2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 島原散策 その② | トップページ | 「棗・なつめ」 で、ランチ。 »

島原散策 その①

071 ブログをさぼってた一か月の間に 長崎くんちも始まり、いつの間にか

終わりました。

また、長崎がんばらんば国体も 台風の進路を心配しつつスタートしました。

さださんも、ビシッとスーツ姿で がんばらんば体操に出演されましたよheart04

 042 九月のある日。

「仕事で、島原まで行く。」 という主人の運転手として同行しました。

「フンっsign01 島原ごときまでは、一人で運転させよ。 甘やかせ過ぎっannoy

と、思った方もいるでしょうね。 でも……これには、深い訳があるのです。

 実は、九月の上旬に仕事で上京した主人。

その日は雨が降ってたそうです。 新宿駅を出たところで 雨で濡れた床石に 思わずスッテン転リン。 思わず、手をついたら…全体重を その右手で支えたので なんと骨折してしまいましたweep

「え~っ、じゃぁ たくさんの乗降客がいる新宿。 “どうしましたか? 大丈夫ですか?” って、言われたでしょう?」 すると…

「それが……、誰も手を貸してくれなかったdown 一瞥されただけ……」 と。

 まぁ、なんて冷たい街。 長崎では考えられんannoy

もちろん、全部が全部…とは、言わないけれど 何だかちょっと悲しいcrying

「一人暮らしの次女も、早く長崎へ連れて帰ろうかしら?」 → と、頭をよぎりましたsweat01

 まっ、そんなこんなでギブスをしてるので運転は無理。なので、私が運転手ですscissors

 主人が仕事中に島原を散策しました。

043 何度、訪れても飽きない 武家屋敷。

038 湧水がコンコンと湧き出て、鯉が泳ぐ町としても有名です。

034 黄色の車体のしまばら鉄道。 一両編成でいい感じ。

あいにくの雨でしたが、それも又 良しheart04

036 かんざらし の案内をみて、思わず入りました。

040 素朴な味の かんざらし。 子供時代を思い出します。

 そろそろ、私のお楽しみ……ランチタイムですhappy01




















« 島原散策 その② | トップページ | 「棗・なつめ」 で、ランチ。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 島原散策 その② | トップページ | 「棗・なつめ」 で、ランチ。 »