2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

長崎再発見 その③

015 皓台寺 (こうたいじ 台の字は、旧漢字ですが見つけられませんでしたsweat01) へ来ました。

寺町通りの 一番始めにあるお寺です。 曹洞宗のお寺で 立派な本堂、大仏殿、山門、鐘楼など どれも古くてさすが400年の歴史を感じさせます。

016 春の日差しに誘われて 梅の花が満開です。

ピンクの桃の花も可愛いです。

ここは、座禅で有名です。

043 日本人向けにこんなパンフレットがあります。中を開くと

038 037 心得や始めに の入門編が書かれています。

039 座禅の作法も丁寧に解説付き。

041 外国人の希望者もあるらしく英文で紹介されてます。 

あいにく座禅堂の写真は撮れませんでしたが 厳かな空気が流れていました。

毎週土曜日夜7時から 一般の方々にも開放されてます。 一度、体験してみますか?

長崎再発見 その②

012 浜町アーケードにある文明堂カステラの玄関です。

010 作者は、石原和幸氏。

この方は 毎年ハウステンボスで開催される 世界ガーデニング大会でなんと4年連続の ゴールドメダルを受賞された方です。

欧米のお客様がいらしたら この坪庭スタイルのミニガーデンをお見せします。

そして…チェルシー・フラワーShow で金メダルと言ったら 皆さん驚かれるそうです。

011 店内には、春を告げる ねこやなぎが美しいです。

014 アーケードの中に、ひっそりとお地蔵さんがあるのは ご存知ですか?

013唐子地蔵の由来が記されています。

また、慶応4年 (1868年) 古川町から出火した火が この地蔵さんの前で 鎮火したという話もあるようです。

お地蔵さんは、旅人と子供を守る為に道端に ひっそりと立ってるそうです。

次回、こちらへ行った時は そっと手を合わせて旅の無事を感謝したいですね。

 さて……次は、寺町をさるきました。

また色んな発見がありました。 それは……第3部へ。

長崎再発見 その①

 長崎県観光振興課より 案内が来ました。

“……、長崎市中心部にある観光素材について学び 外国人観光客に人気のある観光スポットや各種体験施設、商店街にある店舗等を 知ることにより

 ガイドブックに載ってない 長崎の隠れた見所を 外国人観光客に案内できるようになる事を目的としたものです。” 

と。 超楽しそうでしょsign02 直ぐに申し込みしました。 

001_2 集合場所は 浜町アーケードのマクドナルド前。

スタートしていきなりこのプレートを紹介されました。 プレートには

“1982年7月23日 大水害被災水位 173cm” と記されています。

この辺りは、ゼロm地帯。 173cmとは 随分水位が高いですね。

田崎真珠の前にある柱です。次回は 是非その目で確かめてください。

 「へぇ~。ココは しょっちゅう通るのにこんなプレートがあったなんて……知らなかった」

と、いきなりの学習です。

004 1872年創業の竹谷健寿堂。 一番古いお店です。

002_2  店内には、大きな布袋様が鎮座し 自分の身体の悪い所を撫でていきます。003 その他御神木もあり 何とも歴史の古さを感じます。

007 石丸文行堂へも行きました。 ここの2Fの奥が 外国人好みの商品が置いてあります。

マグネットや、千代紙、こけしなど種類も豊富です。

次回 ターミナルでの販売の勉強になりますscissors

008 老舗呉服屋の2階は 中古和服が売ってます。

ジャパニーズSilk として喜ばれ 着物が2~3千円。

羽織も帯もお手ごろ価格。

タペストリーやテーブルセンターにして 日本の着物を楽しむそうです。 いいアイデァですねheart04

「自分進化講座」もいよいよ最終章

053 054 その “最終章” は2月18日に開催されました。

ランタンの中日とあって 遠方からもたくさんの聴講生がお見えになりました。

 さださんのお話は すべてにおいて、暖かく愛情に溢れています。

長崎という故郷を心から愛し、だからこそ 長崎人が積極的に行動を起こさない事に “はがいさ” も感じています。

“初期化” と言う言葉を盛んに使われました。

「リセットとは、また違うんだなぁ。

あなたは、何者ですか? 何の為に生まれてきたのですか?

今一度、考えてごらんなさい。 まだ……間に合うよsign01

と、私達に 心の宿題 も頂いたように思います。

006_2 二日後の長崎新聞に掲載されてました。

流石sign01 記者の方が上手にまとめられています。 ご覧下さいね。

001 「遠方からたくさんお見えになりました。」

と言いましたが 東京のお客様からこんなに貴重な縁起物を頂きました。

ちょうど、カフェドマサシ コーナーでくつろいでたお客様にもおすそ分け。

「歳の数だけ頂いたら お一人でなくなってしまいますsweat01 一粒を10歳に数えてねheart04

と これまた遠慮のないチーフですcoldsweats01 

だって、この日 さださんご本人も 豆まきをされたそうです。 それのおすそ分けですから……ねっ。

002 ファンの皆様は、ご遠慮深い方ばかりです。

多分 一粒を50歳くらいに換算されたかも? たくさん残ってましたから……。

 皆さん、楽しい時間を有難うございました。

浜町アーケードを歩いたら…

011 平日というのに、こんなにたくさんの人々。

今年の、旧正月は お日柄がよく皆さん 口を揃えて

「期待出来るかも?」 と。 そうだったら良いのにねsign02

012 この龍のオブジェなんて、小さい。小さい。

湊公園や、中央公園の ランタンオブジェは7~8M も高さがあります。

009 普段は、地味目に和服を販売されてる店頭には、こんなにたくさんの ランタングッズが……。

ちょうど、有田の陶器市みたいに フツーの家の軒先で 陶器類を売るようなものかしら?

013  今年も、新地橋がかかる川には ピンクのランタンが。

何とも 愛くるしくて可愛いですね。

間もなく、空も真っ黒になると一段と 美しい光に出会うでしょう。 

015 中華街は何処も お客様でいっぱいです。 この時期にだけ お店を出す蘇州林さん。 こんなヨリヨリの山が出来てましたcoldsweats01

いよいよ明日は、ランタンライブ

003 飛行館へ行きました。

001 NEWアルバム “彼方より” も発売中。

今日は福岡、明日は長崎で ライブコンサートが開催されます。 福岡経由で 長崎入りされるファンの方もいらっしゃいます。

005 そして、新発売の “カステラアイスand珈琲セット” がメニューに仲間入り。 ¥600

007 「カステラアイス? ニューヨーク堂の……?」

でも出てきたのはこんな感じ。

ニューヨーク堂と 大きく違うところは まわりのカステラ。

抹茶味、チョコ味、そしてオリジナルのカステラ。

(ニューヨーク堂は、カステラは全て同じ。 中のアイスを種類別に分けてます。)

その中に、ちょうど良い 固さ加減のバニラアイスがサンドされていました。  島崎店長いわく

「アイスは、飛行館の特製ですよscissors」 と。

なるほど~。 甘さ控えめのアイスと カステラが絶妙なバランスでした。

 長崎へ来る楽しみが また一つ出来ましたねheart04

第4弾も可愛いっ!

熊本の “くまもん” も相変わらず人気ですね。 

先日、ハウステンボスで開催された 全国ゆるキャラ大集合 でも、ダントツの人気でした。

でも……今、長崎では “にゃがさきネコ” が静かなブームです。

019 ランタンの にゃがさき手ぬぐいも出来立てホカホカです。

020 ランタンの文字は “長崎燈会” ではなく “肉球” です。

中華門も “長崎新地中華街” ではなく017  “なゃがさき中華街” です。

屋根には さかなくん。

 思わず、笑顔がこぼれますね。

染物屋さんいわく

「このランタンの 二色使いの色が良く出せたなぁheart04

と、感心しきり。 確かにそうかも知れません。 可愛さの中にも 職人技が詰まってます。

016 お色は2色。 ちょっと正確な色がデジカメでお伝え出来ませんが 紺色とえんじ色の二色。 ランタンの色も 違うでしょうsign02

 湊公園や、中央公園にて発売します。 また 駅ビル、美術館、博物館でも 販売中。

もちろん 雨やどりでも……scissors  一枚 ¥1050 です。 

031 お店では、早速2枚使って のれんを作りました。

にゃがさきネコちゃんと一緒に、ランタンへ出掛けたくなりましたhappy01

 第1弾。 第2弾。 第3弾も どうぞ宜しくお願いします。

因みに 大ブレークした 第3弾の おくんちシリーズは…

011 こんな感じ。 ねこちゃん達がかっこよく決めてます。

016_2 こちらも 2種類です。 一枚 ¥1050 

 長崎へいらしたら 是非、この可愛い手ぬぐい達を よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/nyagasakineko  ← こちらも ポチッと押してね。

http://happykeys.blog77.fc2.com/blog-entry-141.html ← こんなブログもありました。

その日を待ってます。

016 先日、浜町へ出掛けたら アーケードにはもうランタンの飾り付けが出来てましたし……。 

021 中央橋には もっと大きなオブジェが飾られるでしょう。

この写真は、1月末に撮りました。

 昨日のニュースでは、 もうメイン会場の湊公園には 今年の干支を形どった シンボル的なオブジェが完成した…と、放送されていました。

新地川には、ピンクのランタン。

眼鏡橋を流れる中島川には黄色のランタン。 其々に特徴があっていい感じheart04

今年は、2月10日(日) ~2月24日(日) まで開催されます。

 しかも、今年は 第20回目です。 例年とは違った催しも計画されています。

017 西浜町の電停には、夕顔丸の石碑があります。

夕顔丸とは……イギリスの商人 オルト氏から 土佐藩が購入した蒸気船 (600㌧) で、坂本龍馬や後藤象二郎達も 亀山社中として使用した船でした。

また、この船上で “船中八策” を考案した事でも有名です。

019 その横には、岩崎弥太郎が設立した 土佐商会跡もあります。 

 長崎のまちを ぶらりと “さるけば” 何かにぶつかる素敵な街です。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »