで 力を入れる事無く 簡単にアッと言う間に取れました。

016 ほ~ら、凄いでしょ。 これ!本当のホントですsign01

皆様ももしも こんな オコゲを作ったら 決して水や洗剤を 入れて力いっぱいに 擦らずこんな風にやってみて。 キット びっくりするほど簡単に取れますよ。

大好きな “長崎のちまき”

005 長崎で初夏の声が聞こえたら、おのずと食べたくなるものがこの ちまきです。 餅屋さんで一本 ¥500前後 くらいです。

さらし布を 長方形に縫い合わせ袋を作ります。 この中にもち米を入れるのですが……

プラス 唐あく を入れます。 この 唐あくは、長崎特有のちゃんぽん麺に入ってるあの“味”と 同じものです。  私は、この唐あくの味が大好きです。

 でも…今は 食品添加物の 使用禁止項目になってるそうです。  ただし、長崎の場合は “長崎の食の文化” として、認可されてると聞いてます。 

006 唐あくの味がしない ちまきなんて、食べたくなかっpunch

(…、強気の長崎弁)

さて…食べ方として 先ずさらしの袋を開きます。

007 何故か、右肩に 縫い糸が…… そうです!!

008 ちまきは こうして糸で切るのが正解なんです。

包丁なんかで切ったら 大変です。 もう、切り口がガタガタ。 写真みたいに すっきりと切れませんし 包丁にも べったり くっつきます。

009 そして、お砂糖だけをかけて 食べます。

中には、きな粉をかける人もいますが、私は 断固として 砂糖のみです。

 今日も、食後に 頂きました。 本当に美味しかぁ~。 だから…

「長崎って 好きheart04

残念なお知らせです…。

 …と言うか 寂しいお知らせです。

028 長崎っ子なら 必ず一度は食べたことがある 松乃家のうどん。 私も学生時代から ずっとお世話になってます。

その 松乃家さんが 五月いっぱいで閉店になるそうです。

店主さんの ご高齢の為だとか…とても残念です。

お店の前を通ると かつおと いりこで取った出汁の香りが道いっぱいに広がります。

つい、ふらふらと 入りたくなる誘惑にかられますconfident

029 看板もレトロな感じ。

大正時代からの営業で もう100年過ぎてるそうです。 もったいないですねぇ。

026 私の定番メニューがコレ。

ごぼう天うどんと いなり寿司です。 福岡出身のタモリさんも

「九州人は コシの無いうどんと、いなりをセットで食べる…」

と、以前テレビで言われてた事が すごく印象に残ってます。

「うん、そうそう その通りsign03」 と、テレビに相槌を打ったのを覚えてます。

010 随分前にも こちらのブログでご紹介した事がありました。

JR九州の冊子に さださんが 松乃家の思い出を載せてありましたね。

009 さださんに、教えて差し上げたいわheart04

「思い出の味は、五月いっぱいで終わりますよ。」 ってね。

予想できない事

009  自然災害の恐怖をまじまじと痛感した出来事でした。

私の親戚や、友人も熊本にたくさんいます。

直ぐに連絡をとりました。

「家の中は 落下物でごちゃごちゃだけど、まだ家が何ともないのが良かった。」

と、先ずは安心の言葉が聞けました。

長崎は 一番大きくて 震度4    それでも、よ~く揺れました。怖いくらいです……down

 まもなく、GWを迎えます。

阿蘇の美しい新緑の野山も 観光客を待ってたに違いありません。

大分の 癒される温泉も お客様を待ってたに違いありません。 

でも…恐らく 今年のGWは激減するでしょう。 そんな話を主人とすると…

「長崎だって同じことだよ。 関東、関西方面から見ると 長崎も熊本も直ぐ隣り。 九州をひとくくりにしてるはず。 長崎の観光客もキャンセルが多いでしょう…」 と。

 わが社の商売も影響は 「大」 です。 どうなるのでしょうかsign02 心配なチーフです。

こんな時、雨やどりがあったら

「ファンの皆様~。GWは是非、長崎へ。 そして 雨やどりでたくさん、たくさん お買いものをして下さい~。 持てなかったら 送り も出来ますよ~coldsweats01」 ってねhappy01

……と、相変わらず “楽観的” なチーフですsweat01

006 さて…そんな中 この日の新聞に こんな記事が。

毎週 さだまさしさんの 風のうた のシリーズが掲載されます。 

私が色々書くより 先ずは読んで頂きます。

007011_2

折しも 4月7日 佐田喜代子様 享年90歳  ご冥福を心よりお祈りいたします。

松ヶ枝ターミナルも大忙しです。

005 今年もスタートしました。

長崎の春の風物詩……外国船の入港です。

いえ、もっと正確に言えば 欧米の外国船です。 3月17日に入港した クイーンエリザベス号 (約15万トン) の勇姿をご覧ください。

003 

002この旗は、主に乗船されてる方々の国籍です。

私達は、商品を運び入れる時に先ずはこの旗を見ます。 そして

「あらっ、今日はイギリスよ。だったら○○が売れるかも? あっ、オーストラリアも。

今日の オーストラリア$は、いったいいくらかしら? 調べておかなきゃ。」

等々を判断します。 かなり、販売のプロでしょhappy01

 4月は14隻。 その内 欧米は7隻。

 5月は18隻。 その内 欧米は7隻。 順調なスタートですgood

 さて…そんな中 つい “長崎セレナーデ” のチェックを怠りました。 すると、たくさんの方々からコメントが入ってました。

それぞれ 違う “タイトル” へのコメントなので、このページでご一緒したいと思います。

ワケベちゃん 有難うね。

 はい、元気にしてますよ。そろそろGWの準備もしなきゃ~。 また、近々会社へ来てね。

唯さん、こんにちは。

 あの唯さんかしら? それともあの唯ちゃんかしら?

 懐かしい思い出の長崎は、いつも唯さんの帰りを待ってますよ。

 “疲れた時は、帰っておいで” です。

まゆりんさん、お久しぶりです。

 はい、そうです。 佐田喜代子さん 享年90歳。

 お通夜の日は、さださんは加山さんのコンサートでゲスト出演されてました。

 「芸能人は、避けては通れない事です。」

 と、喪主に代わって繫理さんが ご挨拶されました。

美樹さん、こんにちは。

 長崎館へ行って頂き有難うございます。

 それにしても、地名って独特な読み方がありますね。

 風頭 ⇒ ふうとう

 五三焼 ⇒ ごみやき

 思わず笑ってしまいましたbleah 長崎人は決して間違わないのにね。

 “女の都” これもよく全国版あるあるで取り上げられます。 “めのと” って、読みます。

山口さん、お久しぶり。

 「今年は山口さんが見えないね。」 と、主人と話してました。

 ポツポツと、雨が降り始めたので 早々に おいとましました。来年は是非。

今年も参加しました。

001 会場は 毎年お馴染みの 風頭 (かざがしら) 公園です。

005 この日は、あいにくの曇り空。 ぽつぽつと小さな雨もsign01

青空だったら、とても素敵な写真が撮れたのにね…残念weep

012 総会は龍馬像の前で。 色々な方の ご挨拶や会計報告がありました。 全てが終了し、お楽しみの 茶話会会場へ。

亀山社中の赤いハッピを着た、うしろ姿。 なかなか 良いでしょsign02

これも、青空だったら どんなにか 素敵な写真だったでしょうか。

015 お弁当と、恒例の “手作りおでん” です。

社中のご婦人方が ボランティアで毎年 作って下さいます。

021 ワンカップのお酒もありますが…私は勿論 お茶です。

でも…ほらっ、桜の花びらが ひとひら いつの間にかcherryblossom

016 でもねぇ~。 “亀山社中ば活かす会” のメンバーも

やや高齢化のようです。 龍馬が好きで、長崎が大好きな方…是非、入会しませんかsign02

027_2 小川ハタ店も直ぐ近くにあります。

026 芸能人が ハタ屋さんに来たら、この公園でハタを揚げます。 大沢たかおさんも 揚げましたね。




レストラン Kasumi

“花より団子” とばかりに 桜の後は ランチタイムです。

051

050 場所は、長崎寄りの

大村湾を一望出来る 高台にあります。 パン7教室も併設されてます。

041 トマトスープです。 トマトだけど、濃厚な味。

044 色んな味が広がるパスタ。 こちらも美味。

039 焼き立てパンは おかわり自由。 ガーリックバターって

美味しいですね。 ガーリクックは苦手な私ですが…。

046 サラダが付いて、最後はコーヒー。 ¥1500

景色もご馳走の内です。

047 テラス席からは、大村湾が眺めることが出来ます。

048 この日は、“花冷え” で、私達は店内で頂きました。

これからの季節に、ちょっと ドライブがてら お出掛けしませんか?

HPもあります。 http://kasumi.main.jp/

桜を愛でる…。

coldsweats01
032
 桜の開花情報に 何故か 一喜一憂する私ですsweat01

九州をはじめ、四国 中国 関西 東京 …と、 満開のニュースが。

しかしながら、東北や北海道は “開花宣言” さえ、まだ発表されてません。

こんな時だけですが…「日本って、広いなぁ。」 って、思うのは私だけかしら?

 さて、ある日友人から 桜見物に誘われ 一も二もなく直ぐに賛成した私scissors

ここは、長崎市琴海町の 少し先にある 戸根川の川沿いに咲く 桜並木です。

数年前に バイオパークへ仕事へ行くとき この道をよく通りました。

 車窓からしか、眺められませんでしたが 毎年の楽しみでもありました。見事です。

035 この日は、あいにくの雨模様。

平日とあって、人もまばら…駐車場は楽々停められましたが…。

夜桜になると、この竹のオブジェが美しくライトアップされるのでしょう。

034 五分咲きと いったところでしょうか?

まだ、膨らみかけたつぼみが いっぱいです。

037_2038それにしても…賑やか過ぎる花見も嫌ですが…誰一人いない お花見もちょっと寂しい気分。 何かと、わがままな私です













« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »