2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

世界遺産の石見銀山へ行きました。

 まさか、まさか私の人生の中で “山陰地方” へ行く事があったなんて……。

「少し早めの夏休みを取ったから、お母さんこちらへ遊びに来たら?」 

と、広島に住む長女。009 でも…広島の方には申し訳ないのですが……

「カープファンなら、野球観戦も楽しいでしょうが、そうでない私は…原爆ドームか宮島でしょう? もう、それは行ったし…」

と言う事で 広島を拠点に山陰を旅することにしました。

たまたまNHKで 石見銀山と、その時代と共にに栄えた大森地区を紹介してました。

“古い町並みファン” の私は直ぐに決定です。

「この辺りにお宿をとってねup」 と長女にお願いしました。

お宿編は後ほど。

014 雨も上がって少し蒸し暑いです。015

自動販売機も 古い町並みにすっかり溶け込んでいます。038 レトロな郵便局。

035 レトロな床屋と、引き戸。030

036 時間がここだけ止まった感はありますが、

かつての栄華を感じさせる素晴らしい住居も 大切に保存されていました。

まだ、続きがあります。

003_2 何回も言うようですが……この日の気温は34度。

ちょっと、ご高齢の私達 (T子ちゃんも) には、少々疲れる写真撮影日です。

でも……さださんが満面の笑顔で映ってる場所。

長崎県立美術館の屋上へ行かない訳には いけませんwink

017 この角度も難しかったです。 逆光でまぶしさがマッスル。

さださんみたいに、足を広げる訳にもいかず お口を開けて笑う訳にもいかず……まっ、年齢にふさわしい 静かなポーズを取りましたcoldsweats01

「あぁ、お疲れ様~。 暑かったわね、さっ、さっ帰りましょ。」

と 言いたかったけれど どうしても、あと一軒回りたい所がありました。

023 021_2 ジャーン、ココですsign03

懐かしい写真ですね。

昭和55年5月1日発行となってます。

ちょっと、恥ずかしかったけれど 同じポーズをしました。

数年前に、宝塚にお住まいのM子さんも、全く同じポーズで映った写真を見せて頂いた事がありました。

二人で大笑いした記憶があります。

025 これは、こうです。022 次回 皆様の、来崎の際の参考にして下されば 嬉しいです。 

「久しぶりブログがスタートしたかと思えば チーフの一人芝居ばかりではないかっannoy

と、ご立腹の事と思いますが……coldsweats01

こんな切り口の “長崎” はいかが?

001 最新のサライです。

表紙を飾るのは、世界的に活躍されてる デザイナー コシノジュンコさん。

そして…息子の順之さん (カッコ良過ぎheart04)

 記事にあった、コシノ3姉妹が過ごした岸和田散策も素敵でしたが…。

 さだまさしさんと行く 小説【かすていら】の舞台、長崎

に反応したのは、私ばかりではないでしょうsign03  皆さんも、キット…up

002 大波止橋の近くにたつレールと車輪の記念碑。

「子供の頃、この線路の枕木の上を走り抜けました。怖かったなぁ。」 とさださん。

私も、全く同感です。 おくんちのサーカスや出店へ行くとき、 この橋が断然に近道でした。

一刻も早く、おくんちへ行きたかった私達はこの橋を躊躇せずに渡り始めました。

そして、橋の半分も行かない内に 渡った事を後悔するのです。怖くて…。

今、思えば 映画 “スタンド バイ ミー” みたいです。

その思いは、毎年でした。 (学習能力のなかった幼少期ですsweat01)

009  学習能力は無かったけれど、この手のアイデァは ピンsign03ときます。 全く同じ場所で、全く同じポーズで 

「はい、ポーズscissors

モデルになる人を、あれこれ探しましたが……賛同して下さる方は居らずdown 図々しい私をお許し下さいcoldsweats01

004 次は、こちらです。 丸山にある 長崎検番 の前ですね。 はい、もちろん 行きましたよ。

003 こんな感じです。 すみませんsweat01 やっぱり、図々しくて。

この日の気温は 34度。

そして 気持ち良くカメラマンとして同行して下さったT子ちゃん。

心より感謝申し上げます。 なのに…ココでは何度 (写真を) 撮りなおした事か…。

 サライを片手に、「あ~じゃない、こう~じゃない。もう少し空を入れて。さださんの頭は提灯の下辺り…」 と、賑やかに楽しんでいました。

すると、先ほどから 何かとコチラを見てたおじさん。

「あんたたち、何んば しよっとね?」

「はい。実はこの写真の通りに撮りたくて…」

「あぁ、この前 ここで撮りよったよ~。」

「え~っ! じゃぁ見物人でいっぱいだったでしょ?」

「そんがんことは無か。 (しょっちゅう撮影があるから) もう、いちいち見らんさ。」

ですって。 

因みに、そのおじさんと私は、小学校が同じでした。 丸山は校区です。

 note 楠の若葉に風香り~  ………

    医学部ありし ゆかりの地

年齢は、多少違いましたが 校歌を一緒に歌って、プチ同窓会が出来ましたscissors

ながさき人紀行

happy01009 先日の長崎新聞にこんな記事がありました。

“長崎新聞連載の人物紹介第2弾”

「へぇ~。 どんな方がいらっしゃるのかしらsign02

と 思いつつ 人物を目で追っていたら……ありましたぁ。 やっぱり ありましたぁscissors

007 008 ほらねsign03

その 近くには 原田知世さんheart04

 この本 買おうかしら?

それとも……本屋さんで “立ち読み?”

あっ、一番いけない行動でしたねsweat01

出版社にとっては 「こんな人が 一番困るんだぁdown」って、言われるかも?

……、とまるで何にも無かったかのようにスタートでした私。

一ヶ月ぶりのブログ更新です。 皆さん、ご無沙汰していました。

これからも宜しくね。

006 久々のブログですが 色彩的に地味めでしょsign02

先日、行った西海橋のすぐ近くの コラソンホテルをご紹介します。

ランチとお風呂で 半日遊びました。 001

003 「あぁ、安心しました。 チーフが病気か何か あったのかしら? と、心配してましたが……相変わらず、食べ歩きは健全のようですねhappy01

と言うお声が 聞こえてきましたよ。 有難うございますcoldsweats01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »