2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

今年もお世話になりました。

007 2014年も、終わろうとしてます。

今年は、どんな出来事がありましたかsign02

私は……直ぐには思い出せないくらい きっと普通の時間が過ぎたようです。

でも、それが有難いと思います。 ふつう……が、一番です。

年末に、お正月の買い物に出かけました、 その時にふと、見えた女神大橋。

暮れなずむ夕日に思わずうっとりheart04

009 上記の写真と、この横の写真…実は同じ、時間に撮ったもの。 まるで、違うでしょう?

 上が、オートで撮ったもの。  下は、カメラの “夕日を映す” に設定したもの。

どちらが本物で、どちらが偽物か…。 見え方の好みですね。

 010 ピースミュージアムへ行きました。

何だか、玄関先がいい感じ。 もっと近づいてみましょう…

011 可愛い箱庭が出来てます。 季節の花が咲いてます。

012 「ミュージアムの場所が分かりにくい…」

と、言う方のために こんな表示もしました。 完璧ですscissors

013 丸11周年を迎え、床をきれいに変えました。

木の香りがする いい雰囲気。 皆様も是非、いらして下さいね。

014 年末のカウントダウンで、販売される グッズもたくさん

入荷しました。 会場で、お買い求めくださいね。

 今年もあと一日です。

皆様、どうぞ良いお年を……heart04

ヒノキの香りに包まれて……

026 切り株を切ったら、パーッとヒノキの香りがしました。

029 関係者の方が

「今日は、皆様よく来てくださいました。 お土産をあれこれ考えましたが、これが一番良いかと思って…」

と、上記の 山のような切り株。

030 しかも、拡大するとこんな文字の焼き印が…。

068 この日のバスタイム。

何だか素敵でしょsign02 キャンドルの光と 清々しいヒノキの香り。

のんびりと湯に浸かると、疲れもすっかり取れましたscissors

067 この日のお土産。

右側の白いふわふわは、カンナで削った木。 そういえば昔は 薄板 ってありましたね。

納豆、刺身、などを包んでいました…。

 これを知ってる人は……かなり、年齢がいってるかしらcoldsweats01

「社会科見学」 へ行きました。

021_2 長崎県諫早市小長井町。

この日は、あいにくの朝方の大雨で 山全体がぬかるんでいました。

046 NBC長崎放送で スキッピーというラジオ番組があります。

その一環で、こんな企画があり 何故か主人が申し込んでいましたsweat01

「林業にでも、興味があるのかしらんsign02

と思いつつ、あまり気乗りしないまま……sweat01参加した私。

 014 老若男女、約70名の参加者。

017 森林を豊かにするため 間伐材を、伐採します。

019ショベルカー? みたいなもので、切り取った木を 軽々と持ち上げ コンピューター内蔵の

それが、決められた長さを ざっくりと切断します。

 025 森の中はヒノキの香りでいっぱいでした。

私、ヒノキも杉も全く区別が出来ませんsweat01

因みに、左が杉の断面。 右の切り株がヒノキ。こうして比べれば少し、違いがありますね。

044 製材所にはこんなポスターが貼られてます。

あなたの地域の豊かな森。 日本には 成長した立派な木がたくさんあります。

034 製材所に運ばれた木材。

大きいのになれば、直径が70センチ程にもなるそうです。

まさに、この手前2本がそうでした。

036 なんか、指でもチュンと切れそうな大きな機械の数々。

丸太をそれぞれの用途の角材にします。

058 最後は、大村市にある建設会社の大きな大きな工場。

059 お客様の依頼を受けて、その設計図通りに 材木を整え

あとは、現場で組み立てるそうです。だから、1~2日で骨組みが完成するそうです。

素晴らしい~heart04  時間も、経費も短縮されますね。

065 帰りには全員で、手作り体験しました。

063 小学生の坊やも、真剣です。

もうすぐクリスマス…

001 (ご興味はないでしょうが……) 一応、元気になりました。

齢 (よわい) 15歳のぼくですが、意外と若々しいでしょsign02

 話は変わりますが、先日友達から

「E子さん12月24日は、何か予定があるかしら?」

「いいえ。 何にもないけど…」

「じゃぁ、私とお食事しませんか? 付き合ってねheart04 私……クリボッチなのdown」 と。

「うんsign02 何?」

「クリボッチって、知らないでしょ? 一人で過ごすクリスマスの事よ。 うふっ。」

へぇ~。 それは初耳。 そんな言葉があるなんて。

 そう思えば、良かったわ~。 

娘時代にこの言葉があったら 私は毎年 クリボッチでしたから……crying

 長崎でも、あちらこちらで美しいイルミネーションを見ることが出来ます。

 グラバー園 http://www.glover-garden.jp/winter_festival.html

 稲佐山   http://www.at-nagasaki.jp/yakei/blog/

 出島    http://nagasakidejima.jp/archives/category/events

 水辺の森公園  http://www.mightysparrow.co.jp/

   ↑こちらは、レストランがありその後散策するのもおススメです。

以前、こちらへ遊びに来てくださった 「とら」 さん。

クリスマスのお食事って、聞かれたけれど何処がおススメか分かりません。

《長崎のクリスマス》 で、検索したらどうかしら?

お役にたてず、ごめんなさいね。

「クエ」 を食べる会

 12月は、何かと外出が多いです。

その分、出費も多いですsweat01sweat01

 今夜は、ちょっとしたお仲間で 高級魚 “クエ” を食べようという企画をたてました。

なかなか、手に入らないそうですね。

011 浜町にある、お食事処です。

012 手前がクエのお刺身。これで一人前です。

身がギューッと引き締まって、とても美味。 まぐろもハマチも 新鮮そのもの。

013 クエの甘酢あんかけ。 ほんのり甘酢がいい感じ。

お出汁をジュレ状にかけてあるので、暖かいあんかけに すーっと溶けて行きます。

014 クエのから揚げ。 しっかり味が付いてます。 醤油味です。 身がポロリとはがれて食べやすい。

 美味しい、美味しいの連呼で もう、この辺りから これから出るであろう料理にすっかり期待大です。
015 クエの西京焼き。 クエってどんなお料理にも出来るのですね。

016 これは、なにか覚えてませんsweat01

白子? お吸い物? 記憶にないのです。 大丈夫かしら? 私って……coldsweats02

せめて、写真でもしっかりピントが合ってれば、思い出すのに…shock

018 さぁ、いよいよ 鍋の具材が運ばれてきました。

手前がクエの切り身。 先ず、こんなに厚くは切らないそうです。(都会では…)

でも…水産県 長崎ならではの この切りっぷりsign03

後方には、色んな部位が並べてあります。 しかしながら こういうものは少々苦手なので

どんなに、勧められてもパスしました。

 この鍋にした切り身の美味しい事。 橙酢で増々 美味しさアップです。

(食べるのに、精一杯で 写真撮影を忘れたのは 言うまでも有りませんsweat01)

019 最後は、鯛めしならぬ クエ飯です。

運んで来られた仲居さんは

「鯛めしと、ぜんぜん 香りが違いますねheart04」 と。

へぇ~、そうなんだぁ。

 もう、私たちの胃袋は満タンでしたが、仕上げに初めて頂く クエ飯。

ごぼうの風味がいっそう、クエの甘みを増したようです。

 何だか、私ばかり食べて申し訳ないですねsweat01

















ただ今、サナトリウムで静養中。

 実は、このタイミングで長女からこんな物が届きました。

025_2 梱包が2個。

026_2 開けてみると…出るわsign01 出るわsign03

028_2

029_2030_2


032_3 「お母さん、お正月に帰省するとき、ハム子も一緒に帰ります。 一週間も、留守にするのは心配だから……sweat01 」

「それは分かるけど、いったいハム子さんは、何人いるの?」

「一匹heart04 因みに、電車の中では 虫かごに入れて運びます…」

ですって。 大丈夫かしら?

えっ? 何がって? ネズミの天敵…猫。 つまり……チャト様。

「でも…一つ屋根の下で 2人?一緒で大丈夫かしら?」 と私。

「う~んdown ハム子って、結構 じゃじゃ馬だからねbleah」 と娘。

じゃぁ、ハムスターが、猫を襲うっていう 方程式も有りかぁ。 ますます心配sweat01

035 そして、上記の荷物に入ってたのが、コレ。

024 とっても、気になる様子。

023 「ふんっ、気品漂う 俺様は、こんな狭い家なんかに

住めるかっannoy」 って、雰囲気。 確かにかなり 狭そう……。

036 仕方ないので、とりあえず 空気清浄器の隣にセッティング。 

001 すると……「なんという、事でしょう」 → 劇的ビフォーアフター風に。

 翌朝、こんな感じですっかり寛いでる雰囲気。  やれやれ…。

サナトリウムはお気に入りのようですscissors


























♪可愛いチャトちゃんは、病気です~

note おいしいミルクも飲まないで~

  まさに、そんな感じの最近のチャト様です。

いったい、何歳になったのかしら? 今でも分かりませんsweat01 アバウトです。

子供たちも

「小学生の頃かな? いえ、中学校の頃だったかな?」

と、こんな調子です。 だから……

002 15歳以上のコチラをやるべきか、

003 いやいや、まだ若干若い 13歳用が良いか?

迷ってます。 元気なチャトなら そんな細かな事は ドンマイ って感じで何でもOKでしたが……何せ、ご病気気味なんです。

004 それとも、食べやすいこんなフレーク状が良いのか…sign02

 やっぱり、近々 病院へ連れて行こうsign03 と、思ってます。

 写真さえ、写りたくない……と、本人が言ってますsweat01







« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »