2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「大人の遠足」……行ってきましたぁ。 | トップページ | 八女市 “無量寿院” »

柳川 “お花邸”

楽曲 notekana-shimi橋 の舞台となったところ。

柳川へは 長女が1~2歳の頃来た事があります。 こたつ船に乗って、川を一周した頃には スヤスヤとぐっすり眠ったことが思い出されます。 船頭さんが

「私の歌が、子守唄になりましたねcoldsweats01」 と。 何とも、のどかな時間でした。

023_2 日本のヴェニスとでも言いましょうか?

町中を こうして川が流れ 水郷の町らしくゆっくりと舟遊びが出来ます。

残念ながら 時間の都合上 今回はこの 川巡りは出来ませんでしたsweat01

025_2 お昼は、勿論 うなぎのせいろ蒸し。

サプライズで チキガリさんの生歌が披露されました。027
「チキガリが目的で、このツワーに参加しました。」

という、神戸からの親子連れ。 新曲の手拍子も バッチリ リードしてくれました。039_2 旧柳川藩主、立花家の別邸だった お花。

手入れが行き届いた、広大なお花の庭園。

036 和と洋が調和した中庭と建物。

035 室内も和があったかと思えば032


こうして、お客様を お招きしてパーティが出来るくらいに

立派なレトロ調の洋間。

古いけれど、重厚な歴史を感じさせます。037 建物のあちらこちらに 立花家の歴史を感じさせる品々が 飾られていました。

 お花のHPです ⇒ http://www.ohana.co.jp/














« 「大人の遠足」……行ってきましたぁ。 | トップページ | 八女市 “無量寿院” »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

福岡の大人の遠足 楽しかった様ですね!!
ホントは申し込みしようと思ったのですが、人生の灯が消えかけたおじさんがいたので あきらめました。まさに遠足のその日おじさんは旅立って行きました。その後の私、不覚にも《風邪》をひいて40℃前後の微熱と戦っております。鼻水の工場ってどこにあるのかしら?この3日間でティッシュ4箱 それでも滝のように…… 鼻の下ガビガビだし 乙女が台無しよ
いよいよ来週はさださんの倉敷コンサートです。
午前中 映画《謝罪の王様》を観て、夜はコンサートです
楽しみ~~( ´艸`)

こんにちは~happy01 ご無沙汰してしまって、書き込むのも恥ずかしいです。

すっごいツアーですよね!
さださんゆかりの地、自分一人では、回るのが大変!
行きたかったけれど、さすが9月の3連休!とても行ける金額じゃありませんでした。

なんと言っても、私の大大大好きな、繁理社長が参加なさる!
妙子さんにお願いして、写真をメールで送って貰っちゃいましたcoldsweats01
やっぱり、とってもステキlovely
あ~、行きたかったな~。
チーフは、社長も写真は撮らなかったのですか?
思い出してくれなくっちゃ~smile

今夜は、生さだですね!テレビの前で、チーフを探しますね。

30日、天晴ツアー初日に行って来ます。こちらも楽しみです。
 また、ブログに参加させてください。よろしくお願いしま~すhappy01

ママンレーヌ様。

 風邪を引かれたのですか? しかも…ご不幸があったばかりの後に?
“鼻水の工場” なんて、詩人ですね。 でも…その表現、良~くわかります。
まさに、その通りですものね。
 来週は、お楽しみの コンサート。 早く、 “鼻水工場” を、閉鎖しなければ…scissors


みきのっぽ様

 大人の遠足……楽しかったですよ。 さだ企画様はじめ、西日本新聞様、黒岩様、西鉄旅行様の
惜しまぬ、企画力の賜物でした。
そうです。妙子さんとバッタリ!
「みきさんから、頼まれて繁理さんの写真を撮るように言われたから、一緒に撮りました。」
「あらっ、それは 美樹さんさんはご不満でしょうね。 妙子さんが写ってない繁理社長のみの お写真が希望だと思うわ。」
「その、通りです。 妙子さんが写ってない 繁理さんのみの写真が…欲しいって言われました…」
「やっぱり…ネッhappy01
以上が、二人の会話です。

 ただいま、9月28日の 23時40分。
稲佐山は どうかしら? 私……情けなくもハズレでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「大人の遠足」……行ってきましたぁ。 | トップページ | 八女市 “無量寿院” »