2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

散策してみました。

 波佐見は、もう何度も行った場所。

025 でも、今日は天気も良いし 少し町なかを歩いてみました。

018 中尾郷の山手にある四季舎。

こちらは、その昔、陶器を焼いてた窯を利用したピザが有名です。

017 ほらっ、画面の奥には ゆらゆらと炎が……。

手前のピザは、出番を待ってますscissors

020 ちょっとした、アイデァですね。

021019 枕木を敷き詰めたテラス。 

苔むした床が 何ともいい感じ。

026 静かな町だけど、元気のある町です。





















秋になったら、やっぱり行きたくなります。

001 長崎県、波佐見町の中尾郷の風景です。

左手には、赤く熟した柿の木が見えます。

年に二回ある 窯元祭り。 今日は “秋陶祭” です。

大好きな、吉村陶苑さん、“陶房 青” さんから、秋陶祭のご案内が届きました。

もちろん、直ぐにお返事しました。

「今年も、是非、参加します。当日が楽しみです…」と。

雨やどり時代には、こちらでフリーカップやマグをたくさん、作って頂きました。

もしかしたら、皆様のお宅には 一個くらい置いて下さってるかも…sign02

003 この方が、陶房 青 の社長、吉村さん。

とても、大きな方です(体格のみならず、心が…ですlovely)

004 そして、長崎そのぎ茶を、心を込めて生産される “茶友”

の社長。 

008 今年は、この

お弁当。

007 そして、きのこのスープ。 鶏のつくねから、深~い

お出汁がでて、何ともいえない美味しさ。 おかわりしたいくらいでしたcoldsweats01

009 何より、食事のあとのお茶の時間。

茶友さんの “山霧” という、銘茶を湯さましを使って ゆっくり、ゆっくり抽出したそのお味は最高です。 一煎目、そして二煎目と 味が変わります。

お菓子は、手作りケーキと和三盆。

何から、何まで こちらのご主人のお気持ちが伝わる 優しい時間でした。

010011




















今日は、六弥太でランチタイム。

096 相変わらず、食べ歩きに余念がないチーフですcoldsweats01

実は、この日も台風19号が、長崎地方に最接近するというのに、案外 大きな風雨もなかったので、ランチに行くことになりました。 会社も休みだったし……。

行きたかったのは、一年前にオープンした すき焼き&しゃぶしゃぶ のお店。

 しかし、お昼時と言うのに 何だかひっそりとした雰囲気。

「台風接近の為、本日臨時休業」 の張り紙が……

そうね。そうよね。 こんな日にやってくるお客様なんていないわね。 私達以外はsweat01

「じゃぁ、何処に行こうかしら?」

 ……と、私はおもむろに手帳を出しました。 実は、私の手帳には

「ランチへ行きたいお店」 という項目で、話題になったお店を何軒か記載してます。

熱心でしょsign02 学生時代にこれくらい勉強に熱心だったら、私の人生……キット、もっと違ってたかも知れないのに…weep

 向かった先は、“六弥太” です。 豆腐料理のお店です。095

087 お店の雰囲気も “ザ・和風” って感じです。

089 豆腐づくしの 松花堂弁当です。

090 五穀米と味噌汁。 お出汁をとった昆布で佃煮。

何だかお腹に優しいお料理で、あっという間に完食しましたscissors 美味しかったぁ。

091 食後のデザートは、豆腐のムースと 大豆のコーヒー。

見た目はまさしく コーヒーですが…(申し訳ないけれど) 香りも、お味も…いまいちでした。

やはり、コーヒーは あくまでも コーヒー豆で頂きたいものです。

093 そうそう、こんな懐かしい物が…。

薬瓶です。 子供の頃、水薬として この瓶に入ったお薬を飲んでた記憶が…。

「え~ぇsign02 チーフ、申しないけれどこの薬瓶は知らないわsweat01

と、おっしゃる貴方。 まぁ。お若いのですね…失礼しましたっcoldsweats01

http://www.hotpepper.jp/strJ000576991/

ホットペッパーに載ってました。







ヤフードームへ行ったら…

先週末に福岡まで、ちょっと用事で出かけました。

高速を降りて、百道界隈はかなりの渋滞。

「あぁ、今日はソフトバンクと日本ハムの試合だったわね。」

と思った瞬間…

005 いるわ、いるわ……ソフトバンクファンの皆々様が…。

若いお嬢さんグループ全員が、ソフトバンクのユニフォームを堂々と着てます。

ご年配のご夫婦も。ペアでしっかり決めてます。

駐車場を探すのに大いに苦労しました。 やっとこさ、ヤフードームのparkingに入れる事が出来ました。 でも、一律 ¥2000 には、驚きですeye

002 すると……

「あらっ、お父さん こんな所にいたんですか?」

って、思わず言ってしまいそう。

ヤフードームには、たくさんの人々。008
初めて来たので、もう少しアチコチ見学したい気分。

すると、こんな “握手手形” がありました。 

007 「えっ、誰と握手してるの?」

って同行した友に聞いたら

「美輪さんよheart04」 ですって。

武田鉄也さんも、小田和正さんも、今は亡き藤本義一さんや団伊玖磨さん…。

あらっ、随分 お古いお方達…。

でもね、さだまさしさんの手形を隅から隅まで探しましたが どうしても発見出来ずdown

約100人位の著名人の方が、握手してるけど…いったい、どんな基準で選ばれたのかわかりませんでしたsweat01

027_2 ドサクサで、王貞治さんと握手。

 さぁ、いよいよ日本シリーズが始まります。 楽しみですねsign03








次は、お茶の時間です。

 その美容師の彼女と、まだお話が尽きませんhappy01

「お腹いっぱいだけど、コーヒーでも頂きましょう…」 と。

向かった先は、中島川近くにある “山葡萄” さん。 ひっそりと路地を入った所にありました。

020 店内は、すっきりとしてます。

ご年配のご夫婦で経営されてるみたいです。

018 「まぁ、踊り町ですか? 忙しくなりますね。」と、私。

「はい。毎晩、練習!練習ですよwink」 と、嬉しそう。

019 ほんの数分前まで、お腹いっぱいだったのに

注文したのがコレ。 いったい、私のお腹の容積はどうなってるのでしょう…sweat01

021 先ほどから、店内中にとってもいい匂いがしてました。

すると、オーナー夫人が

「たった今、マドレーヌが焼けました。 よかったら、どうぞお召し上がり下さいねheart04

「まぁ、嬉しい。 喜んで頂きますhappy01

私のお腹は、 底なし沼状態です……downdown

http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42004788/

山葡萄さん、食べログに載ってます。

「それにしても、久々のブログ…チーフの食べ歩きは健全ですねsign03」 

と、思った人…誰~れcoldsweats01

「棗・なつめ」 で、ランチ。

 もう、4~5年通ってる美容院があります。

その美容院が気に入ってるのではなく、そこで働いてる方が気に入ってます。

必ず、彼女を指名します。

 その彼女が諸事情で辞めることになり、私はショックでした…crying

そんな訳で、ある日のお昼に ランチをご一緒することになりました。

彼女が、設定してくれたのが……長崎市公会堂の隣にある “なつめ” さんです。

016

017015 和風調なしつらえです。

008009011


どれも、これも こちらのご主人のこだわりがある、お料理です。

早々に、松茸の土瓶蒸しも頂きました。

ちょっと、昼間から贅沢な時間です。

他にも、なすの田楽や、焼き物が出ましたが何れも、写し忘れですsweat01

012 最後のご飯。 ここの名物 わっぱ飯です。

013 白玉のデザートも和風でまとめてありました。

 実は、こちらのご主人は 娘時代から存じ上げてます。

 お酒も飲めないのに こちらのお料理や、雰囲気が好きで友人たちと 良~く通ったものです。 懐かしいあの頃……

皆さん、元気にしてるかしら?

http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000189/

棗さん、食べログに載ってました。












島原散策 その①

071 ブログをさぼってた一か月の間に 長崎くんちも始まり、いつの間にか

終わりました。

また、長崎がんばらんば国体も 台風の進路を心配しつつスタートしました。

さださんも、ビシッとスーツ姿で がんばらんば体操に出演されましたよheart04

 042 九月のある日。

「仕事で、島原まで行く。」 という主人の運転手として同行しました。

「フンっsign01 島原ごときまでは、一人で運転させよ。 甘やかせ過ぎっannoy

と、思った方もいるでしょうね。 でも……これには、深い訳があるのです。

 実は、九月の上旬に仕事で上京した主人。

その日は雨が降ってたそうです。 新宿駅を出たところで 雨で濡れた床石に 思わずスッテン転リン。 思わず、手をついたら…全体重を その右手で支えたので なんと骨折してしまいましたweep

「え~っ、じゃぁ たくさんの乗降客がいる新宿。 “どうしましたか? 大丈夫ですか?” って、言われたでしょう?」 すると…

「それが……、誰も手を貸してくれなかったdown 一瞥されただけ……」 と。

 まぁ、なんて冷たい街。 長崎では考えられんannoy

もちろん、全部が全部…とは、言わないけれど 何だかちょっと悲しいcrying

「一人暮らしの次女も、早く長崎へ連れて帰ろうかしら?」 → と、頭をよぎりましたsweat01

 まっ、そんなこんなでギブスをしてるので運転は無理。なので、私が運転手ですscissors

 主人が仕事中に島原を散策しました。

043 何度、訪れても飽きない 武家屋敷。

038 湧水がコンコンと湧き出て、鯉が泳ぐ町としても有名です。

034 黄色の車体のしまばら鉄道。 一両編成でいい感じ。

あいにくの雨でしたが、それも又 良しheart04

036 かんざらし の案内をみて、思わず入りました。

040 素朴な味の かんざらし。 子供時代を思い出します。

 そろそろ、私のお楽しみ……ランチタイムですhappy01




















島原散策 その②

031 主人が

「島原へ来るたびに、寄るけれどまだ、一度も食べたことがない。」 というお店へ、今日こそは! と、出かけました。

もともとは、お魚屋さんです。

023 海が見える場所。 季節によっては かき焼きも出来るそうです。

028 お昼を過ぎたので お客様も少なめ。 やれやれ…。

025 “当店おススメ 海鮮丼” です。 お値段は…¥800

だったかな? 

027 アラカルトで、ミックスフライも注文。

プリプリの海老や、白身魚のフライが美味なり。 う~ん、満足!満足!

駐車場には熊本ナンバーの車もありました。 フェリーに乗ってまで、ここへ来るのでしょうか? 

地元の人も薦める お店ですscissors












あっと言う間に…秋。

 またまた、一か月ぶりのブログです。

色んな方々から、病気等のご心配を頂きました。有難うございます。

とっても、とっても元気です。 ただの “ブログさぼりたい病” でしたcoldsweats01

002 そんな中、長崎港にはたくさんの 豪華客船が入港しました。

11万トンのサファイアダイアモンド。 イギリス船籍です。

006 松ヶ枝ターミナルには、こんな国旗が掲げられてます。

イギリス国旗……折しも 皆様の記憶も新しい スコットランド独立の云々…。

結局は、独立反対派が 賛成派をわずかに上回り、イギリスに留まったという事実。

遠い国のことながら、私はあの センスいいユニオンジャックが、変わるかと思うと

ハラハラドキドキでした。スコットランドのブルーが使えなかったら、何だかピン!ときません。 本当に、やれやれですsweat01

 オーストラリアも、ニュージーランドも国旗が変わるでしょ?

それにしても、この時の 投票率は 84,6% ですってsign03

昨今の、日本では考えられませんね。




« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »