2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こんな所に、桜が…。 | トップページ | 東明山 興福寺 »

一足先に…

016 “サクラサク” の試写会へ行きました。

 

オシャレで、ダンディだった自慢の父が、ある日を境に 認知症を発症。

ごく普通の家族に起きた 小さな事件。

やがて、その小さな事件が バラバラだった家族を、思い出の旅を通して 心が一つに通じ合っていく。 そんな過程を 丁寧に、愛情もって 田中監督が仕上げて下さいました。

そう、まるで大きなジグソーパズルみたいに…。

 今の日本が抱えてる問題。 高齢化。  そして、家族とは……。

それを、さだまさしさんの目線で小説を書き、映画化されました。

018 全編を通して、美しい福井の町並み。 自然豊かな海。

そこに暮らす人々。 それらが、見る人の心を打ちます。

ラストに流れる 残春。 美しいメロディと歌詞が また胸に響きます。

さださんの、5年ぶりのシングルです。

皆様、是非!是非! ご覧ください。 

http://sakurasaku-movie.jp/  → 公式HPです。

今月の まさしんぐWORLD にも、載っていましたが

「2002年、福井在住の一人の女性」 が、小説 “サクラサク” に強く心を惹かれ、

以来、映画化への夢を抱き続けていました。

と。 

 私も、その方はよ~く、存じ上げています。 夏・長崎から の時には、いつも

雨やどりまで足を運んで下さいました。

思えば、 ラストの 夏・長崎から の時には、すでに この計画は進んでいたと思います。

彼女から、頂いた “サクラサクの映画化を。” という、手作りのチラシを、お店にいらした

皆様にお配りした記憶があります。

 そう、思えば この作品の映画化に至るまでに いったいどれくらいの歳月が経ったことでしょう。

一人でも多くの方に、劇場に足を運んで頂き、この作品の成功を祈りたいと思います。

019 因みに、3月23日に、田中監督を お迎えして講演会が開催されます。 会場は、長崎市立図書館です。

春の一日。 素晴らしい時間を過ごしませんか?

« こんな所に、桜が…。 | トップページ | 東明山 興福寺 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

チーフ、映画「サクラサク」のPR、ありがとうございます。
小説「サクラサク」は、私にとって、いろんな気づきがある物語でした。
読んだ後に、老いていく自分の親に何ができるのか、と深く考えるようになりました。
同時に、産んでくれたこと、育ててくれたことに、感謝の気持ちを伝えていないことにも気がつきました。
少しだけ、親に優しくなったように思います。
小さい幸せでも、守るのはなかなか大変です。家族がお互いに見つめ合い思いやることもまた大切だと気づかされました。
大変おこがましいですが、たくさんの方にサクラサクを知ってもらい、少しでも優しい気持ちになってほしいと思いました。
それが、私の映画化へのはじまりです。素人なので、妄想7年構想3年で10年かかりました。
おかげさまで、田中監督を始め、関わる人の良さがにじみ出た温かい上質な映画になったと思います。
どうか皆さん、劇場に足をお運びいただき、さだまさしさんが伝えようとした大切な心を、映画を通して感じていただけたら幸いです。映画「サクラサク」は、4月5日全国一斉公開です。

大好きなチーフ、近いうちに私も長崎に参ります。再びお会いできますことを楽しみにしております。(#^.^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな所に、桜が…。 | トップページ | 東明山 興福寺 »