2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

砂の上のあしあと

022 013 主人に誘われて写真展へ行きました。

ココウォーク前のおしゃれなビル。

一歩、足を踏み入れただけなのに、何だか 凄っく おしゃれな雰囲気が伝わってきました。

西澤律子さんの写真展。

長崎で、英語教師をした後に カナダのバンクーバーに6年滞在。 その間、美しいカナダの自然や人物に魅了され 素晴らしい感性でシャッターを押し続けています。

そんな彼女の “想い” がいっぱい詰まった写真展。 

012 一面ガラス張りの店内からは、ココウォークの観覧車も見えます。

019 皆さんに この素晴らしい写真を一枚一枚 お見せしたいけれど、私のデジカメ経由では 折角の作品が台無しです。

砂の上のあしあと は、彼女のブログ名です。 是非、ご覧下さい。

       http://ritsukovan.exblog.jp

帰り道、主人と

「私達って、何だかセンスがないわね。 長崎もののグッズを作るのも結構 難しい…。 先ほどの律子さんみたいな感性も無いし……。 

 感性を磨くって、昨日今日では出来るものではないわconfident

もっと、もっと たくさんの刺激を求めないと…good

伊勢えびづくし

 やすらぎ伊王島は、比較的リーズナブルなお値段だと思います。

これだけの、立派な施設や温泉、子供用の体育館。012

 夏は、美しい海もあります。

今日は、“特選コース” にしました。

それでも、1泊2日で ¥13800 だったかな?

015 これは、今 流行のバーニャカウダー。 ミートフォンデュやチーズフォンデュみたいに 温めたソースに、季節の野菜を付けていただきます。

016 019 あれこれと、次々に美味しいメニューが続きます。

017

会話も弾みますが 伊勢えびの殻をむく時は 何故か、無口になりますhappy01

栗ご飯や、デザートもたっぷりと…。

大満足なお食事でした。 

もう、この年齢になるとバイキングは出来るだけ避けたいと思います。  そうそう、食べれるものではありませんからsweat01

020 さぁ、次は二次会。

えっsign02 まだあるのsign02

「はい。 今度はお部屋で 持込したビールやカクテルを頂きながら また、盛り上がります……永遠に~heart04

わいわい、がやがや…ガールズトーク!

027 東京から、久しぶり友人が長崎へ帰って来ました。

久しぶりの再会で、

「食事したくらいでは 話し足りんsweat01 何処かで、一泊して皆んなで過ごしましょうscissors

と言うことになり ぎりぎり6時まで仕事の私に合わせて 決まった場所が……

やすらぎ伊王島です。

 023 025 ホテルは、スペインのイメージです。

オレンジの屋根と白い壁。

長崎の大波止ターミナルから船で19分。

長崎駅前から 車だと40分。

たった それくらいの時間で 穏やかな別世界へ行けるなんて……heart04

 今日のお部屋は、コテージです。 しかもメゾネットタイプ。

029 広々とした室内。 

030 階段を登ると……032 ベットが2つ。

033 1階には、ベットが2つ。

友人同士だったり、家族だったり……と、あらゆるシーンに使えます。

 さぁ! お食事の前に お風呂に入りましょhappy01

因みに、もちろん天然温泉です。 海に近いのでやっぱり 塩味でしたcoldsweats01

キャンドル体験

063 今、バイオパークでは キャンドル作りがとても人気です。

今日は、長崎市内から 学童の子供達40人がキャンドル作りに挑戦しました。

可愛い動物のガラス細工が30種類もあり (やはり一番人気は、カピバラのパーツです。他には キリン・アルパカ・フラミンゴ・かば・ひつじ・ペンギン etc) 

鮮やかな8色の砂。 貝殻や石に名前や日付を書くと、世界に一つだけの “私だけのキャンドル” が出来ますよ。057

子供達は、楽しく熱心に作ってます。059 雪で覆われたドームの中に、たくさんのガラスの動物を飾っています。 今なら、クリスマス限定のパーツがいっぱいです。

サンタさん、リース、もみの木、雪だるま、靴下、プレゼント、……。

060 帰りには、自分が作った 愛情いっぱいのキャンドルを大切に大事に持って帰ってました。

クリスマスになったら、火を灯すのもキット素敵な思い出でしょう。

006コレは、 私の作品です。 

素敵でしょsign02010

このハート型のグラスが一番人気です。

今日は、このキャンドルのお仕事でした (色んな顔を持つチーフですsweat01)

一日中遊べる バイオパークにも、足を運んで下さいね。

癒し系 “カピバラ” ちゃん

049 何も申しません。

先ずは、この数枚の写真をご覧下さい。044

046 050 哀愁漂う うしろ姿。

052 のんびりと、日なたぼっこ。

047 12月になったら、露天風呂もOPEN。

なんと、本物の温泉を 小浜温泉から、運んでくるそうです。

053 突然、にぎやかな子供達がやって来ました。

でも…主役のカピバラは何事もなかったかの様な 堂々とした態度。

なんと、カピバラの檻の中に 人間が入って、遊びます。

ここは長崎市内から車で1時間ほど走った所にある

長崎バイオパークです。  

 041 このエリアはアンデス山脈のイメージの園内です。

このバイオパークには、気立ての良い 優しい動物ばかりを集めています。

小さな子供たちは 安心して遊べます。 でも、若いカップルにも人気です。

園内が ほわ~んとした、気持ちになれる “癒しの空間” です。

 HPもどうぞ ⇒ http://www.biopark.co.jp

……それが、“コレ” です。

007 ねっsign01 わかるでしょsign02

車掌さんの帽子です。 状態は良いのですが、さりとて かぶる訳でもないし……¥2000なり。

そして……もう一つがコレ。010

車掌さん愛用の ウエストポーチです。

(正式名を知りませんsweat01 どなたかご存知の方、教えてね。 決して 「きゃぁー、マニアック~coldsweats01」 なんて、言いませんから……。)

開くと こんな感じ。

011 私の学生時代は、まだ運転手と車掌さんが居て、こんなバックを 腰回りに持ってました。

両替したり、乗換券を発行したり……

随分、年季が入ってますね。

こちらは……¥3000 でした。 主人は……

「思ったより安かった~heart04」 と、満足気。 ちょっと、理解に苦しみます。

014 しかしながら、時として 趣味が仕事につながる事もあります。 JR九州のヘッドのキーホルダー (¥840) や、 九州新幹線のグッズも弊社が作りましたsign01

015 017 私は、この3連シリーズが好きです。

ラバー製で、かなり本物に忠実に作られていて、何だかプチで可愛いです。 ¥525

 JR博多をはじめ、九州一円に納品させて頂いています。

今度、みなさんが旅した時に 是非 探してみて下さい。

さださん風に言うと

「先ず、(CDが) 発売されたら すぐに買う。 しばらく経って、買ったことも忘れて もう一度買う。

これが、理想のお客様です。」 とhappy01   

私も、まったく同感です。 このシリーズを見つけたら私のニッコリ笑った顔を思い出して下さいね。 そしてレジへ直行して……「コレ、下さ~いheart04」 って、お一つ如何?

 もちろん、雨やどりでも発売していますscissors  

今年も 「電車まつり」 がありました。

毎年、11月に入ると 長崎電車まつり が開催されます。

002 この日を楽しみに、心待ちしてる大人や、親子連れがたくさん訪れます。

一番の目的はオークションです。

今は使われてない、方向指示板や、レールの一部、つり革などです。

私は、毎年 借り出されます。 この電車グッズの販売の手伝いに……

(本当は、恥ずかしくて接客なんて苦手なのに……happy02 うふふ…)003

 007 ミニ電車も走ります。004

電車名物の カレーやうどんも たったの ¥100

まさに、市民のための 電車まつりです。

 主人は “仕事” と言う名目で毎年参加しますが、

毎年 真っ先にオークション会場へ行きます。

今年ももちろん 入札してきました。

 そして……見事GETしたものは……

今日は、写真がありません。 自宅にちゃっかり仕舞ってます。 明日、写真に収めてきますね。 こんな、マニアックな主人に 私、少々ついていけませんsweat01bleah

「毎日が発見」 だと……

 日々思ってるチーフですhappy01

 すると、こんな雑誌がありました。076

そのものズバリです。

082 ページをめくると、

さだまさしさん、鎌田實さん、曽野綾子さんなど 各界での有名人の方々が対談されてました。

もちろん、さださんのページをめくりました。

077 外科医 南 和友先生。

(私は、存知上げなかったのですが…) 日本でも、有名な心臓手術の名医でいらっしゃいます。

079 限りある命を輝かせるには、健康であることが第一の条件です。

先生は、たくさんの患者さんやご家族の方々に接する事で この一文に辿りつかれたのだと思います。

081 また、さださんは 東日本の被災地をハードスケジュールで回られ 

「悲しみの心を和らげる事は出来ないけれど、僕が歌うことで皆さんの心をマッサージする事は出来るかも……それだけです。」

と、とても謙虚に話していらっしゃいました。

083

、時同じくして 鎌田先生も被災地をまわり、

「にもかかわらず運動」 を率先して 実行されました。

温泉にも入りました。

110 ここは、雲仙の温泉街から少し外れた場所にあります。

実は私、温泉は大好きだけど “泉質” を選びます。

小浜や嬉野の無色透明は、大丈夫なんですが……乳白色はダメですcoldsweats01 絶対にsign03

 この、小地獄温泉は正に 濃厚な乳白色の王様クラスです。

114でも……何だか、急に懐かしさが込みあがり 

「こちらも、有りかもsign02

と、友人の提案に賛成しました。

 なんて、レトロ感漂う売店でしょう。 入浴料は、¥400

112 昔ながらの番台。 鍵付きのげた箱。  う~ん、良かねぇheart04

  浴場内も写したかったけれど、ググッと我慢しました。

お風呂上りって、何故か コーヒー牛乳が合うんですよね。 あの昔ながらのビンに入った……もちろん、私たちもそのパ~タンでscissors 

 

 あらから約1週間。 タオルも洋服も 硫黄のにおいが ずっとずっと続いています。







山の寺 邑居 (ゆうきょ)

109 紅葉には少し早いかも知れませんね。

雲仙まで足を伸ばしました。 今日はこちらで食事をするのがメインです。
105
 

 097 店内に入ると 赤々と燃える暖炉の火が ホッと暖かい。 キット、マイナスイオンがいっぱいでしょうね。

102 木立に囲まれた店内。 雨に濡れた木々が なお一層美しい。

099 地鶏の炭火焼きや、だご汁、ヤマメの塩焼き。

 友と、おしゃべりしながら、笑いながら 素朴で美味しい食事をたくさんしました。
101

長崎へいらしたら こんな田舎ちっくな場所もオススメですよ。

 

    http://www.shimabara.jp/yuukyo/index.html




“風の森マーケット”

091 長崎から、車で40分走ると飯盛町。

千々岩展望台の手前です。 今日は、こちらでイベントがあるらしくいってみました。

この日は、前日から冷たい雨が降ってました。 まさか、今日は無いだろうと思いつつ行ってみると もう、車がいっぱい。 誘導するガードマンもいました。

090 写真で見るかぎり 人っ子一人居ませんが、実は 本当はたくさんの家族連れで溢れていました。


095以前にも この場所は紹介しましたが、雑貨屋あり、レストランあり、カフェあり、写真屋あり…と、プチタウンです。

手作りのケーキやクッキー。 農家の方が作った果物や豆類。 アクセサリー。 木工品。

年に一度の 手作り作品のマーケットです。

094 雨足が強くなったので、早々に引き上げました。 が、せっかくなので 素敵なペンダントを一つ買いました。

シフォンケーキのラスクと、柿と黒豆も……なかなか アンバランスな買い物でしょsign02







予約は、お早めに…

117 早いもので、今年も残り2ヶ月となりました。

今日、市役所から こんなポスターが届きました。

来年のランタンフェスティバルのポスターです。 期間は平成24年1月23日~26日 です。

 まだ、一度も行ったことがない方。 

又は、「毎年 長崎へ行かなきゃ 頭が痛いbleah」 とおっしゃるあなた。

長崎の極寒の、長崎ならではのお祭りに 来年こそ、いらっしゃいませんか?

  長崎の町中が、幻想的な光につつまれます。

「そうだsign01  長崎へ行こうsign03

と思った (案外、単純な…) あなた様。 あっ、失礼しましたっhappy01

  飛行機も、ホテルも今からご予約すれば “早割り” ってないかしら?

是非、ご検討下さいませ。

057 先日、雨やどりの窓から ぼんやりと外を眺めていたら…

「きゃー、素敵っheart04 虹。虹よsign01

って、一人静かに喜びました。 全日空ホテルの向こうから……


« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »