2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

ありがとう・今まで✿これからも・よろしく

044 長崎の浜屋デパート。 こちらで 12月29日から

ナガサキピーススフィア貝の火運動 の歩みをご紹介する 企画展が開催されました。

私もオープニングに間に合うよう、参加しました。

 会場には、20年間の ミュージアムでの展示物も紹介され いかにミュージアムがたくさんの 企画力 (引き出し?) を、お持ちかと 関心させられました。

043 世界遺産にも登録された 長崎の教会群。

041042 忠実に再現された教会の縮小版。 全体像を 色んな角度から見ることが出来ます。

040 ジオラマも素敵です。

037 ファンの方なら誰でもがご存知の “おばあちゃんのおにぎり” の様子。        粘土アートの伊東山さんの作品です。 他にも…

049 しっぽく料理や、桃カステラも。 これらは全て 数センチ単位の出来栄えです。

052 なんと、初日には 西日本新聞社の傍示文昭氏と、増川氏とのトークショウもありました。

 さだまさしさんの “番記者” としても有名で、彼を知らないさだファンは “もぐり” ですhappy01  たくさんのエピソードも聞けて、なかなか楽しい時間でしたheart04

074 この度このような本を出されました。 ¥926(税別)

そして、今回は じゃんけんで10名の方にプレゼントされました。

外れても買おうと思ってた私は…なんと、当たりました。 (無欲だったから…sign02) うふっ

076 頂いたうえに、サインまでして下さいました。

053 しかも、こうして当選された一人ひとりに…。

 「新聞記者で、こうしてサインを お願いされる方って、そうそう居ないよね。」

と、ふと思ったチーフです。

 年が明けて、1月2日は、佐田玲子さんのミニライブがあります。 14時~です。

こちらも、是非 いらして下さいね。

 今年も、いよいよ終わろうとしています。

どんな出来事が有りましたか? 幸せな出来事sign02 それとも 悲しい出来事sign02

数日前の新聞に 落合恵子さんが 今日という日 という、エッセイを書かれてました。

 今日という日は、あなたの残りの人生の、最初の一日。

さぁ、人生というやつにてこずってる時。 何かがきしんで摩擦音が聞こえている時。

それでも もう一度息を整えて立ち上がり、再びの一歩を踏み出そう…。

 一年の締めくくりにふさわしい言葉に出会いました。 有難う…confident 恵子さん。 →まるで、友達風?

 

“クリぼっち” にお別れさ。

004 冬にピッタリなチョコ。

 もう30年来のお付き合いをして頂いてる ご近所のお友達奥様から お土産に頂きました。

ご主人と仲良く 北海道旅行へ行かれたそうです。

「この “白い恋人” は、定番中の定番だけど……E子さんには これがいいかと思って…。」

001 え~っ、まさかの まさかの パロディ商品でしょうか?

003 中身は至って真面目です。 チョコレートパフで、お口の中でふんわり。 遠い北海道から 思い出して下さって…嬉しい限りですheart04

有難う。 有難う。

 ところで…クリスマスはどのように過ごされましたか?

私は、去年と同じく “クリぼっち” の彼女と 女同志仲良く過ごしました。

「 (クリスマス当日の計画は) E子さんに、お任せするわ。」

と、言われ それはそれはあれこれ考えました。 そして出来上がった計画は…

1、先ずは夕方からグラバー園のイルミネーションを見る。 (長崎市民で、60歳以上は入場料が無料。 勿論、私も彼女も 楽々クリアですcoldsweats01)

2、次は 出島資料館で イルミネーションを。これまた、入場料は無料sweat01

3、ここからが素敵です。 冷え切った身体には 暖かいお風呂がぴったり。

稲佐山中腹にある、アマンディのお風呂へ。 そして、夜景を見ながら夕食を。

 おそらく、総予算は ¥2000 以内で済みそうです。 凄いでしょ? クリスマスの予算が たったの ¥2000 なんてsign03

 皆様もこの クリスマスプランを是非、来年 実行されては如何ですか?

005 ところで、先日頂いた素敵すぎるゼリーです。

浦上天主堂の正面にある “フルーツ IWANAGA” の商品です。

ちょっと スイーツにうるさい人にとっては、かなりの人気店です。

いちごが、ハート形になってます。

006 本物の苺の果汁を使ったであろう、自然な甘さ。

美しい。美味しい。 私も何処かへ行くときは、こちらのフルーツを手土産にしよ~っと。

meda in japan

008_2 そう言えば…先月の 電車まつり ですが、

こんなレトロ感 たっぷりのグッズも販売しました。 ブリキのおもちゃです。

005_2 レールも付いてます。

006_2 行き先を拡大すると……あらっ、あらあらsign02

広島駅に、なってますね。 私なんか

「長崎電鉄の オリジナルカラーと同じだから、大丈夫。キット、売れるわhappy01

と、希望的観測。 蓋を開けると……

「あっ、これ長崎じゃないでしょsign02 あっ、やっぱり…広島だぁ。 156 は、広島です。」

と。 ひぇ~ 恐れ入りました。 マニアには ごまかせませんsweat01 ¥3800 ですが

結構、よく売れました。 むしろ 大人の方がお買い上げでした。

009_2 小さい箱に入ってるのは、こちらです。 ¥800

ゼンマイで動きます。 子供たちは上記の電車を欲しがりますが ママ達は

どうしても、こちらを 奨めます。 分かる、分かる。 私もママの気持ちに賛成。

「あらっ、今日はこちらがいいと思うよ。色んな意味で…ねっ、ママそうでしょsign02」 と私。

010011 他には、こんな物も。

ネジ巻き式で、ネジが下に来ると、それを軸に曲がります。 

002 東京の、下町の工場で作られる 正に made in japan

の品々です。 003 その数は数十種類。 一度は廃業されましたが根強いファンの要望で 再開されました。 地味な品々だけど、大切にしたい ブリキのおもちゃです。
013_2 そうそう、これも人気でした。“電車パーツ” です。

 数年前に雨やどりで販売してた “まーくんパーツ” を、思い出しました。

可愛い電車パーツが、5個 並んでるでしょsign03

里親探し

005 師走のある日。

ランタンフェスのメーン会場である 湊公園で何やらイベントが…

006 近づいて見れば 犬や猫の里親さがしのイベントでした。

ほとんどが成犬や、成猫 だったので やはり “親探し” には難航してるようです。

 でも、こんな綿入れを着てる猫ちゃんが 可愛いし

008 ぬくぬくと、袋に入ってる猫ちゃんも可愛いheart04

009 で、我が家の坊ちゃんにも お洋服を着せたくなりました。

犬用のサンタコスチューム。 これで…300円です。

013 何回挑戦しても、彼は素直に着てくれませんcrying

015 それどころか、チャトはテーブルの下に隠れて

「重厚な、男の中の男の 俺様が、そんなチャライ洋服なんか着るもんかannoy

って、言わんばかりです。 しかし……

021 ふと、気づけば こんな光景が…

やっぱり、 “俺様” は、あの洋服を着たいのね。 素直じゃないチャト様ですsweat01

天草って…やっぱり 海の幸?

102 さぁ、お楽しみの お食事です。

やっぱり……海鮮丼でしょう。 美味しくって新鮮は当たり前。 右隣りの あおさのお吸い物が 何とも美味。 もう 口いっぱいに 磯の香りが広がります。

103 こちらは、天草名物の たこ飯し です。

味がしっかり 浸み込んでます。 美味しかぁ~heart04

104 こちらのメニューにも、あおさ汁が付いてます。

その向こうに、ドド~ン と乗ってるのが タコのから揚げ。 う~ん、初めての味。

106 「今日は、ヒオウ貝も 美味しいですよsign01

の言葉に誘われ つい注文。 まるで ホタテです。 これまた合格scissors

 世界遺産と海の幸。 どちらも充実出来た 大満足の旅でした……good

 

息をのむ 美しさ。


073
 それにしても、見事な海。

“地球は丸い” を、信じたくなるような 水平線ですね。

072 この変わった岩も色んな説明を 頂きましたが……ほらっ、とにかく 象の形に見える 小島です。

077 note今はもう~冬、誰も居ない海~

では 有りませんが、夏に賑わう 美しい砂浜の海水浴場。 今は季節外れですね。

079 そして ここは、かつて栄華を極めた 豪農の邸宅。

立派なお屋敷が 建ってます。

080_2 ガラス窓も当時のまま。 重厚です。

081 このお屋敷の裏山には たくさんのみかん山です。

ちょうど収穫の真っ最中。 こちらの ご当主は東京にお住まいとか…。

 いまでも、こうして地元の人々が 家も、ミカン山も 守っていました。

崎津カトリック教会

092 まぁ、なんと立派で重厚な佇まいでしょう。

まさに…威風堂々って 感じです。

088 正面からは、ちょっとシンプルsign02

089 天主堂の由来を お読みください。

やはり、ここ天草の島は カトリックの信仰に深く関係があり その歴史は長いです。

たくさんの 犠牲になった人々の “祈りの島” のようです。

 095 運転手さんが 別の角度から教会を見せて下さいました。 山の影に隠れ、

099 複雑な入り江に囲まれて ひっそりとたたずんでる様に、私には思えました。

信仰の光を 守り続けた 先人の思いを垣間見たようです。 しんみりと……。

091 ここにも、 “ルルドの聖母” が、ありました。

 こちらもどうぞ → http://www.mag2.com/p/news/15846     http://www.t-island.jp/p/spot/detail/86

世界遺産を訪ねて…

002 長崎市内から車で、約30分。 茂木 (もぎ) 港です。

003 かなり地味めな ターミナルですsweat01

004 今日は、船に乗って 天草まで出掛けます。

005 フェリーと違って、車は輸送しないので ごくごく小さ目な船です。 人だけを運びますから…

008_2 しかし、船内は意外と広く 比較的キレイです。

010 この日は天気も良くて、“凪 なぎ” 状態。 船酔いを恐れてた私には 有り難い状態でした。

083 島内の移動は、レンタカーにしようかと あれこれ迷いましたが、結局は 安心の タクシーにしました。

やはり、地元に精通されてる 運転手さんのガイド付きで プラスアルファの収穫がたくさん有りました。

 ここは、大江天主堂です。 クリスマスの飾りつけもされ 白い教会をバックに 夜になっての灯りが想像出来ます。

086 ルルドの聖母です。

087 フランスのルルドという場所に、ある日 聖母マリアが

ご出現され……という、有名なお話です。

 教会の近くには 必ず この ルルドの聖母像がありますね。

大江天主堂のガイドです↓

http://www.ajkj.jp/ajkj/kumamoto/amakusa/kanko/oetenshudo/oetenshudo.html

誰か、いませんか?

001 師走の 憂鬱の一つに 掃除があります。

主婦の仕事で、炊事 洗濯 掃除 と、ありますが 一番苦手が 掃除です。

いえ、日々の掃除は さぼらずちゃんとしますgood お部屋も、まぁまぁ片付いてます。

が…年末の大掃除が 嫌なんです。

 普段 掃除しない レンジまわり、換気扇、お風呂場、洗濯機のドラム ……

挙げれば キリがありません。 

そんな ある日に 思い切ってエアコンのフィルターを掃除しました。 三脚もって…。

002 フィルターには、長年の間にびっしりと ほこりが。

手前の部品にも 綿ぼこりがいっぱい。 ひぇ~crying

 でも、不思議なもので 世の中には 

「この、エアコンの掃除が何より好きheart04」 と、言う人も居ますし

「庭の草むしりが好きheart04」 と、言う人も居ますし

「冷蔵庫の庫内掃除が 大好きheart04」 も、居ます。 これらは 全て私の知り合いさん…sweat01

 みんな、違ってみんな良い。 なのかも知れませんが…

「やっぱり、どなたかフィルター掃除、やってくれませんかsign02」 が、私の本音です。

005 この、人の気配を感知する アイサイト? にも、ふんわりとほこりが付いてました。

 きれいに掃除したら…いつしか、私が動く通りに 目玉が動いて作動します。

何だか、見られてるようで ちょっと 不・気・味

色んな所に “初冬” の訪れ

018 原爆資料館の入り口には、黄色に色ずく一本の木。

004 平和公園には、少しの紅葉。

001


002 寒々しい冬の空。

003 今日は、観光客の姿も まばら…。

修学旅行生も、中国人も、欧米人も 誰も居ないdown

松ヶ枝ターミナルでの販売は、とりあえず 11月で終了しました。

いえ、中国船を相手なら まだまだ 年末年始も有りですが 欧米に焦点を合わせた 商品構成をしてる 私達は、来年の 欧米まで しばしの休憩。

流行語大賞に選ばれた 爆買い 

中国人の皆様。 もう少し、静かに 理性をもって お買いものして欲しいと思うのは、私だけかしらsign02

中華の気分

014 長崎原爆記念館の近くにある 寶来軒。

私の友人の間では、このお店のファンが 結構 多いです。

「子供が帰省して 中華を食べたい って言ったら、新地より ここが好きよheart04」 と。

 そんな私も、たまには 中華の気分になったので、我が家から お散歩がてら 歩いて行きました。 ちょうど 良い距離。 いい感じに お腹も空きました。

006007


メニューは、こんな感じ。 やはり新地より 少々リーズナブルなお値段です。

011 私が好きな ぱりぱり麺の皿うどん ¥800

012 ベーコンとレタスの炒飯 ¥900

013 私が好きな スーパイコ ¥1000

 たったこれだけのメニューでしたが、まぁ 何とも 幸せな時間でした。 美味しかったぁ。

 008 店内は、竹林の中をイメージした雰囲気。

009 何より、この通路がスケルトンで 歩くのが怖かったですsweat01

冬景色

002 師走に入りました。 今年もあと 一か月を残すばかりです。

今年は暖冬で、紅葉の名所も 色づくのに随分 時間がかかったようです。

長崎市茂里町界隈を車で走ったら、小さな公園の木々が やっとこせ ほんのり紅葉。

でも…あまりキレイとは 言えないです。

 やはり、寒暖の差が ハッキリしなきゃ美しい色にはならないのでしょうか?

005 こちらは、サントス通り。

浦上天主堂から 平和祈念像へつながる道路です。

この通りにも ナンキンハゼ の紅葉が毎年 晩秋の季節を教えてくれますが、 今年は

こんな感じ。 地味め~ でしょsign02

 かの有名な、絵画館の 銀杏並木も 今年は随分 色づくのに苦戦したとか、しないとか……。

皆さんの、お住まいの紅葉情報は 如何かしら。




« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »