2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キラキラ光る…… | トップページ | 鬼木の棚田祭り »

初秋の頃……

私は、波佐見へ行きました。

009 稲穂は黄金色に輝いています。

あぜ道には、彼岸花が真っ赤に咲いてます。 まさに “日本の秋” そのものの風景ですね。

010 コスモスだって、主張してます。

彼岸花は、どれが雌しべで、どれが雄しべなのか、分かりませんsweat01

さりとて それを知ったところで何て事は ありませんが…… (彼岸花さん、すみませんcoldsweats01)

012  016 満開とまではいきませんが、今か今かと 自分たちの出番を待ってるようです。

偶然にも今日は、ここ波佐見の鬼木地区の “棚田まつり” が開催されていました。

せっかくだからちょっと足を伸ばして行ってみようかしらsign02

011  それにしても見事な稲穂。

    実るほど こうべを垂れる 稲穂かな

私も、こうなりたいと切に思います。 

« キラキラ光る…… | トップページ | 鬼木の棚田祭り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。
私もこうなりたい、といつも思っています。
なんせこの言葉、あの方の「座右の銘」ですから・・・good
実際、上を極めて人を引きつけてる人って本当に腰が低いし対応が柔らかくて不快感を与えずすごいな~、っていつも思いますね。
本物だな、って、なんかオーラを感じます。
チーフもそのお1人ですよ、勉強になりますsign01

まぁ、あの方もこの言葉が…座右の銘ですかsign02
益々、この言葉をかみしめて生きていかなければ…punch

 “チーフもそのお一人ですよ”
とは、お恥ずかしい。 穴があったら入りたい。
ほんの小さな穴でいいんですが……coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キラキラ光る…… | トップページ | 鬼木の棚田祭り »