2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 順延されました。 | トップページ | 秋刀魚 三昧 »

ダイヤモンド・プリンセス号、入港。

 今年、最後の豪華客船 ダイヤモンド・プリンセス号が入港しました。

116000トン。 乗客数 2600人。 乗務員数 1200人。

011 松ヶ枝ターミナル内からの撮影ですが、私の小さなデジカメでは とても、とても 一枚では 収まりきれませんsweat01

012 今日は、

「長崎市民 100名を船内見学へ ご案内します。」

と、言う事で 2000名の応募があったそうです。 凄い、確立ですよねcoldsweats01

もちろん、パスポートを持ってる人しか 乗船出来ません。 治外法権ですものね。

一般の人達ですが、たまたま写真に写った方は ちょっと、黒いスーツ姿の関係者風でした…。

009 また、この日は 西坂小学校の児童がたくさんターミナルへ来ました。 長崎市内で 唯一 “英語教育” を導入してる学校です。

頭にかぶってるサンバイザーに気付きましたか?

にゃがさきねこです。 デザイナーの古澤かのこさんと一緒にコラボした このキャラクターが 長崎県の目に止まり、今回 このサンバイザー制作になりました。

本当は、ダイヤモンド~のお客様へ配られたそうですが……私が、見る限り たった一人しかかぶっていませんでした。 やっぱり、子供っぽかったのですねsweat01

かぶってたのは、西坂小学校の子供たちばかりですcoldsweats01

016

015覚えたての英語で ご挨拶。

折り紙や、カードもプレゼントしてます。 

ダイヤモンド~のお客様にとっては、ちょうど お孫さんみたいなものかしら?

皆さん、楽しそうに コミュニケーションをとっていました。

021 もちろん、今回も 私達はブースでの販売をしました。

一日中 お客様で賑わっていました。 

絵はがきや、浮世絵もの、マグネットは 相変わらず人気です。

022 今回の一番人気は、このタペストリーです。

こんな、コテコテの 日本ものが喜ばれます。 嬉しい事に 完売しましたscissors

 私も、いつの日にか クルーズの旅が出来るかしらsign02

 ダイヤモンド~のプチ情報 ⇒http://www.jtb.co.jp/cruise/passengerboat/s_diamond/


« 順延されました。 | トップページ | 秋刀魚 三昧 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

いつも「長崎の風」を、ありがとうございます(^^)
今年も残すところ、あと二か月半となりましたね。今までだと、この時期に「雨やどり」でカレンダーを購っていたのに・・・と、少しさみしくなりました。

ろーずぱいさん、こんにちは。

 おぉ、早速 さださんの 「おもてなしの言葉」 を聞きましたか?
 博多~長崎だとたとえ2時間といえど、ちょっとつかれますよね。
 そんな時、思いがけず、そんなメッセージを聞いたら思わず、笑顔がこぼれます。
 (もっとも、ろーずぱいさんは、佐賀から乗車かしら?)


ママンレーヌさま、こんにちは。

 やなせたかしさんのご逝去に、私も驚きました。
 それに、94歳という、ご高齢であった事も……。  ♪手のひらを太陽に も、やなせさんの
 作品ですって?
 日本中の誰もが知ってる曲です。 アンパンマンを通して、子供達が “愛と勇気” を学んで
 欲しいと思いました。


まゆりんさん、お久しぶり。

 そうですよ。毎年この季節になると カレンダーのご注文を頂いてましたね。
 本当に、有難く思っていました。 今年から どうしますか?
 大分の小○子さんや、宇都宮のIさんも いつも、長崎へ来て下さいました。
 ご不自由をお掛けして ごめんなさいねconfident

久しぶりに覗いてみたら、なんとダイヤモンド・プリンセスsign03 呼ばれたかしら~sweat01この船の話題がこのブログに出るといつも「これがこのブログとつながるきっかけだったんだよな~」って思い出してしまいますwink 次回はぜひ、バイトに呼んで下さい~sign03

まめはるさん、お久しぶりねheart04

 私も、ダイヤモンド~から いつもまめはるさんの事、思い出します。
 来年は、本当に冗談抜きで ダイヤモンドの入港がわかったら、お知らせします。
 その時は、長崎行きの計画&アルバイトをご検討下さいね。

 それから……突然に、私も忘れた頃に…このコンサートのコメントですかぁ?
 あ~っ? 本当は、長い事 「長崎セレナーデ」 を開いてなかったのでしょう?crying
 うふふ。 でも…嬉しいわ。こうして時々でも良いから 繋がってって事がlovely

日曜日にBSでやったさださんの稲佐山のライブを見てて「金太郎さん」が出たとき、もしかしてよくこのブログに登場される「金ちゃん」とはこの方のことsign02と思って、あらためてブログを見返していたら、コンサートの記事を発見したので思わずコメントさせていただいちゃいましたsweat01
いつもブログ見てはいるんですけど、ずっと忙しくてなかなかコメント残せなかったんです~coldsweats01
こないだのライブ、チーフの言う通り、アンジーとさださんの「サナトリウム」はすごくよかったですshine 私、この「サナトリウム」と「主人公」聞いてて、なぜか涙がボロボロ出てきて大泣きしてしまいました。
「風に立つライオン」もすごく感動しました、いつも以上に・・・。
さださんの詩はホントにすごいチカラがあり、素晴らしいと、あらためて感じてしまいました。
きっと稲佐山で心地よい(今年はちょっと寒かったですか?!)風に吹かれながら、空の色の変化を感じながら、生で聞いたらもっとすごかったんだろうなぁ・・・と想いながら、テレビで堪能しましたnote

まめはるさん、有難う。

 そうなんです。 あの稲佐山で聞く 「サナトリウム」 も 「風に立つライオン」 も、本当に心が
 揺さぶられる思いです。
 テレビで、それほど大泣きされたなら もう、あの 「聖地」 だったら……
 どうなる事か。 もう、心配ですcoldsweats01 テレビの前でよかったわhappy01

 それから…金ちゃんは…あの、川田金太郎さんの事です。
 もう、すっかり長崎では有名人です。
 なのに、出身は…東京の…しかも…世田谷ですってsign01
 「金ちゃん、とても あの高級住宅地、世田谷出身には見えない。」
 と、私が言うと
 「ほっとけannoy
 って、言われました。 まめはるさんも、そう思うでしょsign02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 順延されました。 | トップページ | 秋刀魚 三昧 »