2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

そして、ランチタイムは…

076 「お昼は、何処に行く?」 と友。

「そうねぇ。 まだ決めてないけれど このまま中通りを抜けていきましょう。 キット、気に入ったお店があるはず……」 と私。

しかし…、何の何の。 中通りまで行かずして そのビビッときたお店発見。

 まだ、新大工町の 小さな路地を入った所に ひっそりとありました。

お店の名前は忘れましたがsweat01

上記は “昼定 にぎりセット ¥780” です。

手前は、鯖の味噌煮。 味噌汁も何もかにもが 美味しかったです。

093 おしゃべりしながら、笑いながら歩いてたら

あっという間に浜町まで来てました。

「流石に 疲れたわ。 わぁsign03 見てみて、万歩計が なんと 9991歩になってるぅ~」

と私。 実は私の携帯に 万歩計が付いてますscissors

「お茶でも飲もうか? コーヒーでも?」 すると…

「それもいいけど ちょっと、クラシカルな雰囲気の “しらみず” に行こうよ。」 と。

092 思案橋の近く。 昔からある老舗の和菓子屋さん。

お店の奥に 喫茶があります。

089 私は、こもも (桃かすてらのミニサイズ) と紅茶。

090 彼女は、田舎ぜんざい。

お洒落な彼女なのに、なぜか 選んだのは 超素朴な ぜんざい……。

「疲れた身体には、甘いものが一番ねheart04」 と、言いながら楽しい長崎散策を、終了しました。









寺町付近

077 普段は、直ぐ近くに用事でも 車を使う私。

私の友もそうです。 そこで…

「ねぇ、今回は 電車で行きましょうよ。そして、のんびり歩きましょう…」

「賛成~note

と、言う事になり 電停で待ち合わせして 3番系統の 「蛍茶屋」 行きに乗りました。

 心田庵の帰りは、寺町通りを散策。

龍馬通りの案内石を発見。 龍馬ファンの方が この長~い坂道を登り 亀山社中まで、

登るのね。080 お寺のあちこちで まっ黄色に色づいた銀杏の木が見れます。

「そう言えば、市民会館の銀杏並木は どんなかしら?」 と友。

「あぁ、長崎の絵画館ねheart04」 と私。

「……sign02」 と友。

083 ほらっ、いい感じでしょ。

087 光が当たった銀杏は まさに黄金色に輝いてます。

美しい並木。

085 「私、今夜の夕食の (おかずの) 飾りに 銀杏の葉っぱを持って帰ろう~と。」

と、探しはじめてる彼女。 ちょっと、良い感じで “絵” になりますね。












今年も、行って来ました。

075_2 期間限定で公開される “心田庵”

長崎市片淵町のちょっと入り込んだ場所にあります。

063 はっきりは、知りませんが昔、(約、400年前?) に

建てられた邸宅。 長崎でも有名な通詞の家だったそうです。

そんなに、庭園は広くはありませんが 見事な紅葉が見れます。

062_2真っ赤なもみじ。 少し黄色がかったもみじ。まだ、緑が残ってるもみじ。

それが、まさに 錦織みたいに重なって すばらしい景色をつくってます。

067_3 東屋もあります。

ここに、座ってるとまるで京都の何処かのお寺にいるような、錯覚を覚えます。

061 室内では おいしいお抹茶も頂けます。

074 いたるところに 手入れが行き届いたお部屋。

073 室内から、お庭を写しました。

綺麗に磨かれたテーブルに、上のもみじが 鏡のように映ってるのが分かりますか?

今年は、12月5日まで、一般公開されます。

 今までは 手つかずだったこの 心田庵。 新しい命が蘇りました。 

そして…また一つ、長崎の歴史が誕生しました。 とっても嬉しいです。





















初めての味

012 前々から、気になってたお店があります。

長崎県庁の裏口の通りに そのお店はあります。

牛かつ 敬天 です。

とんかつは、誰でもご存知でしょう? こちらは、牛肉のかつです。

010 それが、コレです。

011 分かり易いように、箸でつかんでみます。

ほらっ、ビックリでしょう? 中身が 超ミディアムです。

これが、豚肉だったら大変な事ですが、牛肉だからOKです。

初体験のお味は……「う~ん、柔らかくてジューシィで 超美味しい~heart04

008 これに、サラダとご飯と、味噌汁と香の物が付いて

¥1260  決して、お昼のランチではお安くありませんが 是非!一度 召し上がって頂きたい お食事です。

 さほど広くない店内ですが、お客様がひっきりなしに入店されます。

人気の店なのでしょうか。 一度来たら、再度来たくなる 魅力があるようです。

009 「折角だから、違うものを注文しよう…」

と、主人は 牛かつカレーを オーダーしました。 ¥1260

でも……カレーの味が強すぎて、せっかくの 牛かつ の味が薄れます。

やはり、ここでは “牛かつランチ” が、おススメですね。

お皿の上に 敷いてる薄いパンは、最後に牛かつをはさんで、 かつサンドで食べるそうです。 ふ~ん、二度、三度と 美味しいんだぁconfident

http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42005567/dtlphotolst/P4028385/

食べログに載ってました。




おもてなしに感謝

041 皆さん、エプロンを外し それぞれ席に着きました。

048 ジャ~ンsign03 茹で上がった、熱々の水餃子。

中国から取り寄せたという 黒酢? みたいなタレを付けて頂きます。

美味しかった~heart04 中身の餡も、皮も 私達日本人にも、好評の味です。

あえて言えば……日本のポン酢で、食べたかったですsweat01

049 本場のマーボードーフ。 黒こしょうが利いてます。

酢豚かしら?

肉のかわりに、白身魚です。 ちょっと、甘めの味付けで なかなか好評でした。047038 手羽先です。 日本風の味付けなら、ちょっと甘辛くて、醤油で味付けされてるでしょsign02 その、イメージで パクリッ! と食べたら……

大いに違ってましたsweat01

上に、唐辛子が乗ってるでしょ? そうです。 ピリッと辛めの味付け。

お酒が得意な? 会員さんは

「これ、ビールにピッタリね。 とっても美味しいわbeer」 と。

051 この紹興酒も 珍しいものらしいです。

054 和やかに会食が進みます。 領事官のお隣の

赤いエプロン姿の女性は奥様です。 随分、お若いです。

046 本日の生徒達。

お腹もいっぱいで、満足な笑顔。 

日本と中国。 ここだけは、しばし平和な時間が流れていました……。






















本場中国の…

022 長崎市内にある中国領事館。

立派な建物です。 今日は、こちらで 総領事さん、直々の餃子を教えて頂きます。

024 実は、我が家とは同じ町内です。

ご近所とはいえ、治外法権ゆえ こうして、建物の中に入ったのは初めてでした。

028 この方が、現 総領事官様です。

031 もちろん、生地作りから始めます。

中国では、比較的 材料などが安価で揃うので 何処の家庭でも作るそうです。

035 本日の生徒さんは、長崎商工会所女性部の皆さん。

036 餡を包む作業も だんだん慣れて来ました。

037 ふぞろいの餃子たち。 

主婦業十数年のベテランさんも、さすがに餃子の包み方はイマイチのようです。

043 中国では、水餃子のみの調理法です。

立派な厨房で、さっそくゆで始めました。 この方は、中国からいらした料理人です。

さぁ、どんな お味でしょうか? 試食が楽しみです。






















ゆっくり出来た一日です。

まだまだ、東京を楽しんでますscissors

ある日の会話。

「お母さんね、申し訳ないけれど ここのお風呂はちょっと、狭くてゆっくり寛げないわdown

「まぁ、失礼ねannoy」 と、娘。 そうよね。 新米社会人には まだまだ小さなアパートが似合ってます。 すると…

「多分、この先に “溝の口温泉spa” があるみたい…」

「え~っ、本当? それは気になるわ。 早速 行ってみましょうrun

015 

016
調べたら 約2キロ。

「歩くと、大体30分くらいね。 是非 歩きましょう。 そして、歩いた後に入るお風呂はサイコーかもよup」 と意見が一致。

スーパー銭湯です。

しかも、 「小さなお子様は入場禁止」 です。 ゆっくり入れそう……shine

 遅めの朝食を済ませ、出発です。

  :

ふ~っ、いいお湯でしたheart04 満足、満足。

 私は、東京へ行く前に娘に 宿題を出してました。

「箱根か、熱海か、日帰り温泉が出来る所を 探しててね。」 と。

 結局、宿題をしなかった娘でしたが、 

「もしも箱根へ行ったら、往復の運賃。 しかも…二人分。 それに、駅からのタクシー代。

食事代…諸々を考えたら……」

「ねぇ、せっかくだから マッサージをして貰いましょうよ。」

「賛成~up 私も会社でPCを一日中、使って肩は凝るし、腰は痛いし……」

 と、言う事で 近場の温泉でしたが 充実した一日でした。

 HPがあります ⇒http://www.yurakirari.com/kirari-net/mizonokuchi_top.html

次に、向かった先は。

「H子さん、次に行きたい所は……かっぱ橋よ。」 と私。

035 ビルの上に ドカ~ンと、鎮座されてるこのコックさん。

有名ですよね。 遠くからでも見えるので 直ぐに分かりましたscissors

036 さっそく、珍しいものを発見。 焼印です。

ほらっ、おまんじゅうなんかの表面に ジュッって、熱くなった判を押すでしょ?

アレだと思います。 結構、お高いですね。

 陶器屋さんも、軒並みあります。 私が、外国船で販売してる絵皿もかなりの

お値段で販売されてました。 

「my shop は、良心的な価格ね。」 と、先ずは安心heart04

「他に、外国人が好きそうな物はないかしら?」

と、行く先々で ちゃんと仕事をしてるチーフですconfident

040 ありましたぁ~。 食品サンプルです。

041 一番人気は すしマグネットです。

042 038


この様に 宙に浮いたパスタには、外国人もビックリですって。 面白いですものね。 ¥5800 です。 

結構、いいお値段です。 本物より かなり高額ですsign01

しかし、この美味しそうなサンプルで、一日 10食注文があったら、その日の内に 元はとりますねscissors  うふふ。

039 極め付けは、すし時計です。

他には、提灯やのれん、ランチョンマットetc. アイデァがたくさん浮かびましたnote

ぶらぶらと見て歩くのも なかなか楽しかったです。
















念願の……

033 東京へ行ったら、必ず会う友人がいます。

 

034

長崎で学生時代を、共に過ごした友人です。 

そして、今ではすっかり東京人です。 彼女の家族も

「明日、○○が、来るんだって? キット、君が知らない所へ “行こうよ。” って、言うはずだよ。」

と、ご主人は言うそうです。 今回もそうでした。

浅草の 本家 麦とろ さんです。 

 うちの会社のパートの奥様が、息子さんが東京の大学へ行かれた時に こちらへ行ったそうです。 その時の話を聞いて、ずっと 行きたい場所に なってました。

この日は 生憎の雨。 しかも冷たい雨です。

024 にも関わらず、12時頃行ったら長蛇の列。

1時間待ちでした。 でも…今回だけは、何が何でも 食べたい心境。

で、ないと私の帳面が消えませんsweat01 「どんな、帳面?」 ⇒ 皆さんの心の声。

029 巨大なすり鉢に たっぷりと山芋が入ってます。

その隣りには ほっかほかの 麦ごはん。 

030 他には、上品な味付けの 煮物や やや甘めの卵焼き。

などが お代わり自由となってます。 お一人様 ¥1000

023 自由に取って、お席へ着いたところ。

美味しそうでしょう? 

「麦ごはんを少々にして、とろろをタップリ掛けて お召し上がり下さい。」

と、教えて頂きました。 お陰で……三膳 お替りしました。 うふふhappy01

027 食後には、とろろを使用した、かりんとうが出ました。

美味しかったです。032しっかり、売店で販売されてます。

なかなかの商売人です。 なんと、壁にはこんなにでっかい熊手が……sign03

031 「暮れには、また この熊手は新しいのに、変えるのですよ。」 と、支配人風な男性。

「ウン十万円の熊手も、こんなに繁盛してるなら お安いものですねheart04

とは、決して言えず ただただ、にっこり微笑む私でした…bleah

 浅草むぎとろのHPです ⇒ http://www.mugitoro.co.jp/honten/


















銀座で、待ち合わせ。

020  私が、ちょうど東京へ着いたその日に

「チーフ、雨やどりのメールを見ました。 もしかして、今日から東京ですか? 良かったら、

○日に ランチしませんかsign02

 と言う 嬉しいお誘いメールが……。

「行きます。行きます。行きますとも…sign03」 と、即答。

 銀座三越前で、待ち合わせをし 向かった先は、スペイン料理のお店です。

お昼時で、お客様でいっぱい。 

写真は、さ~っと お客様が引いた後です。

017 先ずは、ジャガイモのスープ。

この日は、暖かい方を チョイス。  (ビシソワーズもありましたが……)

018 白身魚とエビのクリーム煮込み。

ホワイトソースは、海鮮食材の味が出てて とても美味しかったです。

019 デートのお相手のY子さんは、若鶏の煮込み。

……、この様に サブメニューから 一品。

メインメニューから一品。 と、自由に選択出来るので 自分の好みで頂けます。

これに、コーヒーが付いて ¥1000 です。

銀座の一等地で、お家賃もお高いでしょうに このお値段とは……。 

だから、繁盛してるのでしょうねrestaurant

 しばらくは、銀ブラしてましたが 話が尽きない私達。

先ずは、鳩居堂で来年の干支の懐紙を買って、季節のハガキを数枚買って。

千疋屋さんで、ティータイムしました。 店内は、東京のマダムでいっぱい。

それとも……私みたいに 地方から来て、 お茶の時間を楽しんでる方々かしら?

021

「もう直ぐ、4時になるわ。からくり時計が見れます。 これが出来た頃は見物人でいっぱいでしたが、今はほとんど……down

と、Y子さん。  お隣りの “そして父になる” の看板が気になりますcoldsweats01

 アッと言う間の、半日デートでした。 とても、充実して楽しかったです。

Y子さん、有難うございました。

次回は、M ホテルの ラウンジ、是非いきましょうねheart04







等々力渓谷 その③

065 歩き進むと、 等々力不動尊 がありました。

こちらは、目黒通りという、自動車道路からも入れます。

066 こじんまりとした、境内。

デイサービスのお年寄り達が、お散歩に来てました。 東京のおばあちゃんだぁconfident

067 しかし、まだ私のわくわく度数は下がりません。

「次は、どんな場所が待ってるかしら?」 みたいな……。

075 日本庭園へ、やって来ました。

077 小さな、竹林や みかん栽培がありました。 地元の

子供たちの体験学習の場所になるのでしょうね。

078敷石を登っていくと、 こんな素晴らしい 日本書院がありました。

080 もっと秋が深くなると、この書院をとりまく木々が 真っ赤に

色づくのでしょう。 パンフレットには、真っ赤な木々をバックに、この書院が写っていましたから。

084 そうそう、渓谷入り口の近くに 手作り豆腐屋さんが、

ありました。 娘のお土産に……緑豆の豆乳と、豆腐で出来たプリンと杏仁豆腐を

購入。 この、記念のクッキーもゲット。083085 駅から、下車して直ぐの所に 中華料理屋さんが。

086 どう見ても、日本風ですよね。

でも…ランチメニューが ¥1000 でした。 次回はこちらで先ず、ランチをして等々力渓谷を散歩したいです。

 次は、桜の季節でしょうかcherryblossom




























等々力渓谷 その②

053

050新緑も美しいです。

昨夜の雨で、水かさが増し、穏やかな川も ちょっと流れが早いようです。

059 道中には、小さな滝や、お堂もあります。

063 何だか、私好みの雰囲気が…。

062 “雪月花” という、休み処です。 ちょっと、良い感じでしょ。

072 PCの壁紙にしたいくらいの、鮮やかなもみじや、

070葉を落としてしまった木々。

069 どんぐりもいっぱい。

もう、どんぐりを見ても、必死で拾ったりしないでしょうね。 昔は、あんなに楽しそうに

拾ってたのに…。 うちの、二人のお嬢さん達は…。






















等々力渓谷 (とどろきけいこく) その①

 なんと、東京都世田谷区にあります。

あの、大都会の中に こんな素晴らしい自然がある事に驚きです。

これぞ、本当の “都会のオアシス” だと思います。

 娘を、送り出した後 またまた、洗濯、掃除を終え フリーになったら 直ぐに出掛けました。

090 東急大井町線にあります。

駅もかなり、プチです。 改札口が2個のこじんまりした駅。 でも……

駅に降り立った瞬間 とても懐かしい、ホッとする暖かさを感じました。

044 駅から、歩いて5~6分経ったら もう、入り口です。

何だか、わくわく。 そして……ドキドキheart04 何故なら、前日の雨で 水かさも増し、

人けも 少なかったらどうしよう…

“等々力渓谷 殺人事件” にならないかしら? と。

048 しかし、入って直ぐにその、不安も消えました。

見て!見て! いきなり こんな素敵な橋の下を通ります。

047 小川のささらぎ。 小鳥のさえずり。 木々の合間に 差込む陽の光。 もう、マイナスイオンを浴び放題ですlovely

052 すれ違う人々は、 若いお嬢さん達やカップル、 熟年マダムのグループ、家族連れ、学芸委員風な方々……など、本当に 初期の心配など 歩き進む程に 薄れてきました。

むしろ、心の中で叫びたい。

「娘よ、よくぞ こんな素晴らしい場所の近くに住んでくれて有難うheart04」 ってね。

 紅葉には、少し早いけれど キット素敵でしょうね。

それに……桜の木もあります。 花見の頃は さぞかし賑わう事でしょう。

055 そして、ココが 世田谷区 ってこと、 ついつい

忘れてしまう程です。

 もう、少し奥へ進んで行きますね。
















無事、役目も終えて…

 先日、長崎へ帰りました。

その節は、コメントのアップなど遅れまして、ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ありませんでした。 さて……

 東京での、前半は雨、雨、雨。

それでも、山積みされた洗濯物を見ると 思わず スイッチONです。

少し、肌寒い日だったのでエアコンを点けて 乾かしました。

013_3 「ねぇ、前々から行きたいお店があるのよ。

午後から晴れたから ちょっとランチへ出掛けましょう。」

と、全く 出不精 ではない母。 向かった先は、セレブの憧れ、二子玉川です。

そして、タカシマヤのフードコートにある “セレブ・デ・トマト” です。

011

012ショーケースに入ったトマト達。まるで、デコレーションケーキみたいでしょ?

しかも、お値段が……おぉcoldsweats01 

 001 しかし、私達も セレブ風に、色んな物を注文しました。

先ず、トマトジュースの味比べです。

002 「それぞれの味の違いをお楽しみ下さい。 先ず、岐阜県産のフルティカから、時計周りに進んで下さい。 最後の、かほり になりますと、スイカくらいの糖度です。」 と、セレブスタッフ。

「ふむ。ふむ、ふむ。」 と、味合うセレブ風な母娘。

(決して、セレブではない。あくまでも“風”ですsweat01)
とっても、濃厚で美味しかった。 

 我が社で扱ってる、大島産トマトジュースも負けてはいません。

今度、売り込みに行こうかしらsign02 お値段だって、妥当なところです。 ⇒ ドサクサでちょっと、CMしちゃいましたhappy01

007_2 娘は、ワンプレートの9種盛り。

スープとサラダも付きます。 

「よくぞ、こんなに沢山の トマトのレシピがあるもんじゃ。」

と、言いたいくらい トマト尽くしのメニューでした。 

004 私は、丸ごとトマトのサラダです。

中に、ポテトサラダが入ってました。 瑞々しくってフルーティなお味。

006 そして、クリーミィな パスタをチョイスしました。

008 トマトを練りこんだケーキや

009 トマトソースが掛かった 不思議な、杏仁豆腐。

いずれも、全て 完食sign02  その間、長崎っ子の母娘は

「美味しかぁ。 美味しかぁ。」 の連発。 やはり、長崎弁じゃぁないと、思いが伝わりません。 大丈夫です。 私達は、カウンターに座り

010 多摩川の景色を見ながら 至福の時を過ごしました。






























« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »