2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長崎くんち その② | トップページ | 長崎くんち その④ »

長崎くんち その③

030 第二番は 魚の町の “川船” です。

この町は 昔からある鼈甲屋さんや病院、和菓子屋さんなど 知ってる方もいらっしゃいます。 

勇壮な 川船です。

032 網打ち船頭が 一網打尽で魚を取ります。

この石畳に 待機してる大人が 魚を並べるのですが 長坂組からは

「もっと (魚を) 離せ~。 (魚の間隔が) 狭かぞ~annoy

と、野次が飛びます。 会場 大笑い。 この網打ち船頭の親は 気が気ではないでしょう。

「無事 魚が獲れるかしら。 もう心配で…仕方ないわsweat01」 と。

「大丈夫よ、お母さん。 失敗しても誰も文句も言わないし むしろ 会場全員がエールを送ってるから」 と、私は心で思いました。 思っただけですが……bleah

036 玉園町は 獅子踊りです。

親獅子、子獅子が 集合してラストはこんなに大勢で演技がありました。

「もってこ~い」 の声が、何度も何度も 諏訪の森に響きました。

« 長崎くんち その② | トップページ | 長崎くんち その④ »

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎くんち その② | トップページ | 長崎くんち その④ »