2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 麗しの国……台湾 ④ | トップページ | 麗しの国……台湾 ⑥ »

麗しの国……台湾 ⑤

175  体験型も心に残るものです。

掲示板でも 紹介しましたが……ここは、台湾北部の九分 (本当はテヘンに分) 

かつて日本統治時代に金鉱で栄えた街。  狭い路地や、急な階段。 そこにはたくさんの土産物店や、食べ物屋さんで賑わっています。 

旅行中、始めての雨でした。 冷たい雨でしたが だからこそ かつて栄えたこの街が一層 ノスタルジックな雰囲気を醸し出していました。

173 169_2 ほらね。 かつての歴史をこの銅像が物語っています。

190 歩き疲れた “おじ様” や “おば様” は、あちこち買い物をするよりは ゆっくりお茶の時間を楽しむ事にしました。

“千と千尋の神隠し” のモデルになったお店。 四国、松山の道後温泉もそれと聞きましたが……。 

でもガイドさんの説明によると 宮崎駿監督は ここに約一ヶ月滞在して、この物語の構想を練ったとお聞きしました。

178 中国茶を頂きました。

184 折角だから皆さんも一回づつ、体験しました。

一煎目は香りをききます。 二煎目からはお味を……三回、4回と味が変わります。

186 真面目な顔で、私も一服。

濃いめの烏龍茶も なかなか美味しいものですねheart04

188 よそのテーブルでは、こんなお道具で 頂いてる方もいらっしゃいました。

どうして点てるのかしら?  気になるぅ~confident

« 麗しの国……台湾 ④ | トップページ | 麗しの国……台湾 ⑥ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

チーフsweat01
きゅうふんの「ふん」は本当は「九份」(ニンベンに分)ですsweat01
変換を間違えてました、すみません~coldsweats01
ここはなかなかレトロな街ですよね。
晴れた日はテラスでのお茶も気持ちよいかもしれませんdrama

まめはるさん、お久しぶり。
ちょっと仕事で、留守してましたconfident

 もう、随分前にコメント頂いて 「今さら~」と思われそうね。
台湾の九扮……本当にノスタルジックな街でした。
次回は 必ず晴れた日に行きたいものです。
何より 食事がとても美味しかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麗しの国……台湾 ④ | トップページ | 麗しの国……台湾 ⑥ »