2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 天気が心配だった、今年の 「おくんち」 | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス号、入港。 »

順延されました。

016 いよいよ、五番手の 「阿蘭陀漫才」 です。

変わった、衣装と メイクでしょう?

018 今年は、19歳と20歳の 男子がこの大役を務めました。

お二人は 4歳の時から踊りを習ってるらしく、動きといい 表情といい、実に素晴らしい 踊りでした。 自宅で、ずっとテレビを見てた 母も

「今年は、おらんだ漫才が一番良かったheart04  もう一度、見たかぁ。」

と、珍しくそんな事を言ってます。 私も、まったく 同意見です。

023 そして、今年 一番の人気が 万屋町の 「鯨の潮吹き」
025 担ぎ手の力強い動きに 比例して、鯨の潮も空高く

上がります。 会場は拍手喝采です。

390年の歴史がある おくんち。 でも……もしも、ワシントン条約 関係の人々が

コレを見たら どう思うかしら? と、ふと頭をよぎりました。

「野蛮だ。 残酷だ。」 と?…。

でも…これは、古くから伝わる日本の文化です。 捕鯨で “食文化” を、支えてきました。

 私達が、世界のお祭りを見て 「?」 っと、思う事や 理解出来ない祈祷なども

すべて、その国の長~い歴史の賜物。

 長坂で、誰よりも ノリノリだった私ですが。 変でしょ?

 

結局、おくんちは 台風24号の影響で10日まで、順延になりました。

踊り町の皆様、随分気をもまれたことでしょう。 お疲れ様でした。 




« 天気が心配だった、今年の 「おくんち」 | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス号、入港。 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

10年に一度あるかないかの超大型台風…つても やっぱり岡山はやっぱり何事もなく過ぎてしまったみたいです。とは言え、被害に遭った地方の方、お見舞い申し上げます。
昨日のお休み、何気に視ていたテレビのニュース、あの「アンパンマン」の作者やなせたかしさんがご逝去されていたと報じていてビックリです。
3人の子供達の成長過程に常に寄り添っていた〈アンパンマン〉
何か寂しい思いでいっぱいです。
やなせたかしさんの生き方・考え方・人となりも好きで本を読んだりテレビのインタビユー等でもいっぱい考えさせられたり、教えられたりしました。
94歳とは思えない程声のトーンも高く肌の艶も良くていらしたので すごい人だとご尊敬申し上げていました。それだけに残念です。
これからも、子供達に限らず私達な人も、〈アンパンマン〉が意味する〈愛と勇気〉を学びたいものです。
やなせたかしさん。たくさんの〈愛と勇気〉の教えをありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気が心配だった、今年の 「おくんち」 | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス号、入港。 »