2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お諏訪さんへ行ったら…… | トップページ | 校歌の作者は…… »

あの “花畑牧場” の新商品?

017  グルメの友人から こんな物が送ってきました。

あの 生キャラメルで一躍 超有名になった 花畑牧場。

でも…実は最近 その存在さえ忘れていましたsweat01

 これは北海道限定 しみ込みリッチのかりんとうです。

「わぁ~、凄いわ。 こんな新商品が発売されていたんだぁ~happy01

ワクワクしながら封を開けました。 019

 こんな感じ。

はるばる北海道から 日本縦断……野を越え、山を越えて届けられたせいか、この暑さで少々溶けていました。

それだけ チョコレートの純度が高いのかも知れません。

ちょうど “小枝ちゃん” みたいな出来上がりです。

食べた瞬間

「あっsign01 チョコレートだぁ~。 うん? いやいや…やっぱり かりんとうの味がするわheart04

と、なかなか奥深いものでした。 そして私は 田中義剛社長に言いたい。

「今度こそ、 “北海道限定” にこだわって、ここへ行かなければ買えない物を大切にして欲しい……」 と。 

あの生キャラメルは ブームの終わり頃には 長崎空港でも、長崎のデパートにも販売されていました。 ちょっとガッカリです…weep  

020 一緒に入っていたのが……コレです。

先日のテレビ “ぴったんこ カンカン” で安住アナウンサーが このお店でレポートしてました。 北菓楼の “開拓おかき” ですって。

何だか、凄いネーミングだと 思いました。

« お諏訪さんへ行ったら…… | トップページ | 校歌の作者は…… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

開拓おかきは、二番手、三番手がでてきて、まるで、長崎のカステラのようです。3つで千円とか空港で売っています。味がいらいろあり美味しいです。

そうですってね。
でも…開拓おかきの元祖は やはり北菓楼なのでしょうか?

有名なM永のかたにはそのように仕事で聞きました。

いつもさん、始めまして。
「そのように仕事で…」 って、「どのような仕事」ですか?coldsweats01

あっ!しまったsweat01
これ買ってくるのを忘れてしまったdown
数時間前に空港で見たばかりなので、ネタがリアルすぎてびっくりcoldsweats01
チーフのご意見、同感です。
その点、六花亭はポピュラーなものは物産展とかでは手にすることができますが、その他の物は北海道でしか手に入れることができない物もあるので、やっぱり商品価値が上がりますよね。
なので、どれにしようか決められず、あれこれ買ってきてしまったsweat01
これぞ企業戦略の勝利sign02

あっ、まめはるさん あの方のコンサートへ行ったのですねsign02 ノリノリで楽しかったでしょうup

 そうかぁ。数時間前まで北海道にいたのですね。
六花亭は、確かににバターサンドみたいにポピュラーなものは、物産展などでも買えます。
私は、個人的に好きなのは ウイスキーボンボンみたいに 砂糖菓子の中に リキュール、ハスカップ、梅酒、ラム酒……が入ってまるで宝石みたいな “六花露?”だったかな? が好きです。 一粒、一粒 大切に食べます。

 メディアが発達した今だからこそ、「そこに行かないと買えない物」の価値も大切だと思います。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お諏訪さんへ行ったら…… | トップページ | 校歌の作者は…… »