2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長崎の “4兄弟” | トップページ | 長崎の紫陽花は… »

とらや の思い出

009 学生時代の友人から、こんな物が届きました。

TORAYA CAFE ? 「もしかして、あの とらや?」 と、はやる心を抑えながら開けて見ると

005 ほらっsign03 こんなに シンプルだけどおしゃれなジャム達。

とらや と言えば 「和」 のイメージです。

だから…ジャムも和風系。 抹茶トホワイトチョコ、白ごまときなこ、小倉あん、こしあん、などなど。 楽しみな、デザートのメニューが広がりましたbleah

006 こんな、パウンドケーキも入っていました。

開けてみると…008 チョコレートと あずきの餡がコラボした

濃厚なケーキでした。

 GWに帰省する 長女を待って 皆で頂きました。

一個が どっしりと重い。

もしかして……カロリーも どっしりと重いかもsign02 ちょっと、心配sweat01

071 コーヒーよりも、日本茶が良く合います。

甘くて、濃厚な味のケーキを 頂きながら、しばし 長女と仕事の話、友達の話、ファッションの話し……と、話題は尽きません。(残念ながら、恋ばな は無しdown)

 それにしても……とらや って、東京ミッドタウンにお店がありましたね。

大胆な 竹を使ったオブジェ。 真っ白なのれんに 大きな文字で とらや と。

 我が家の おばあちゃん。 102歳で亡くなりましたが…。

東京から おばあちゃんを訪ねて 毎年いらっしゃる孫 (今ではもう、すっかり還暦を過ぎたおじさんですsweat01) の手土産は 必ず とらやの羊羹でした。

私は、仕事から帰り 仏壇にお供えされてるのを見て

「あっ、 ○○さんが いらしたのね?」 と、直ぐに分かりました。

そんな、何気ない 日々の暮らしの中に登場する お菓子は、幸せですね。

長崎だったら……やっぱり 福砂屋のかすてらでしょうかsign02

« 長崎の “4兄弟” | トップページ | 長崎の紫陽花は… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

とらや、て東京なんですけど、京都のかたにとらやのおみやげ渡すと、京都ですといわれます。

とらやって…やっぱり東京でしょう?

とらやPARIS支店は もう無くなったのでしょうか?
日本の味は パリジェンヌには、受け入れられなかったのかしらsign02 ちょっと、気になる~ぅcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎の “4兄弟” | トップページ | 長崎の紫陽花は… »