2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 写真家 奈良原一高展 »

長崎のお正月

056 新年最初の話題は、格調高く “長崎歴史文化博物館” の話題です。

 今、開催されてる企画展が エキゾチック・ジャパンへの旅 です。

最近 運動不足気味の私は 「出来るだけ歩く事を心掛けよう」 と、新年の誓いをたてました。 その第一弾がコレです。

「いったい どんな関係があるのかしらsign02」 と思ったでしょ。

 お正月明けのこの日は、 長崎県美術館と博物館のはしごをしました。 しかも全て徒歩で……帰宅して万歩計を見ると……10500を指してました。 上等ですscissors

 唯一、世界への窓口であった長崎。 

そんな時代の長崎の 貴重な資料や美術品、書物、工芸品などの展示がありました。

時代は変わり、文明開化の横浜や東京の その頃の話題なども盛りだくさん。

楽しかったです。042

お白砂では、お芝居が開催中。039

観客を交えての 楽しいお芝居です。043 内容は、月単位で変わるので 何回でも足を運んでご覧下さいね。

 常設展もかなり変化していました。

大スクリーンには、物語風に長崎の歴史あれこれが映し出され退屈しません。

045 これは、長崎に伝わる伝統的な “お正月料理” です。

床の間には、正月飾り。 家族の各自には、一の重から参の重までお膳が整っています。

047 我が家でも お正月はこの料理を頂きました。

このような お膳仕立てではありませんが……。

 次回、来崎の際は 是非、こちらもいらして下さいね。

« 謹賀新年 | トップページ | 写真家 奈良原一高展 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 写真家 奈良原一高展 »