2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 祈りの日 | トップページ | 私のオリジナル丼 »

最近、思うこと……

【長崎から東北へ】 のコンサートも盛会に幕を閉じました。

長崎が大好きで、 “第二の故郷” と心に強く思ってる方には 7年振りの里帰りだったと思います。

 日が経つにつれ 私は大いなる反省の日々ですweep

……と、言いますのも 

「何故、雨やどりを せめて8月いっぱいまで開けなかったかと…。」

 4月19日で 丸10周年。 そして、10年目という節目にこだわって早急に閉店しましたが これは完全に私のわがままでした。

スタッフの幸世さんも

「8月まで、続けたら如何ですか?」 と、そっと私にアドバイスをくれましたが…。

もう、その時は 聞く耳 持たずdown 頑固なチーフです。

 何より、雨やどりは ファンの皆様の実家でした。

 雨やどりで、久々に会う ファン仲間との待ち合わせ場所でした。

 「新商品もなくて、せっかく 暑い中、坂道を登って来るファンの方々に 申し訳ないわ。」

と言う思いもありました。

でも……違ったのですねsign03

「物より思い出」  ⇒ 一時流行った、車のCMですが…。

まさに、それでした。

 「稲佐山で 偶然に会えたら良いですねheart04」 なんて、言ったけれど……。

あの大人数の中、会える訳ないですよね。

アーニーズダックさん、Kiyokoさん、山陰さだ研の中田さん、ろーずぱいさん、エスタママさん、せーじさん、まゆみさん、みきのっぽさん、妙子さん、Y下さん、豊中のN岡さん、岡山のN夫妻、S夫妻、LOVE無縁坂さん。

季節はずれの薔薇さん、小豆島のNさん、Nagataさん、吉田さん、

守口市のO嬢さんと そのお仲間さん、悦子さん、高槻市のUさん、

まだまだ、雨やどりで お知り合いになった方々が沢山いらっしゃいます。

 8月まで お店があったら

「こんにちは~。」

「ただいま~。」

「○○さんと、ここで 待ち合わせしてるの。 ここで休ませてねheart04

すべて、すべて OKでしたのに……。

ただただ、申し訳ないの思いです。 そして このポーズは、8月の終わりにすべきでした。

006 今となっては 違う意味で

「皆さんの大切な実家を 勝手に閉めて ごめんなさいsweat01

の気持ちでいっぱいです。

« 祈りの日 | トップページ | 私のオリジナル丼 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夏の長崎のあのカラッとした暑さに湿っぽいのは似合いませんよ。
たらればの話になるけど、そんなで8月の3日4日店開けてて、「この店もう閉店なんです」なんて会話になったら誰か泣いちゃうぜ。そう言うのは店のキャラクター考えると似合わないでしょ。

今年も来年も、そのずーっと先も、「雨やどり」というお店があった、という「思い出」は残りますから。だから8月の店舗という「物」のあるなしは今やそんなに関係ないんじゃないかと思いますね。

それこそ「物より思い出」ですよ。o(*^▽^*)o

チーフさん、こんばんわ。

早いもので、ライブが終わって1週間が経ちましたね。
1週間前の今ごろ...自分はタクシー乗り場の長蛇の列に並んで山を下りているところでした。
(他のメンバーはバスで山を降りていきましたが、自分はギターを持って来てたものですから...。 f^_^;
そのかわりと言っては何ですが、運良く“ラッ○ータクシー”に乗ることができ、おまけにその運転手さんが親切で、山を下りる途中で「ここが福○○治さんの...。」なんてことを教えてもらったり...てことは余談でしたね。 f^_^; )

閉店の延長ですか。
確かに「願ったり叶ったり」な話ですが、実際のところ一部の情報通な方を除けば、自分を含めて今回のライブの話を知ったのは恐らく雨やどりの閉店発表後だったでしょうし。
「5月で閉店。」を決断されたのなら、それはそれで仕方ないと思います。
まっさんも、ステージトークで「2択での選択で、一方の道を選んだことについては決して後悔はしない。」という主旨の話をよくされます。
ですから、「ごめんなさい。」は止めましょう。 (◎´∀`)ノ

ピースまで二度も行き、二度ともここから坂を登ろうかと思いましたが、江山楼に行ってしまいました。
今思えば閉店は承知で行くべきでした。
チーフはいらっしゃらないくても、あの場所は様々な思い出のある場所ですから。

山ではお会いできませんでしたが、私の「行」は金ちゃんの助けがあって完結しました。
勿論これで終わりではありませんが・・・・(ブログご覧下さいましたか?)


チーム夏まだのメンバーのステージは興奮しました。
まだきゅうも売りたかったなあ・・・

こうして書いてくださっただけでチーフの想いは充分伝わっています。

私が夏!まだまだ長崎からに関わり初めてから、様々なことも言われましたが、温かな心で励まし、支えてくださったこと、忘れたことはありません。
本当にありがとうございました。

お店は無くなってもいつまでもチーフはチーフです。これからも宜しくお願い致します。


ぬたりさん。
中田@山陰さだ研さん。
こういちままさん。
アーニーズダックさま。

 皆様、こんにちは。
 心 温まるコメントを頂き有難うございます。
 何だか、自分自身を “正当化” する為にこのブログを載せたみたいで ちょっと、心がチクリッ。
 
 でも…
 そうなんですかぁ。 さださんが
 「一方の道を選んだことについては、決して後悔はしない。」
 って おっしゃたのですか?
 まさに… note主人公 の歌詞どおりですね。

 お店をOPENした頃、お客様方が
 「以前、渋谷に A・WEEK がありました。 そこでは、ファン同士の待ち合わせや、チケットなど
 購入してました。勿論、グッズも…。
 でも…閉まってしまい寂しく思ってました。 今度は、雨やどりが出来たので良かったです…heart04」 と。

 数年後……
 「そう言えば、長崎の南山手に “雨やどり” があって……」
 みたいな、話をファン同士でしてくださるかしらsign02

内山様 
私が変なこと書いたので、迷わせてしまいましたね。ホントに私こそ無神経でごめんなさい。
早く会いに行かなかったのは、こちらが悪いんですから!
中田さんもおっしゃる通り、このコンサートが決まる前にご決断なさったのですから、不可抗力です。
「雨やどり」が皆さんの心の中にある、それでいいんじゃないですか。
お会いできなかったけれど、私も内山さんとの出会いを、お年賀をいただいた時から、ドキドキわくわく楽しませていただきました。
これからも、このブログを通して、時々お話しさせてくださいね。

チーフのお気持ち、十分伝わって来ました。皆さんおっしゃってるように、チーフが決めたこと、(-_-)ああすればよかった、、、などと後悔なさらずとも、よいのでは?私としては、あの空間でチーフと一緒にお茶をいただきたかったなぁ、とも思いますが、たくさんの思い出をありがとう‼
*\(^o^)/*と声を大にして言いたいです。夏⭐まだまだ長崎からへの協賛金、毎年参加したのも、玲子さんを思い、大ちゃんを思い、そしてもちろん、ボランティアスタッフとして会議に出席くださっているチーフのことを思ってのことでした。きっとまたお目にかかれると信じてます。(^_−)−☆
大好きなチーフへ
Kiyoko

アーニーズダック様

 アーニーズさんとは、S氏を通して お知り合いになり何かと身近に感じておりました。
 お年賀状は ご家族のお写真入りだったので 特に。
 これからも、拙いチーフのブログですが 時々は遊びにいらして下さいね。


Kiyoko 様

 有難うございます。
 夏・まだまだ~ の際には毎年 協賛金のご協力を頂き お名前を見るたび嬉しく思ってました。
 「皆さんと、繋がってるんだぁ~。」 と。
 そして…いつの日か 長崎へいらっしゃる機会がありましたら、
 必ず ご連絡下さいね。 お元気で…note

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祈りの日 | トップページ | 私のオリジナル丼 »