2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

ランチも楽しみです。

 どちらがメインか 分かりませんが ……

ジャガランダ観賞の後は こちらでランチをする事を決めてました。

予約して大正解です。 この日の小浜界隈の通りやお店はどこも 人・人・人……で溢れてましたから…。

 先ずは、HPをご覧下さい ⇒ http://orangebay.jp/dinner/lesoleildorange/

029_2 レストランの室内から テラス席を見てます。

橘湾が眼下に広がります。027_2

直ぐ近くには小浜の温泉街や 日本一長い 足湯もあります。

022_2 この日は、 ¥2100 のランチメニュー。 ソレイユコースです。

先ずはオードブル。 キスの昆布締め。 たけのこ、アスパラ、コーンのソテー。

わざとらしく 向こう側にノンアルコールが見えます。 もちろん…私用ですscissors

 024_2 小浜産のすり身を使った トマトソース味の生パスタ。

上に乗ってる緑は 野生のアスパラですって。 ちょっと つくしに似てますね。

025 メインの鶏料理です。 カレー風味の ヨーグルト和え。

このソースがとてもグーでしたgood お皿に残ったソースは パンにしっかり付けて綺麗に頂きました。

奥は 野菜の蒸しもの。 小浜の温泉地熱を活かした 料理の一品です。

031 デザートです。 左奥は すもものジュレ。

甘酸っぱくて 口の中がリセットされます。 これにコーヒーが付きました。

13時にスタートして、終わったのが15時。 なんと 2時間もかけてランチを頂きました。

 想像出来るでしょsign02

流石にドドッと疲れが出て 足湯にも入る元気がなくて、

「一路 長崎の帰路につく チーフであった…sweat01」 ちびまるこ風に…

 こちらのホテル (オレンジベイホテル) も要チェックですね。











小浜ジャガランダ祭り

さだまさしファンなら 誰でもが知ってる ジャガランダ。

原田泰治先生の ジャガランダを描いた美しい絵 (小高い丘に 大きな立派な一本のジャガランダ) が直ぐに浮かんできます。

 いま、長崎県の小浜では ジャガランダが満開です。

今年は、ちょうど行く機会に恵まれ 初めてのチャンスでした。

035 このような大木が数本。 ほとんどが満開してます。

036 小浜のホテル、旅館にはたくさんの観光客が宿泊されて沿道はとても賑やかでした。

 もしかしたら匂いは無いかも知れません。

これだけ立派な花の下を歩いても 無味無臭でしたから……。033いえ、食べれないってcoldsweats01

 6月30日まで 開催されます。

次の日曜日でも お出かけしませんか。 長崎市内から車で 約1時間少々。

 素敵なドライブコースです。

 “小浜ジャガランダ” って検索したらこんな方のブログに出会いました。

去年の様子が載ってます。 
http://bochibochidoremi.blog133.fc2.com/blog-entry-488.html

長崎の町屋


 数年前に、京都へ旅した時京都の町屋に 泊まった事があります。

古くなった住居に手入れをして 一般の旅行客へ 「一軒丸ごと お貸しします」

と、言うものでした。 仲の良い友達3人と借りて 夜に “京のおばんざい” を頂き

まるで我が家みたいに

「ただいま~scissors」 って、鍵を開けて帰宅したのを思い出しました。

プチ京都人になったような気分で、なかなか 素敵な思い出でした。


056 で、ここは (多分) 唯一残ってる 長崎の町屋風景です。

場所は、中島川の上流。 伊良林 (いらばやし) 界隈です。

通りは、ひっそりとして人が住んでる気配がありません。 心配です。

その内、突然 取り壊されて マンションに変わっていたら……weep どうしよう。

057 そんな通りの先に、“無量庵” があります。

今日はこちらで ミニ食事会がありました。

054_2

小さな中庭が見えます。 長崎の おくんちの流れで “庭見せ” があるでしょ。

玄関から一直線に 庭まで見せて その昔

「我が家は、キリシタンでは ありません」 みたいな事を役人や町民に 知らしめていた名残の行事です。

052

053_2食事内容は 割愛します。

と、言うより写真はありません。 

(今回も、おしゃべりと 食べる事で忙しかったので……sweat01)

でも…ランチは ¥1200 ~ ¥2000 位で頂けますよ。

次回来崎の際は、是非如何でしょうか? 高島料理長が腕を振るって下さいますscissors

 無量庵のHPです   http://muryouan.com/






レッド ランタン でランチタイム。

010 ここの中華も大好きです。

オーナーさんは、福建省出身で 長崎新地中華街の経営者達と一緒に

 東日本大震災の時 いち早く現場に駆けつけ “長崎ちゃんぽん” を振舞ったと、ニュースで知りました。

003 先ずは、アツアツの春巻き。 2本で ¥400

皮がカリッとパキッと香ばしく 中のあんも たっぷりで美味しいheart04

004 次は、皿うどん。

どちらかと言えば、私は ちゃんぽんより 皿うどんが好きっsign03

太麺と細麺なら……その時の気分次第。 今日は、パリパリの細麺にしました。

 わかめスープが付いて ¥900 ? ちょっと定かでは、ないsweat01

005 チャーハンも頂きました。 

火力の違いでしょうか? 絶対に家庭では作れない ポロポロ、パラパラのご飯。

中に入ってる 焼豚がいい味出してますgood  コチラもスープ付き ¥900 ? だったと思う…sweat01

007 私達は、室内で食事をしました。 しかも…窓側。

外のテラス席が良~く見えます。 食事中、ずっと気になる事が……。

001 何やら、数人の男女のグループがお茶を飲んでます。

私 「ねぇ、ねぇ。 あの席の方々…きっとお見合いパーティかも?」

主人 「まさかぁ。 どうして分かるの?」

私 「だって、座り方が不自然なの。 こちらには女性ばかりだし、反対側には男性ばかり。 しかもよ! 女性が一人 足りないのよ。 それに……イマイチ 会話が盛り上がりそうにないし……。

何だか、 “私が良ければ、参加しま~すscissors” って、言いたい気分。」

主人 「また…要らぬ事をdown 第一、E子は 参加資格がないでしょannoy」 と。

私 「もちろん、冗談に決まってるでしょsign02 皆さんを盛り上げる為にも 参加したいだけサsign01
主人 「はいな、はいな。 また得意の妄想でしょsign02

 悔しいです。 もう私の性格を 熟知されてます……crying











山本二三展へ行ってきました。

 今、長崎県美術館で開催中です。

 先ずは、彼の情報をどうぞ ⇒ http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/yamamotonizo_01.html

皆さん、良~く ご存知の 宮崎駿監督の作品の 風景画家です。

 一枚、一枚が 凄っごく繊細で 朝日や夕日の陰影が素晴らしいsign03

「火垂の墓」 「天空の城 ラピュタ」 「時をかける少女」 「もののけ姫」 etc.

すべて、印象深い作品ばかりです。  そして……ストーリーはしっかり覚えていても

その 背景までは全く意識してみていません。

だけど……その背景あっての 作品。 つまり…本題なのだと思いました。

013_2


写真撮影はNGです。 だけど……この看板前ではOK。 そんな訳で私もsign03

014_2 ちょっと、不気味? 怪しい雰囲気?

 お陰で、素晴らしい時間を 過ごす事が出来ました。

 その後は……

012 美術館から 繋がるプロムナードを通り

出島ワーフへ。 011美味しいランチを頂きました。

その続きは……後ほど。







南山手界隈


030
 見慣れた光景ですが、カメラのファインダーから覗くと

また、違った景色が見えます。

033 

034
 この日は、大村 諫早からも参加者がいっぱい。

「何十年振りかに ここらへんは、歩きました……」

と感慨深げ…。  シャッターを切る頻度も多いです。

037039


ピンバッチを売ってる夢ちゃん。

もちろん、彼女の許可をとってパチリsign03

もう一歩先を歩くと 雨やどりです。

行く先々で

「あらっ、E子さん 何処へいくのsign02 いったい今日は何事sign02」 の質問。

042

046


049 皆さん何を写してるのでしょうか?

カーブミラーに写る 自分達の姿です。 先生が

「ミラーに写る姿も 面白いですよ。」 と言われたので 皆さん 一斉に。

054 そんな私も、ドサクサで……scissors

057 レンガ壁と紫陽花と坂道……皆~んな似合ってます。

071 マリア園は 昔のまんまです。

いつまでも大事に残して欲しい洋館ですね。

アップダウンが激しい 今日のコース。 ご年配の皆様は大丈夫だったでしょうか。

082 ピースに戻り 今、撮った写真を それぞれが提出し、先生を中心に 全員で見ます。

1週間だけ それぞれの作品を展示するそうですsweat01














写真教室に参加しました。

001 ナガサキピースミュジアムのモニュメント前です。

先日、ピース主催の “ちょっとひと工夫、上手に写真を撮りましょう” (⇒ コレは、私が 今!勝手にタイトルを付けましたsweat01)

でも…そんな趣旨の企画でした。

 “雨やどり” も閉店したし、 “長崎セレナーデ” を通して、もっと素敵な写真を提供出来たら…と思い、参加しました。

003 上記が参加者のメンバー。

案外 高齢者の方が多かったです。 皆さん、写真が趣味とお見受けしました。

本格的なカメラを提げていらっしゃいますし……。

 今日のコースは

上海銀行~南山手~大浦天主堂~大浦諏訪神社~マリア園~ドンドン坂
です。 ねっ? まるで私の通勤コース。

 先ずは、最近 松ヶ枝ターミナル横に建立された “孫文と梅屋庄吉夫妻” をパチリ。

008 絵本の森 童話館です。

009018


いつも見慣れた 大浦天主堂。  手前にあるお店から写したらこんな感じ。

赤いランタンとの2ショットが ちょっと面白い……と、私が言ったのではなく 先生が そうおっしゃいましたcoldsweats01

022 ここは、祈りの三角ゾーン。

左手に 大浦諏訪神社の鳥居。 真ん中に天主堂の三角塔。 右手に妙行寺の門。

 こんなところも、当時の長崎人の 宗教の自由さを感じさせます。








ザ・ながさき って、感じです。

010  惜しまれつつ、幕を閉じた雨やどり……と、勝手にそう思ってる私happy01

 気分も新たに、6月から壁紙も変えました。 

しばらく慣れるまで

「あらっ、違うブログに飛んじゃった……sweat01

って、ならないでね。 

「ならないって。失礼な……annoy

と、思ったでしょう? ⇒ 相変わらず、一人芝居が好きっheart04

008 012 009 私が好きな風景です。

斜行エレベーターで登ったら グラバー園に直結です。

今、グラバー園内は 動く歩道の工事中なので (今年いっぱい工事はかかります。)

もしも、行く機会がありましたら こちらをオススメします。

 しかも、途中下車したら こんな素敵な風景に出会えるから……scissors

006 レストハウスを横切り……この角を曲がると……

007 ほらっsign03 良~く ご存知の “祈念坂”

上から写しました。 雨あがりの石畳が より一層 雰囲気を出してます。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »