2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寺もないのに大徳寺 | トップページ | おススメのお店 “そば幸” »

ヒミツの “ケンミンSHOW” で有名になった…

001 銘菓です。

山口県萩市、 長州屋光國さんの 夏みかん丸漬 です。

先日 友人が

「子供も手が離れたし、やっと主人と旅行が出来るようになったのよlovely これ…お土産よ。」

と、頂いた瞬間

「あっ、これ知ってる。 以前 ヒミツの~ で見た事あるわ。」

と、私。 彼女が言うには 30年前 まだ独身の頃 萩へ行った時にも この銘菓はあったけれど そんなに有名ではなかった。と、話してました。

 テレビでは、長州マダム数人がお茶うけに 美味しそうに頂きながら雑談してる画面が直ぐに浮かびました。

「お店の方も言ってたけれど、テレビに紹介されて (有難い事に) 生産が、追いつかない。良かったら、明日 朝一でおいで下さい って言われて…」

そんな、ご苦労の注釈がある 有難いお土産でしたheart04

002 本日、会社のティータイムに皆で頂きました。

先ず、この どっしり感にインパクト大。 長崎みやげの ざぼん漬けに似てますね。

 そして…ジャ~ンsign03 真っ二つに切ると 中から白餡がびっしり。 凄いです。

これを 放射線のくし型に切り分け お茶と共に。

先ず…外が夏ミカンの風味がしっかり残ってて 甘いけれど爽やかな美味しさ。

中の白餡と、バランスが取れてます。

 やはり、歴史がある 銘菓だけあって 味にも工夫が見られます。

今、NHKの大河ドラマは “花燃ゆ” 視聴率に苦戦してるようですが、私は毎週見てます。

この激動の時代に 武士が刀を捨て鍬を持つ……そして推奨したのが 夏ミカン作りだったのです。

 銘菓の誕生には、色々なドラマがあるのですねconfident 

M子さん、ご馳走さまでしたnote

« 寺もないのに大徳寺 | トップページ | おススメのお店 “そば幸” »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

これはsign03 先月仕事で行ったときにガイドさんが力説していた光國さんの夏みかんの丸漬けですねっsign03sign03 松陰神社に朝一で到着するやいなや・・・ガイドさんが一目散に参道のお店の人に「ある?ある?何個ある???」と聞いてくれて、何とか各お客様1人1個分くらいは確保できそうだったので、ガイドそっちのけで「買いたい人は今行ってーーーー!」と言ったら皆さん買いに走った・・・・という逸話つきのお土産です(笑) テレビで紹介された影響は大きいのですね。夏みかんの皮がなかなか手に入らないからお土産で手に入れるのは貴重なのよ、って言ってました。今度行ったとき、買ってみようかなlovely

まめはるさん、こんにちは。

  へぇ~、そんなに凄い銘菓なんですね。 びっくりcoldsweats01
  今一度 お土産に買って来てくれた M子さんに お礼を言わんばhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺もないのに大徳寺 | トップページ | おススメのお店 “そば幸” »