2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年7月 »

少し油断すると…

直ぐに、体重が増加しますsweat01

春夏秋冬 問わず食欲もありますし……。

003 そんな訳で 最近購入したのがコレです。

一時期 流行ったでしょうsign02

 で、友人がリサイクルショップで この手のものを買ったと話したので

「え~っ、いったいそれって どうよ?どうよ? 効果のほどは…?」

と、矢継ぎ早に質問する私。

「うん、なかなかいい感じ。 効果がある~って実感がするわconfident

ちょっと、にわかに信じ難いけれど……やはり、少しでも “楽して痩せたい” 私は

「私も、欲しいわheart04」 と。

 彼女が、購入したリサイクルショップに GO!

ワンダーランドのようなお店。 あれも、これも安いheart04 一日中居ても飽きない品々。

「ほらっ、コレよ。 しかも私が買ったものよりグレードがアップしてるし…」

「じゃぁ、貴女のおススメのこれにします。 決定sign03

 お値段、なんと……¥2300 なり。 驚きの安さsign03

これだと、途中でリタイヤしても後悔しない金額。 よ~し、頑張るぞ~up

初めて一週間が過ぎました。 体重の変化なしdown もう少し暖かい目で見てて下さいね。

kuriya くりや

012

011 長崎市内だけど……ちょっと端っこにある 道ノ尾。 みちのお って、読みます。

ここに、ちょっと人気のレストランがあります。 そして その敷地内にはおしゃれなキッチン用品と、料理教室が併設されてます。

若いカップルの引き出物として、人気があります。

だから結婚が決まったお嬢さんたちが わくわくドキドキして、こちらのキッチン商品を選ぶのです。 まだ、まだ 夢の世界なのねconfident

 でも…人生には、そんな時間も必要です。 ウン十年前の私のように……うふふ。

007 さて、そのレストラン。 なかなかの繁盛ぶり。

順番待ちです。(その間、お隣のキッチン用品を見るのも作戦かも…sign02)

002 久しぶり会う友とランチしました。

まず…オードブル3種もり。 一番奥の緑の上にのってるバーニャカウダ。 美味しいです。

003 トマトと、ビーツの冷製スープ。 器まで冷えてます。

004 選べるパスタ。 

005 折角なので、それぞれ違ったものを…。

(こんな客が、シェフにとっては一番困った客に違いないでしょうね。)

しかも、お皿をもらって シェアしたのですから…sweat01

 でもね、この選択がグッドでした。 どちらも超美味しかったのです。

得した気分になったのは言うまでもありませんscissors 満足の私達…happy01

006 コーヒーとデザート付き。 ¥1300 

納得のお値段です。 

「次回は少し グレードをあげたランチにしようねheart04

と、またまた 次なる来店を決めた二人。 大事な好奇心ですね。

こんなに、いっぱい。

015_2 今度は、愛媛の品々です。

愛媛のみかんだけを使った商品を販売してる 店舗で買ってきたそうです。

ブランド10 TEN  
 みかんの皮のピール。 みかんを輪切りにして乾燥させそれを付けたラスク。 みかんのジュレ。 みかんのキューブキャンディ。 そして…まるごとみかんのシロップ漬。

016 私がもっとも 気になったものは、コレです。

愛媛みかんの皮をむいて、実だけを丸ごとシロップ漬けしてなんて……。

オシャレな言葉でいえば コンポート。

 どんな、味がするのでしょうか?

賞味期限の新しいもの? から、順次 試食することにします。

3時のティータイムは、日替わりです。 因みに 私がその担当となってます…coldsweats01

 そういえば……以前頂いた 四万十川の 海苔の佃煮。

とっても、とっても 美味しかったなぁ。

 やはり、その土地でしか買えない物って、希少価値があって有難いものですね。


四万十川へ行きました。

018

019_2
 いえ、私ではなく……coldsweats01

弊社社員が、先日 “四万十川研修会”? みたいな、勉強会に参加しました。

宿泊は、廃校になった小学校。 かなり山奥の場所だったそうです。

 しかも、研修当日は9時から始まるので 前泊しないと間に合いません。

「とにかく、四国 (四万十) は、遠かった……」 が、彼の弁。

だからこそ、何年たっても自然が残る風景、風土、人々。 そして、それが魅力なのだと…。

さださんが、大切にしてる場所……十津川村に似てるのかもsign02

 上記写真は、四万十紅茶。6月が新茶の季節なので 今年一番の紅茶です。 
“四万十の土地で育った茶葉を使った紅茶は、インドやスリランカ等の紅茶とは 違う味わいがあり、香りが控えめ。 渋みのない柔らかな味わい。”

と、しおりがありました。 3時のティータイムが楽しみです。

 また、そのお隣は “しまんと地栗ジャム” 

こちらも、決して大量生産出来ない商品です。 キット、美味しいに違いありません。

021

022パンフレットには、地元の人達の写真がいっぱい。

それぞれの、自慢の野菜で溢れています。 みなさん、いいお顔heart04

 自信をもって、おススメしているのですね。

長崎半島をドライブ

 もう、枇杷の季節も終わりましたね。

長崎市の郊外 茂木(もぎ)地区では枇杷の生産で有名です。

先日、こちらで マルシェ が開催されるって事で、急きょ出かけました。

昼過ぎに出かけたので もう、何にも無い状態coldsweats01 残念でした。 売り切れ続出sign02

 仕方がないので (折角なので)、少しドライブすることにしました。

053 初めて通る道路。 こんなにキレイな橋が架かってます。

054 まぁ、素敵な海岸。 のんびり磯遊びをしてる人々。

049 小さな入り江は、まさに秘密にしたい マイビーチです。

気づいたら、隣りでジーッと何かが鳴る音。 主人が動画撮影をしてましたsweat01

「あっ、もしかしたら私のカメラも出来るかもsign02」 と、映しました。

でも……カメラには 収まりましたがブログには、アップ出来ませんcoldsweats02

何故? パソコンの先生へ聞きに行って来ま~すfoot












ワッフルランチがおススメです。

010 古民家をリノベーションしたとの事。

太い梁。 重厚な佇まい。 

007

008009店内もこんな感じ。

どこを撮っても絵になります。

一日限定20食のワッフルランチを頂きました。

デザート付きなら ¥1300 です。

001 先ずは、サラダ。 ドレッシングが美味しい。

002 愛野産じゃがいもの 冷製スープ。

濃厚過ぎず、サラリとした感じが良かった…料理上手の友人も 合格点を出してますscissors

003 メインはコレです。

甘くないワッフル。 ちょっと餅っとした食感。 だけど表面はカリッsign03

それに、トマトソースが掛かってます。 ワッフルに付けて食べれば相性も良い。

 その間、数か月ぶりに会った私達は もう喋る、喋る、

お腹かかえて、涙流して笑いました 《箸が転んでも笑う年頃は、とっくに過ぎたけど…》

006 デザートは、シフォンケーキとババロア、そしてコーヒー。

 長崎からちょうど良い距離。

長崎へいらしたら是非、お出掛け下さいね。

ご無沙汰してました。

 長い事、お留守にしてました。

元気にしてますscissors しかし、不思議なもので ブログから少し離れると 行った先々でもカメラのシャッターを押す事に すっかり忘れてる事が多々ありました。

 でも…それは、それでいいものです。 マイペースな更新頻度になるかも知れませんが

それでもお付き合いくださる方 心より感謝申し上げます。

018 さて…久しぶりのブログは…やっぱり “食べる事” ですcoldsweats01

016 ずっと、気になってたお店。 リンデンです。

019橘湾が一望出来る場所に位置します。長崎市内から 40分位かしら?

晴れた日には、島原半島 遠くには天草さえも見えます。 素敵でしょsign01

015_2 外観はこんな感じ。 ちょっと気持ちが高鳴りますheart02

014 青い海。白い壁。 何処か牧歌的な雰囲気。

さて…店内に入ってみましょう。

013 さりげなく、観葉植物がお迎えしてくれました。

012 まぁ、らせん階段もあるのですね。



















« 2015年3月 | トップページ | 2015年7月 »