2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試写会へ行ったら… | トップページ | 鯉が泳ぐ町 »

長崎水引工芸展

雨やどりの直ぐ近くの “長崎南山手美術館” 

9月17日~30日まで、開催中です。 私も行ってみました。

005 木枠に入った 見事な水引。 

006 髪飾りや、ブローチ、耳飾り。

008 クルリと曲がった花びらが美しい彼岸花。 造花だけど 水引で作ると 上品でグレードの高いものになりますね。

「来月は、竹ん芸ですね。 伊良林の竹ん芸保存会から こんなグッズの依頼がありましたheart04」 と、水引の吉岡規子先生。

003_2 「わぁ~、素敵っ。」

狐の面は、粘土で。 緑の紐が 手作りの水引を編んでいます。

限定 100個です。 1個 ¥2000

長崎っ子でないと、この 竹ん芸のドキドキ感は ご理解出来ないでしょうが、おくんちが終わった後の 秋の行事として大切なお祭りです。

001 私達も作ってみました。002

“あわじ結び” という基本形を教えて頂きました。 

« 試写会へ行ったら… | トップページ | 鯉が泳ぐ町 »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試写会へ行ったら… | トップページ | 鯉が泳ぐ町 »