2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おフランスへ、行って来ました。うふっ! | トップページ | 日本一長い 足湯 »

雲仙へ ランチ、ドライブ。

早いもので、一月も下旬になりました。

「そういえば、去年はそれぞれ忙しくて忘年会もなかったわね。 だから…新年会をやりましょうよ。」 

 と、誰からともなく そんな計画があがりました。

024 向かった先は……山の寺 邑居 (ゆうきょ)

夏は、涼しくてそうめん流しで いつもお客様でいっぱいです。

でも、私は何故か 晩秋から冬にかけて訪問するので、お客様も少なくゆっくりと寛げます。

020 室内は、薪ストーブが焚かれ

019 各テーブル席は、このように囲炉裏に炭を燃やしてます。

この日は、見ての通り ぽかぽか陽気。 絶好のドライブ日和でした。

015 まず、基本の “箱膳” ¥1,280

018 あつあつ、ほかほかの “だご汁” も付いてます。

016 「せっかく、ここまで来たのだから 何かまだ食べたいわ。」

と、言うことで 炭火ステーキ、野菜の天ぷら、地鶏のから揚げもチョイスscissors

いやぁ~、とっても とっても 美味しかったわ。 勿論、すべて 完食 ですhappy01

021 店内は、トイレも、玄関も、この流しも、レトロ感がいっぱい。 懐かしい昭和の香りがします。

025 玄関へ続く小道。 春は桜でお迎えされ

秋は紅葉で 訪れるお客様をお迎えします。 こんな、長崎も有りでしょsign02


















« おフランスへ、行って来ました。うふっ! | トップページ | 日本一長い 足湯 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

ランチでしあわせ満開ですね。昼から呑みたくなります。雲仙は冬は寒いけどきれいですよね。

いつこさん、こんにちは。

 お正月は、お里帰りをされましたか?
 帰省の際に、ご友人と 久々の雲仙を楽しまれては如何でしょうか?

 四季折々の雲仙は、いつ行ってもいい感じheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おフランスへ、行って来ました。うふっ! | トップページ | 日本一長い 足湯 »