2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 出雲大社 | トップページ | 夏まだまだ長崎から その② »

夏まだまだ長崎から その①

出雲編は、まだ終わっていません。続きは後ほど。

 が……私達は 8月6日と9日を忘れてはいけません。 いつまでも胸に刻む大切な日だからです。

今年は 6回目を迎えます。 Tシャツの色も 6色揃いました。

003 可愛い ポップなピンクですheart04

032 そして、ピンク繋がりでこんなに可愛い 龍踊りの演技が 稲佐山の宙を舞いました。

 036 鶴鳴学園 長崎女子高等学校。

平成15年4月に龍踊りクラブが誕生。  

 史上初めて女性のみで行う唯一の団体です。

何度も出来る手の豆をつぶし、身体中アザだらけになりながらも 長崎の郷土芸能伝承に 取り組んでいます。

029  独特の“鳴り物”も 見事に継承されています。 他には

 佐賀大学ハワイアンミュージック研究会

 のこぎり演奏家の稲山訓央さん

 Hamayan &

 みほりょうすけさん

 佐田玲子さん (玲子さんは、何と 夏ながの20回 プラス この夏まだの6回。 もう、2    6回も参加されています。 頭が下がります。)

 川田金太郎さん 

 例年より 少ない出演者でしたが、とても熟練された内容のコンサートだと思いました。

 金ちゃんの師匠 さだまさしさんからもメッセージが届きました。

 ……俺は稲佐山には居ないけれど、俺の魂はいつも稲佐山に居る……

と。

« 出雲大社 | トップページ | 夏まだまだ長崎から その② »

長崎情報」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
稲山さんが一部生配信して下さったので、自宅で拝聴しました。

チーフの姿は映っていませんでしたが(笑)、会場の雰囲気は伝わって来ました。
さださんからのメッセージも聴くことが出来ました。

地元長崎の方々のご努力にただ協賛金でしか協力出来なかったことに忸怩たる思いです。
でもさださんの蒔いた種の芽が出るまで私も私に出来る事を続けたいと思っています。

こういちままさん、こんにちは。

 “続ける事” の難しさを感じています。
 でも……“続ける事” が大切という事も感じています。

 こういちままさんが、毎月6日に 夏まだまだ の事を取り上げて下さりありがとうございます。
金ちゃんや、大ちゃんはじめスタッフ一同 同じ方向を見ています。 これからも応援を、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出雲大社 | トップページ | 夏まだまだ長崎から その② »