2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

舌の根も乾かぬ内に……

001 “さだまさしさんの話題も少々……” と、言い訳してた長崎セレナーデですsweat01

大切な事をお知らせしなきゃぁhappy01

長崎新聞は毎週土曜日に “ながさき人紀行” という特集があります。

先日、1月28日は なんと さだまさしさんでした。  両開きの新聞……その片面全てのスペース。

この一年 “命” をテーマにステージに立った事。 それは、歌手として成功させてくれた原点でもある事。

また幼い頃、両親の愛情を体いっぱいに浴びて育った事。

002 バイオリンを始めたきっかけ。 そして、目覚しい活躍。

そして…挫折。

皆さんならば、この長崎新聞よりも もっと詳しくご存知でしょう?

右の写真が 可愛いですね。 評判の “ひょうきん者” だった事が容易に想像できます……wink

「わぁ~、この新聞が絶対 欲しいわっheart04

と思ったさださんラブlovely のあなた様。

さぁ、早く 長崎のお友達、親戚、いつも贔屓にしてる居酒屋の親父さん……etc.  へ、お願いしましょうscissors  

note そして……どうしても、どう~しても、どうしても~up 駄目だったら 掛けて (帰って) おいで~

雨やどりに~ (妹よ~) notes

このチーフが、一肌も 二肌も脱ぎましょう…ドキドキheart02

あっ、台湾紀行を楽しみにされてたN氏。 また、広島からお見えのH氏。

また、直ぐに始まりますので……うふふ。

麗しの国……台湾 ①

“長崎セレナーデ” って、サブタイトルが…

長崎の四季折々の情報が満載。

長崎出身のさだまさしさん情報も少々…。

とあります。 

「最近は、長崎の情報は少々でも……さだまさしさんは、さっぱりないですねannoy

これじゃぁ、看板に偽りありsign03 ではないですかっannoy

と、少々 お怒り気味のあなた。 いえ、確かにそうかも知れませんsweat01

 しかし……まっさん情報は もっと熱心で、情報通の方にお任せしたいと思います。

私は、あくまでも…… “少々” ですから…coldsweats01

057 さて…言い訳はこれ位にして “食べる事” と “出掛ける事” が大好きな私は 去年の12月に いつものお仲間と台湾へ行きました。

福岡空港から約2時間。 時差は1時間なのでとっても楽チンです。

台湾って、九州ほどの面積です。 沖縄より南なのでキット 暖かいだろうと思って出掛けたのですが……なんの、なんの。 寒いの何のって……。

067 ここは、 台湾中西部にある 日月譚 (本当の漢字は、サンズイです)

湖面の半分が太陽の形、半分が月の形をしてる事から この名前がつきました。

蒋介石が母親の為に建てた 慈恩塔。

三蔵法師の遺骨の一部があるという 玄葬寺。

美しい湖は、台湾人の憩いの場所でもあります。

077 どれも これも立派な建物です。

074 兵馬俑? いいえ、本物の人間でした。

突然動き出したのでびっくり。 若者がパホーマンスしてました。

ゆかりの地を訪ねて ③

029 いつ見ても 異国情緒を感じさせる景色 ですね。

056 丘の上の洋館や、まっすぐ伸びたソテツの木。

少し曲がった オランダ坂…etc.

活水大学へ行く、道中に喫茶店があったのを覚えていますか?

右写真がそうです。 今は、長崎市が買い上げて 無料の憩いのスペースになっています。

有料ですがお茶も頂けます。

031_2 さるくのメンバーさんは、ここで暫しの休憩。 結構、あちこち歩き回りましたので。

「特別の許可をもらって 活水のチャペルを見学します」 と、さるくガイドさん。

039 こちらは小チャペル。 

先日 TSUKEMENのコンサートがあったのは、大チャペルでした。

ここは、蝶々さんの赤ちゃんが洗礼を受けたシーンでした。 当時のままに大切に使われたチャペルは重厚さを感じます。

048 椅子も……045 柱も……

049 ランプも当時のままです。

130年の歴史の中で、何人の女学生が祈りを捧げたのでしょうか?

051 約2時間余りの “蝶々さん さるく” 色んな長崎を知る事が出来ました。

しかしながら…返す返すも…市川森一先生の早すぎる死が、悔やまれます。

ゆかりの地を訪ねて ②

016 その後、趣きある通りをそぞろ歩き、諏訪神社へ。

019_2 ほんの2ヶ月前には、あんなに賑やかに、盛り上がった

“長崎くんち” も今はひっそり。 長坂も静か

に参拝者を迎えています。023_2

 さるくの方も 諏訪神社の歴史や、おくんちの イロハを話して下さいました。

因みに 約400年前に丸山の芸者さん 2人が、諏訪の神様に舞いを奉納したのが、 おくんちの始まりとか……。

ちょうど、古式ゆかしく 神前結婚式もあってました。

027_2  さて、次は電車で移動。

5番の “石橋” 行きに乗りました。 私のお膝元……東山手・南山手方面へ……GOrun

“蝶々さん” ゆかりの地を訪ねて ①

去年、NHKで 市川森一さんの脚本で 宮崎あおいさん主演の蝶々さんが放映されましたね。

皆さん、ご覧になりましたか? 後編が終わる頃、ほぼ同じ時期に市川さんの訃報が 流れました。 本当に、大事な方を亡くしました……。

まだ、まだ市川さんの作品を見たかったのに……。001

 先ず、歴史文化博物館に集合。 約20人余りの参加者。

004 徒歩で、玉園町の聖福寺へ。 こちらは、アメリカ海軍士官ピンカートン氏が、 いよいよ本国へ帰還するという 蝶々さんとの別れのシーンでした。

007 映画 “解夏” ファンには馴染みの 鬼塀ですね。

008 真夏の酷暑の中、機材運搬に苦労した事や 蚊が多くて、俳優さんの顔にかかって 何回も撮りなおした事や……。

010 大雄宝殿/元禄10年 (1697年) 建立。

300年の歳月が経ち あちこちが傷み始めています。 今、この宝殿の修復活動が進んでいます。

世話人の欄に さだまさしさんのお名前もあります。

崩壊寸前の軒先や、崩れだした屋根も心配です。

雨やどり掲示板で この聖福寺の修復工事の話し、煎茶茶碗の事を掲載しました。

http://amayadori.white.coocan.jp/?m=listthread&t_id=1334&summary=on

私のオススメ 「バイオファーム」

019 いちご狩りへ行った事がありますか?

子供が大きくなったので イベント大好きな我が家も最近は 各自 個人単位で出掛けるようになりましたweep

ある日バイオパークさんが、

「凄っく 立派ないちご農園があるのはご存知ですか?」 と言われ、早速行ってみました。

027 023 立派なビニールハウス。

一歩、足を踏み入れると 甘~い香り。

どこまでも続く 長~い棚が 何と!20列もあります。

020 べにほっぺという、品種です。

 いつまでも口の中に甘くてさわやかな味が残ります。 いい感じheart04

自然農法なので、蜂がイチゴの花の周りを飛んでます。 受粉をしてるのですね。

028 ソフトクリームもあります。 そしてソフトの上に掛かってるイチゴソースも手作りです。 100% ここで採れたイチゴを使って……scissors ¥350

032 こうして、可愛いお店と のぼりが目印です。

国道206号線を長崎から 西海橋方面に走ると右手に見えます。

こんな休日の過ごし方も良いですねlovely

やっぱり大好きっ! 焼小籠包

002 まもなく 長崎の冬のお祭り……ランフェスが始まります。

今年で18回目を迎えるそうです。

先日、ある集まりで このランフェスの第1回目から関わってきた代表の方と話す機会がありました。 彼は

「自分達は、この祭りを計画した時 少なくても100年続く祭りにしよう と言う思いでスタートしました。

だから、色んな所から 色んな話しがありましたが 芯 (目標) がハッキリしていたのでぶれる事なく 今日まで続ける事が出来ました……」 と。

「素晴らしい~sign03」 それを聞いて 胸が熱くなりました。

「わぁ~、素敵っheart04 私、ますます長崎へ行きたくなったわ。」 と思ったあなた。

美味しい食べ物もオススメがあります。 004

去年 中央公園の会場で一番人気だった、チャイデリカの焼小籠包です。

今年は、お店を開店されたので こちらで頂けます。

場所は、新地の中華街から 新地橋を渡り浜町方面へ行く 道中にあります。

もしも食べるならば 先ず プチグルメ クーポン ¥600 (¥200×3枚) を購入するのがお得です。

何故なら、メニューを見ても分かるように 4個で ¥330 です。 でもクーポンだと

1枚 (¥200) で3個食べれます。  ねっsign02 数学が苦手の私でも、分かりますflair

(しつこいようですが……国語は “5” でしたからsmile キラキラッ)

 去年のランフェス会場で いかにこの小籠包が人気だったか、私のブログで熱く語っています。 ご覧下さい。 2月16日~17日の両日に載せてますscissors

  http://amayadori.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/index.html

 プチグルメクーポンは、下記にて販売中。

   JR長崎駅構内 (案内所) ・ まちなか龍馬館 ・ 旧上海香港銀行

   出島売店 ・ グラバー園売店

 チャイデリカのHPは      http://chaeon.co.jp

 プチグルメの詳細は   http://www.at-nagasaki.jp/nitca/puti/index.html

湯布院散策 その2

003 町中には、いたる所に “温泉” があります。

006 放浪の画家 山下清さんの原画を展示してる美術館もありました。

はだしの大将の 芦屋雁之介さんが直ぐに浮かびますcoldsweats01

「新潟や鹿児島で見た 花火がとても印象深く その時の感動を作品にしたのが……」

代表作ともいわれる花火ですね。 間近かで見る作品は、素晴らしくて じ~っと、いつまでも見入ってしまいます。

他にも、その題材が素直で 心が温かくなるような作品ばかりです。 オススメの場所です。

018 「そういえば 亀の井別荘の近くにあった、おしゃれな喫茶店……天井桟敷でゆっくり お茶でも飲みたいわlovely」 と私。

「それがね、去年 私も行ったけれど…以前と少し内装や場所が変わってたのよsweat01」 と、偶然一緒になった ご近所の奥様のM子さん。

019 020 月日が経つのは 色んな事柄が変わるのですね。

随分昔の若かりし頃、 この天井桟敷で美味しいコーヒーを頂いた思い出がありました。

この隣りに 鍵屋 というお店があります。 お正月の 我が家の玄関飾りのお雛様は ここで買い求めたものです。

001 お昼のお食事も頂き、 その後 お風呂にも入りました。 

ここは、由布岳を一望できる露天風呂が自慢のようです。 が……あいにくの天候。

024 正面にうっすら見える由布岳も今日は、雲に覆われていました。

湯布院散策 その1

012 015 数年振りの湯布院は、残念ながら雨でした。

しかも雪まじりの 冷たい雨です。

長崎から高速道路を走り、鳥栖のジャンクションを通過して

日田・玖珠辺りから 山々には雪が積もっていました。

「もしかして、湯布院は雪かも?  雪の湯布院も風情があって素敵よねぇ~heart04

と、淡い期待をしていましたが……。

ここは、金鱗湖です。 温泉が湖に流れ温度は “ぬるめ” のお風呂のようです。

それがまた、こうして 朝霧のような幻想的な風景を作ります。 

008 実は この日帰りツワーは無料で行きましたscissors

年末に近所のスーパーでお買い物をしたら、抽選券をもらい その用紙に住所・氏名を記入して 専用の箱に入れました。 すると……(その、入れた事さえ忘れた頃に) 

当選おめでとうございます。 のハガキが届いたんです。 

 そのスーパーは長崎市内だけで展開してるスーパーなので とてもローカルです。何故なら……年末から 時々ブログにも登場してる私の姉も当選しましたhappy01

出発を待つバスの中でバッタリsign01 ご近所の奥さんも一緒でしたし…note

010 021 町全体が、どこか懐かしくレトロ感が漂っていたり……

023 若い人達が集まったお店があったり……。

007 数年前に “湯布院映画祭” を、町おこしの一環としてスタートさせたのも、若い人の力でした。

魅力的なお店や宿がたくさんあります。

メニューにもストーリーが……。

011 今夜は、会社の新年会でした。

それにしても、去年の “宵々まつり” と言い “女子会” と言い、 宴会好きの会社ですsweat01

しかし長崎市内にも 居酒屋やレストランはたくさんありますが、あえて この出島にある

内外クラブを選びました。015 まず、温かいスープです。

さつまいもや、トマト、きのこ等 すべて長崎産にこだわっています。

しかも……とろみこそありませんが “ヒカド” という、ポルトガル料理に似ています。

016 オードブルは、ハトシや愛野産のじゃがいもを使ったカナッペや生ハム。 何より、このテーブルクロスが気に入りました。

美しい紫色の少し光沢があるクロスです。 我が家に欲しいくらいですcoldsweats01

しばらくすると、シェフが現れて019

「お料理の説明をします。 実はすべての料理に、ストーリーがありまして……、……。」 と。

右は、卓袱料理の定番 角煮です。

なんと、角煮をクレープで巻いてありました。 肉肉しないで あっさりとした角煮です。 さつまいもが添えてあるのも ちょっと驚きです。

020 長崎サラダ。  皆さん、ご存知の皿うどんの麺を軽く砕きその上に野菜をのせて、ごまドレッシングで頂きます。 

018 ワインの向こうにチラッと見えるのは、マリネです。

普通、マリネはサラダオイルと塩コショウですが……やはりココは こだわって

五島産の椿油と、柑橘系の果物… “ゆうこう” の果実を絞って使いました。 酢みたいに、ツンと来ず ふわっと喉に優しく頂けました。

右側の黒っぽい物は くじらの竜田揚げです。 小学校以来 何十年ぶりに食べました。

しょうが風味が効いて なかなか美味でしたscissors

021 柔らかい長崎産和牛のレモンステーキ。

022 シェフからのプレゼント……ミニ トルコライス。

もう、私の小さな胃袋は 喉まで来ていますsweat01 なのに…なのに……

024 やっぱり、デザートはベツバラでしたbleah

 こんなに、おしゃれな場所で お食事が頂けて幸せな時間でした。

「皆様、今年もよろしくお願いしますconfident

028 帰る頃には、すっかり日も落ちて、出島のシンボルツリー (帆船の帆) にも明かりが灯っていました。

黄昏の……出島

002 ほらっ、黄昏の出島はこんなに素敵です。

少し日が長くなったように感じる、今日この頃です。

皆さん、ご存知でしょうかsign02  今、出島は17時30分から、入場無料になるんですよ。

(…、と思ったのですが まだ定かではありませんsweat01 もう一度、きちんと調べますねcoldsweats01)

しかも、私的には これ位の時間帯が 一番似合う場所だと思います。

003 出島の町並みも……006

中庭にも……おしゃれにライトアップされています。

005 ちょっと、異国を感じさせる空間ですね。

008 フランスの国旗は横に 赤・白・青 と、トリコロールカラーです。  が、オランダの国旗は その色が縦に並びます。

クリスマスツリーみたいな、光も オランダ国旗ですね。

009 「何故、こんなに薄暗くなった出島へ行かれたの?」 と、不思議に思ったでしょう?

うふふ。 理由があります。

今夜は、ここの “内外クラブ” という洋館で食事会が開催されます。

どんな、お料理がでるのでしょう。 ちょっと、楽しみですwine

女子会は “一力” で。

005 12月のある日。

一年の締めくくりとして、忘年会をしますが 今年は、いち早く男性軍は “丸山宵々まつり” (もう、毎年恒例です。) で、丸山界隈で一献頂いたようです。

なので、今年は忘年会をやめて昼間に女性だけで お食事をsign03 と、なりました。

ここは、寺町にある 料亭 一力(いちりき) です。

 まず、食前酒で乾杯wine  この時の お酒が、先日ご紹介した “柚子小町” という それはそれは美味しいリキュールです。 

 正式に お鰭 から頂き、可愛い姫重卓袱を頂き、美味しいデザートのコースです。

007 私は、図々しくも

「当日 若いお嬢さん方も数名参加します。 もしも宜しかったら 卓袱のいろは でも良いので、軽くご説明頂けたら 有り難いのですが……」

と、若女将にお願い致しました。

そして、当日 お見えになったのが この方です。

200年余りの歴史がある 一力の六代目さんですsweat01 御年 86歳。 とてもダンディです。

後ろの屏風も 凄いらしいです。

010 バイオパークでキャンドルのアルバイトをしてる、大学生のお嬢さん。

この六代目が、仲居さんを呼ぶ時 ポンポンと手をたたく動作を見て

「キャーsign01 本当にそんな風にやるのですね。 時代劇やドラマの中でしか知りませんでしたcoldsweats01

と。 それに……

「わぁ~、この角煮美味しいですねぇ。 海老しんじょが美味しいですぅ~heart04

と本当に可愛くって素直。  別のお嬢さんは その日にメールで

「今日は、お招き頂きありがとうございました。 

とても上品で、美味しいお料理でした。 風情もあり、今までの人生の中で あのような場所で会席した経験のない私ですので 服装や作法など行儀が悪くて失礼しました。

……省略……。 貴重な経験を有難うございました。

両親も (ボーナスが出たら。) 奮発して連れて行きたいと思いました。」

と こんな嬉しいメールを頂きました。 私は思いました。

「いいえ、こうして直ぐにお礼を伝える事が、すでに素晴らしいお嬢さんです。 ましてや、ボーナスが出たら (因みに我が社は、アルバイトです。 他で働いています。) 両親を……なんて、そう思う貴女は 素敵よnote」 と。

008 皆様も次回、来崎の折には 是非、こんな素晴らしい時間を味わってみませんか?

009

神子原米 (みこはらまい)

 皆さんは、去年 話題になった石川県羽咋市 (はくいし) の 神子原米をご存知でしょうか? ここの いち市役所職員が、2011年4月6日に ローマ法王に ここのお米を 食べて頂いたという 凄いニュースを……sign03

先ずは、こちらを → http://www.m-pro.tv/2011/08/post-210.html

015  それが、うわさの日本酒です。

014 木箱に入り、布でくるんでありました。720ml。

この話しにとても感動した主人が 年末にお取り寄せしました。 お値段は聞いていません。

いいえ、あえて聞きませんでしたcoldsweats02

 栞が入ってました。

蔵元は 金沢にある 中村酒造株式会社。

文政年間 (1818年~1829年) に創業。 約200年の歴史ある会社で 杜氏の経験の積み重ねで丹精こめて作られました。

アラン・デュカス氏は モナコ・パリ・ロンドン の3店のミシュラン3つ星レストランのシェフであり実業家。

緒方慎一郎氏は クリエイティブ・ディレクター。

優れた日本の伝統美を取り入れながら クオリティーの高いラベルやパッケージのデザインを 手がけています。

上記の三者が 一体となってこの日本酒が生まれました。 凄いでしょうsign02

011_2 説明書とおり 年末から冷やしてます。

新年は 屠蘇の儀も早々に済ませ、お雑煮も頂き……いよいよ 神子原米のお酒登場。

冷たくひやしたグラスに とくとくと…そそぎ入れました。

「……ゴックン。 ……ふ~ぅconfident

なんて、なんて 美味しいのでしょう。 始めの一口は 「お酒?」 と思うくらい喉にすうっと入ります。 もう、ふわっ~としたまろやかさ。

「あらっ、チーフ。お酒は飲めないのじゃ?」

「いえいえ、不思議な事にコレはお酒であって、お酒ではないような……」

そんな不思議な 幸せな感覚。 いや~、参りましたheart04

 新年、早々に幸せな味覚でした。 しかし、お酒が好きな主人とバーバ (92歳) は、何だか物足りない感じ。 ふんわり、優しすぎて……

 もしかして、残りは全部 私が頂けるかも……sign02

どれから 頂きましょうか?

028 プチ門松を却下された私は、仕方ないので 少し控えめに玄関飾りをしました。

真ん中のお雛様はもう30年近くになりますが、湯布院の鍵屋 (金鱗湖近く) というお店で買いました。 一目惚れです。 こうして、家族の成長をそっと見守ってくれてます。

017 じゃ~~~んsign03

今年のお正月に あちこちから集まったお酒です。

「え~っ、チーフって酒豪なんですね。」 と思ったあなた。

いえいえ、とんでもないです。 私ほど 下戸はいません。 おちょこ1杯のビールでさえ もう心臓はパクパクですから……面白みのない女ですdowndown

018 そんな私ですが、右の2本は楽しみです。

“柚子小町” はリキュールです。

麦焼酎の発祥地は 長崎県の壱岐の島です。

その壱岐の美味しい焼酎で作った女性好みの優しくて、フルーティな味。  昨年の暮れに 会社の女子で食事会をした時 料亭の女将から 差し入れに頂いたのがコレでした。 美味しかったので 直ぐに取り寄せましたhappy01

娘たちにも好評でした。

もう一本は紀州の梅酒です。 古典柄のパーッケージ。 美味しそうですね。

今、冷蔵庫で 冷たくひえて “出番” を待っています。

 何より、一番気になるお酒が 上記写真のど真ん中に いらっしゃる?日本酒です。

ブルーのボトル。011

箱には、こんなシールが貼られていました。 

謹賀新年

004  今日の長崎です。

グラバー園から映しました。

空も港も清々しいブルーです。 今年の皆様の “幸せ度” を約束してくれてるようですhappy01

006 大浦天主堂の横の道。 一昨年のNHK大河ドラマ “龍馬伝” のシーンに出てきました。 覚えていますか?

今は、この道から直接 グラバー園へ続く道があります。

010  こんな感じや、

007 こんな感じの建物を通っていきます。009

あまり観光客が通らない階段も発見しましたscissors

 そんな訳で、今年もチーフの好奇心の旺盛さや、ま新しい情報を キャッチして 皆様にお届けしたいと思います。

今年も、優しいお心で 長崎セレナーデにお付き合い下さいませ。

003 新年らしく、門松のオンパレードです。

暮れに近くの 道の駅で売ってました。 プチで可愛かったので

「我が家にも……sign03」 と思いましたが 主人の冷静な判断で却下。

ちょっと 残念でしたsweat01

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »