2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ただ今、サナトリウムで静養中。 | トップページ | もうすぐクリスマス… »

「クエ」 を食べる会

 12月は、何かと外出が多いです。

その分、出費も多いですsweat01sweat01

 今夜は、ちょっとしたお仲間で 高級魚 “クエ” を食べようという企画をたてました。

なかなか、手に入らないそうですね。

011 浜町にある、お食事処です。

012 手前がクエのお刺身。これで一人前です。

身がギューッと引き締まって、とても美味。 まぐろもハマチも 新鮮そのもの。

013 クエの甘酢あんかけ。 ほんのり甘酢がいい感じ。

お出汁をジュレ状にかけてあるので、暖かいあんかけに すーっと溶けて行きます。

014 クエのから揚げ。 しっかり味が付いてます。 醤油味です。 身がポロリとはがれて食べやすい。

 美味しい、美味しいの連呼で もう、この辺りから これから出るであろう料理にすっかり期待大です。
015 クエの西京焼き。 クエってどんなお料理にも出来るのですね。

016 これは、なにか覚えてませんsweat01

白子? お吸い物? 記憶にないのです。 大丈夫かしら? 私って……coldsweats02

せめて、写真でもしっかりピントが合ってれば、思い出すのに…shock

018 さぁ、いよいよ 鍋の具材が運ばれてきました。

手前がクエの切り身。 先ず、こんなに厚くは切らないそうです。(都会では…)

でも…水産県 長崎ならではの この切りっぷりsign03

後方には、色んな部位が並べてあります。 しかしながら こういうものは少々苦手なので

どんなに、勧められてもパスしました。

 この鍋にした切り身の美味しい事。 橙酢で増々 美味しさアップです。

(食べるのに、精一杯で 写真撮影を忘れたのは 言うまでも有りませんsweat01)

019 最後は、鯛めしならぬ クエ飯です。

運んで来られた仲居さんは

「鯛めしと、ぜんぜん 香りが違いますねheart04」 と。

へぇ~、そうなんだぁ。

 もう、私たちの胃袋は満タンでしたが、仕上げに初めて頂く クエ飯。

ごぼうの風味がいっそう、クエの甘みを増したようです。

 何だか、私ばかり食べて申し訳ないですねsweat01

















« ただ今、サナトリウムで静養中。 | トップページ | もうすぐクリスマス… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ただ今、サナトリウムで静養中。 | トップページ | もうすぐクリスマス… »