2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寺町付近 | トップページ | 秋晴れの一日。 »

そして、ランチタイムは…

076 「お昼は、何処に行く?」 と友。

「そうねぇ。 まだ決めてないけれど このまま中通りを抜けていきましょう。 キット、気に入ったお店があるはず……」 と私。

しかし…、何の何の。 中通りまで行かずして そのビビッときたお店発見。

 まだ、新大工町の 小さな路地を入った所に ひっそりとありました。

お店の名前は忘れましたがsweat01

上記は “昼定 にぎりセット ¥780” です。

手前は、鯖の味噌煮。 味噌汁も何もかにもが 美味しかったです。

093 おしゃべりしながら、笑いながら歩いてたら

あっという間に浜町まで来てました。

「流石に 疲れたわ。 わぁsign03 見てみて、万歩計が なんと 9991歩になってるぅ~」

と私。 実は私の携帯に 万歩計が付いてますscissors

「お茶でも飲もうか? コーヒーでも?」 すると…

「それもいいけど ちょっと、クラシカルな雰囲気の “しらみず” に行こうよ。」 と。

092 思案橋の近く。 昔からある老舗の和菓子屋さん。

お店の奥に 喫茶があります。

089 私は、こもも (桃かすてらのミニサイズ) と紅茶。

090 彼女は、田舎ぜんざい。

お洒落な彼女なのに、なぜか 選んだのは 超素朴な ぜんざい……。

「疲れた身体には、甘いものが一番ねheart04」 と、言いながら楽しい長崎散策を、終了しました。









« 寺町付近 | トップページ | 秋晴れの一日。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

coldsweats01やっぱり出ました…チーフのグルメレポートgood
にぎり寿司、美味しそうhappy01
《鯖の味噌煮》さらっとした煮汁? 上に何か具材が乗っかっている様に見えますが、長崎ではそうなんでしょうか?
私の所は、サバの皮に×の切り目を入れ荒塩をふります 熱湯をかけ臭みを抜きます
鍋(我家はテフロン加工のフライパン)に酒を煮きり、砂糖・みりん・合わせみそ・しょう油(かくし味)を煮立たせて魚を入れアルミホイルでふたをします。
魚に火が通ったら皿に盛り、残った煮汁を《ぬちゃ》っとする位焄つめて魚にかけて針生姜を大量に盛ります。見た目シンプルですが、味はしっかりしています。
所変われば品変わる…ですね。
そう言えば、長崎のお料理には、紅蒲鉾が花を添えていますよね
note長崎一番かんぼこnote…って 自称長崎県民…国境の島 長崎とは名ばかりの名ばかり県民の息子が歌ってました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺町付近 | トップページ | 秋晴れの一日。 »