2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 出番を待ってます。 | トップページ | 出番を待ってます。 パート3 »

出番を待ってます。 パート2

020 我が家の枇杷の木。

以前も話しましたが、ウン十年まえに 義母が食べた枇杷がとって美味しかったらしく、

「もしかして、実がなるかしら?」

と、軽い気持ちで 庭にポン!と、投げ入れたのが……いつしか、こんなに大きくなりました。

021 そして、よくよく見ると もう出番を待ってる枇杷たち。

022 木の間からも まだまだたくさんの枇杷たち。

自然界って素晴らしい。 春夏秋冬のうつろいを熟知して つばみになる時期を知り、花を咲かせて、じっくり、ゆっくり実をつける。 誰も教えないのにね。

023 こちらも同じく出番待ち。

024 ぐぐっと、近づくと 固いつぼみがぎっしり。

梅雨時の 雨に濡れた紫陽花と 一年ぶりに会えるのも もう少しです。

まるで、愛する人に 再会する気分ですheart04 ちょっと、オーバーかしら?

« 出番を待ってます。 | トップページ | 出番を待ってます。 パート3 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出番を待ってます。 | トップページ | 出番を待ってます。 パート3 »