2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

日本の偉人を輩出した町……萩

028 白壁が似合う町。

ここも、ウン十年前に 津和野とセットで来た町でした。

「あの頃って、何故か 萩・津和野が流行った時代だったよね」 とMさん。

「確かにそうね。 さださんの絵はがき坂みたいに anan nonno族って時代だったわ。」

何だか懐かしい。 でも…町並みの記憶はあまりありません。

それよりも 萩焼の窯元で 夏みかんの形をした香合を買った覚えがありました。

茶道仲間3人で、お茶の先生へのお土産に。037 今、思えば学生の私達が買えるくらいの 品物だったでしょう。

なのに…とても喜んで頂き 事ある毎に この香合を使って頂きました。

 折角なので、私も記念に……と、思いましたが 何処のお店を探しても香合はありませんsweat01  マグカップや、お茶碗、湯のみばかりです。

やはり時代の流れですね。 何だか寂しい……weep

 松下村塾や、伊藤博文邸。 有名な偉人宅が 直ぐ近所だったりして面白いわ。

萩って、凄い町なんですねheart04

 ボランティアガイドさんの説明をお聞きすると、萩は 川と川に挟まれたデルタ地帯。

砂地で何にも無い土地から 今の萩が誕生したそうです。

毛利家の何とか……sweat01 確かに、町全体は 飛び抜けて高い建物は無かったです。

 島原の武家屋敷に似た、静かな町でした。

   

鯉が泳ぐ町

050 何十年振りに 訪れた町です。

キラキラッ、ピチピチッ と輝いてた “あの頃” でしたから……。

山陰の小京都、津和野へやって来ました。 今年は何故か、山陰地方にご縁がありますsweat01

さだまさしさんのファンなら 一度は訪ねた事があるでしょう。

063 note 城跡から 見下ろせば 蒼く細い川~

橋のたもとに 造り酒屋のレンガ煙突~note

 まさに歌の通りですね。

驚いた事に、お土産屋さんからは 屋外に向かって案山子の曲がずっと流れていました。

でも…やはり津和野の風景にピッタリと似合ってます。062

060 折角だから……造り酒屋さんでお買い物。

061 「さださんの 歌のモデルは こちらですか?」

と尋ねると

「いいえ。 他にも数件 造り酒屋はありますから……」 と、至って謙虚です。

048 幼稚園の横にある教会。 そう言えば 乙女峠ってどこかしら? ウン十年前に、乙女峠の前で写った写真が キットどこかにあるはず。

 源氏巻というお菓子も あの頃と同じ。 でも…カステラと同じで どこが元祖で、どこが老舗か私にはわかりません。

思い出は、風景だけではなく 味だったり、匂いだったり、出会った人だったり……有り難くって、私だけの宝物です。

長崎水引工芸展

雨やどりの直ぐ近くの “長崎南山手美術館” 

9月17日~30日まで、開催中です。 私も行ってみました。

005 木枠に入った 見事な水引。 

006 髪飾りや、ブローチ、耳飾り。

008 クルリと曲がった花びらが美しい彼岸花。 造花だけど 水引で作ると 上品でグレードの高いものになりますね。

「来月は、竹ん芸ですね。 伊良林の竹ん芸保存会から こんなグッズの依頼がありましたheart04」 と、水引の吉岡規子先生。

003_2 「わぁ~、素敵っ。」

狐の面は、粘土で。 緑の紐が 手作りの水引を編んでいます。

限定 100個です。 1個 ¥2000

長崎っ子でないと、この 竹ん芸のドキドキ感は ご理解出来ないでしょうが、おくんちが終わった後の 秋の行事として大切なお祭りです。

001 私達も作ってみました。002

“あわじ結び” という基本形を教えて頂きました。 

試写会へ行ったら…

013 最近は、よく試写会へ行くことがあります。

先日は、高倉健さんの 「あなたへ」 でした。

長崎県平戸市を舞台に健さんが 淡々と、それでもって重厚な演技をされました。

 そして、今日は 「新しい靴を買わなくちゃ」 です。

中山美穂と向井理。 【パリを舞台に 魔法にかかったような3日間の、ときめきの物語】

です。 

「う~んdown そうかなぁ。 そんなに ときめく程の “恋?” 」

が、私の感想です。 やはり……アラサーや、アラフォー世代が共感するストーリーかも知れません。

 そして、少し早めに会場へ到着した私は 本屋さんへ。 そこで……

014 こんな本を発見。 長崎県内が主なエリア。

でも私、この本大好きっheart04 A4サイズで センスある写真がいっぱい。 内容も 私達が知らない角度で それぞれの町を取材しています。 一年に4回 発行されます。

¥1050

何気なく立ち読みしてたら…015

 こんなページがありました。

さだまさしさんの 最近の著書 “かすていら” について。

 長崎在住の生粋の長崎っ子の 樂右衛門さんと、

市内でフラダンスを経営しながら、フラを通して健康な体作りを追求する 恩地亜希子さんの対談式。

 ページをめくると…

016 017 お二人がこの本を読んでの感想が……。

こんな話し。 あんな話しが ありました。

細かい事は、読んでのお楽しみhappy01

 それより、何より……私、知りませんでした。

“かすていら” のカバーを外すと カステラのデザインになってる事を…。

018 ほらっ。 ちょうど、いい具合に 焼けてますね。 ザラメの部分が……うふっ。

あなたは、ご存知でしたかsign02

映画 “池島譚歌” いけしまたんか

       012_2  9月2日 長崎水辺の森公園で 感動のラストシーンが撮影されました。

 池島譚歌のHPです http://www.film-frontier.com/008_ikeshimatanka-top.html

Storyは、まさに 長崎版 スタンドバイミー です。

 「小さな島の大きな冒険」 (劇中のヒロイン/知子の台詞より) 大自然と炭鉱遺産が融合した 世界でも稀に見る不思議な島 を舞台にあるモノを探して、立ち入り禁止区域に 勇気を振り絞って飛び込む少年少女達。

 彼らは、いくつもの不思議な体験を通して…家族の絆、友情の大切さ、そして命の尊さというものを知ります。

 007 そして、この日。 真夏の炎天下の中で 監督の挨拶のもと あるギネスに挑戦しました。010_3

015 それは…

1kmに及ぶ撮影用レールを敷いて撮影します。 あのハリウッドでもまだ実現したことがない、これはギネス世界記録への挑戦です。

013  このレールに機材がのり 長崎出身の金子昇さんが

1kmを 静かに回想しながら歩きます。

その向こう側に エキストラで集まった長崎市民が

名前と生まれた時の体重をパネルに書いて 画面に映ります。

「えっsign02 何気なくココまで読んでいましたが…もしかしてチーフも エキストラの一人ですか?」

と、疑いの目で思ったあなた。

 ……はい。 すみませんsweat01

色んな理由。色んなしがらみで どうしてもエキストラで出なきゃいけませんでした。

 最後に、うちの主人が端役も端役。 ほんの少しだけ出演した事は “内緒” ですcoldsweats01

20回目を迎える 長崎ランフェス

008_3 来年で 20回目を迎えます。

20年前から 携わってきた方が仰るには

「この祭りは、決して一過性のものではなく “100年祭り” を目指しています。」 と。

胸にジ~ンときました。 確かに 年々きらびやかに、豪華に盛り上がっています。

しかも……来年は お日柄も良いのです。009

2月10日(日) ~ 2月24日(日)

日曜日が3回あります。 それに1月からのスタートではなく 2月にすっぽりと入っています。

この方が、観光業界的には良いそうです。

(観光業で食べていますが……何故だか、理由は分かりませんsweat01)

パンフレットも届きました。 中は観音開きになっていて、それを開くと…

010_2 ランタン期間中のイベントスケジュールや、ランタン会場の地図が載っています。 至れり尽くせりの 長崎ですheart04

 そうそう、先日は 崇福寺で中国盆がありました。

001 期間中は、午後5時から入場料が無料です。

003 長崎は勿論の事、神戸や横浜からも華僑の方々が

お参りにいらっしゃいます。

年に一度の 先祖を思う大切な一日でしょう。

006 金山、銀山も 明日の出番を待ってます。 あの世でも お金に困らないよう お金に見立てたこの飾り物を焚くのです。

 何年も続く 中国盆の大切な行事です。

グラバー園で…ビアパーティ

004 暑かった夏も終わろうとしています。

グラバー園は 夜間営業が続いています。 そんなある日、私は友人数人と ここのビアガーデンへ行きました。

 時間が遅かったのが、いけませんsweat01 本当は明るい内に 出掛けて、港に沈む夕日を見ながら 刻々と変化する風景が楽しみでしたのに……weep

 しかしこの日は いつになく ちょっと真面目に仕事をし過ぎてbleah 着いたのは もうこんなに真っ暗でした。

たくさんのお客様。 大繁盛でした。 家族連れや、カップル、職場の飲み会、ミセスの集まり (一応、私達です)。

002 チケットは、一枚 ¥2000

入場料+ビール1杯+おつまみ が入ったお値段です。

とても 足りないので別に追加が必要です。 私達は、会場を移して またまた夜遅くまで 色んな話しで盛り上がりました…。

 しかしながら こんなグラバー園もオススメです。 

早めに入園して 久しぶりに三菱ドックの2階から 長崎港を眺め

その後 乾いた喉を潤す……ほらほら、また 素敵な長崎に行きたくなったでしょsign02

橘湾が一望できます。

長崎から小浜、雲仙へ向かう道路。 橘湾に面して走る ルート251

小さい時から ワクワクするドライブコースです (今も、小さいけれど…happy01)

021 この沿道には おしゃれなドライブインや、美味しいレストランがたくさんあります。 地元野菜を販売する 道の駅も…。

ここの、スパゲティやピザも人気です。

「何か、パスタを食べたい心境ね…」 と、友。018

何を隠そう。 この 「友」 は先日のブログに登場した人と同一人物。 つまり私達は……同じ日に、ランチを2回もしたのですbleah

「だからチーフ、言いにくいけれど…いつ見ても コロコロしてるのですよ。 雨やどり前の坂道を いつ転がり落ちるのか心配なんですsweat01

と、あちらこちらから コソコソと声が聞こえてきますよannoy

でもねぇ、このテラスからの景色。 食欲をそそられる感じでしょsign02

014 私は、ほうれん草とベーコンのトマト味。

015 友は、ホタテとアサリのパスタ。そして…ビールscissors

この日は私がドライバー。 友は、ビールが大好きなんです。(でも…スマートで羨ましい)

「私達って、いつまでも ノー天気な性格よね。 悩みも山ほどあるって言うのに…」

つい、数時間前まで お互いに “悩み相談” をしてたのに…。

夏の一日

006 011 木漏れ日を感じながら今日は、こちらでランチをします。

“ギャラリー and カフェ  からこ野” です。

2~3年前にも来たことがありました。 それはケーキバイキングの時でした……coldsweats01

002 窓から眺める景色は 借景なのにちゃんと計算されてるように窓ガラスの中に収まっています。

今回 「ご要望に応じて、ランチを始めました…」 と、新聞に載ってました。

001  頂いたのは、コレです。

ベーグルに クリームチーズや生ハムがサンドされています。

スープはトマトスープです。

 決して、食べ盛りの私達ではありませんが……

「ちょっと、足りない感じねsweat01」 と、友。

「確かに~。 でも…ココはケーキがメインだからデザートがいっぱいかもよsign02

と、期待してました。

005 案の定、食後のデザートが 普通の量よりは若干多めですよね。 アイスも手作りだし、バームクーヘンも、ロールケーキも すべてココのママさんの手作りでしたheart04  美味しいコーヒーも付いてます。

 長崎市内から車で30分かしら?

 ちょっと、気分転換になる ドライブでした。003

本当に 可愛いんです。

 今、長崎県立美術館では 写真家 岩合光昭氏の 「写真展 ねこ」 が開催中です。

【ねこが幸せならば、人も幸せになり、地球も幸せになるsign01】 と語る岩合氏。

そういう私も まだ行ってはないのですが……sweat01

 そして今、美術館の売店で 一番人気が “にゃがさき 手ぬぐい” です。

007 この度、おくんち編が 新発売されました。

淡いピンク地に、良~く 見れば 猫ちゃんの肉球。 そして…012_2 この 本にゃどり (本踊り) の 色っぽくて可愛い足の組み方。 思わず 笑顔がこぼれます。

010 川ぶにゃ (川船) もやっぱり可愛いっheart04

もう、一色は…014  淡いグリーンです。

絵柄も、すべて違います。 

015 くじにゃの潮吹き。

016 にゃ踊り、たかにゃ船。 どの猫ちゃんも 一生懸命に頑張っています。

005 今回は、長崎の おくんち と言う事で格調高く このようなタトウ紙に入っています。 各 ¥1050

 003_2 004 これは、第2弾です。 ¥840

だんだん値上がりされてます。 が……にゃがさき猫ちゃんも 少しずつ進化してます。

にゃがさき手ぬぐい を新しい長崎の顔として これからも 皆さんも可愛がって下さいね。

奉納踊りは……お旅所で。

024 こんなチラシが 秋さるくの冊子と共にコンベンション協会から送ってきました。

そして…私、知りませんでしたsweat01 

 毎年大好評だった事を…。 

 みんなでくんちばみゅーでsign01 今年は初の “お旅所” 編って事も…sign03

おくんちは、参加型が何と言っても楽しいんです。 しかも 大波止の桟敷席で見れるなんて。  料金は、 ¥4000  これも、破格のお値段ですよ。

諏訪神社の升席は ¥30,000 もしますよ。

この お旅所では、くんちを最も愛して止まない くんち塾のスタッフが懇切丁寧にお教えします。

「教える……って、どんな意味?」 と、不思議に思うでしょsign02

 おくんちの掛け声の練習。 各踊り町の説明。 つまり…おくんちのイロハです。

さぁ、もう 10月の長崎行きを計画しましょう。 詳しくは 

 さるく受付 電話 095 (811) 0369 へ、お尋ね下さいませ。

003 「ところで、チーフも お旅所ですか?」 と思ったあなた。

ほらっsign03 良~く見てね。 ジャ~ンsign03 今年も見事、長坂席が当選しましたscissors

しかも 前から12列目。 あっ、もちろん 今年もテレビには映らないように

10月7日の “くんちの夕べ” に参加します。 思いっきり もってこ~い って、叫びますhappy01

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »