2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

食事も美味しい。

002 以前、このブログでも ご紹介しましたが 同じ敷地内にある

モンネルギムックと言う レストラン。 若い人たちで溢れていました。

今でも分からないのですが……上記の名前……どこで区切るのか?

「モンネ ルギムック」 なのか 「モンネルギ ムック」 なのか分かりませんsweat01

001 新じゃがをマスタードソースで からめています。

003 パクチーの野菜カレー。  パクチーは、あの臭いがダメなので 外してもらいましたcoldsweats01

004  ご一緒した友は 右のメニュー。

何か、忘れました。 かなり香辛料が利いていました。

食後のコーヒーは付きますが、 プラス 200円で ティラミスが付くので 迷わず 「お願いしましたheart04

005 カプチーノは こんなデザインで。 006  もう一つは こんなデザイン。

飲んでも、飲んでも 絵柄が変わらず。 不思議です。

充実した一日

014  うららかな一日、 やきものの里 波佐見へ行ってきました。

長崎県と佐賀県の県境です。

高速の 嬉野インターから降りて、約20分走れば もうそこが 波佐見です。

“花わくすい” といって、以前 陶器の製造所跡を リメイクしておしゃれな空間に生まれ変わっています。

平日に行ったのですが 若くて、おしゃれなお嬢さんたちでいっぱいでした。

015 駐車場には、福岡・久留米・熊本 など、県外ナンバーがたくさん停まっていました。

016  ここは、ESSENNCEという、おしゃれな オリジナル陶器ばかりを集めた お店です。 

018 あちこちに、おしゃれなエッセンスが詰まっています。

020 お食事をしたり、お茶を飲んだりと……

ゆとりの一日が 過ごせるオススメの場所です。

 因みに、右の花は…クリスマスローズ。

「あっsign01あの歌ねっheart04

とピンときた貴方は やっぱり相当なファンですねcoldsweats01

長崎の名物が誕生しました。

011  さて、これは何でしょう?

「何~んだ。 ただの “もなか” じゃないですかannoy」 と思ったあなた。

では、デジカメに入った写真を、 逆戻ししてみましょう。

010 もなかの中身はコレです。 う~ん、だいたい分かってきたでしょう?

008 もう、分かりましたね。 長崎通のあなたなら……scissors

006_2 そうですsign03 先ず、カチンコチンに冷凍されたレトルトパックの具を、鍋でグツグツと暖めます。  そして……もなかの上に乗せた 皿うどん麺の上に とろ~りと乗せて 食べます。

013 これは……中華もなか と言います。 先日、ある業者の方が 会社にいらして

「試行錯誤を重ねて やっと出来上がりました。 一度、ご賞味下さいheart04」 と。

先ず、品物を見る前は

「えっsign02 皿うどんのもなかですって? いったいどんな味のアイスかしら?」

と、頭の中は アイスのイメージしかありませんでした。 実物を見てびっくり。

確かに冷凍食品ではありますすが、冷凍は 皿うどんの具材のみ。

 半信半疑の思いで 一口、パクリっ。012

「あっ、意外に美味しいっlovely」 と、主人の弁。

「本当にぃ?」 と、信じない妻。 そして……

「うんっsign01 これは、美味しい。 確かに美味しいかも。」

折角だから、長崎の皿うどんの定番、金蝶ソースを少しだけ かけたらもっと、もっと美味しかったです。

 お値段は、4個入りで ¥1400  1個 ¥350

高いですか? 安いですか? 

角煮まんじゅうのお値段で、気軽に皿うどんが頂けますよ。

この商品……めがね橋の近く、中華料理の 慶華園で販売中。

 次回、長崎へおいでの節は 是非、ご賞味下さいね。

キャー、可愛いっ!

coldsweats01皆さん、お帰りなさ~いheart04

バースディ パーティは とっても、とっても大盛況だったようですねbirthday

色んな方々から、メッセージを頂きました。 雨やどりの提灯も 探して頂けましたか?011 さて、そんな華やかな場所とは 無縁のチーフでしたがsweat01

その翌日の 長崎新聞にこんな記事が……。

そして 早速 「長崎市内を走るこの電車を見たわよlovely

と言う話しが あちらこちらから聞こえて来ました。 その日 次女も

「電車のアナウスがさださんの声だった。 “次は出島ですheart04” ってね。」

「えっ? じゃぁ あの真っ白い電車に乗ったの?」

「いいえ、電車は普通の (車種) ……。 アナウスだけだったけど…」 と。

折角なら、本当に市内を走る電車を写して 皆さんにご紹介したかったけれど 何せ忙しいチーフです。 長崎駅前の高架広場から 一日中シャッターチャンスを待つわけにはいかないし……。

 早く 長崎に来ないと この電車なくなりますよぉ~。

でも……ご安心を。 6月末まで 市内を走ります。 と、言う事は……

やっぱり、 40周年の “さだまつり” に行かないとsign03 ですね。

そして、一日乗車券を購入して 正覚寺~赤迫。

石橋~蛍茶屋。 赤迫~蛍茶屋。  とにかく一日中乗るのも楽しい思い出。

私のオススメです。  長崎新聞のHPもどうぞ。

       http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120411/02.shtml

長崎さるく 春号

008 皆様 お馴染みの 長崎さるく。

長崎の観光事業の一環として すっかり定着しましたね。

009 盛りだくさんの さるくメニューから あなたが長崎へいらっしゃる日時に合わせた 何かがキットあると思います。

直近として 4月8日(日曜日) には、料亭 “橋本” でお花見があります。

明治の頃より 桜の名所として知られ 中川カルルスと呼ばれ市民に愛されている名所です。 確かに料亭は ちょっと敷居が高いですが こうして、さるくのメニューに 入れてあるので とってもリーズナブルなお値段。

長崎検番の芸奴衆の踊りと お座敷遊びを楽しみながら 卓袱料理を頂きます。 

お値段は …… 六千円。 

012  4月26日からは、長崎帆船まつりも始まります。

長崎港に国内外の帆船が 一同に集結。

長崎ならではの 美しい風景です。

また、五月の下旬頃からは 紫陽花まつりも始まります。

眼鏡橋。 出島。 シーボルト邸などで 見る事ができます。

期間限定の あじさいさるく もあります。

長崎へいらっしゃる時は、このメニューをしっかり見て、是非 お役立て下さいねheart01

詳しい情報は http://www.saruku.info/

お問い合わせ先は TEL 095-811-0369

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »