2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中秋節 | トップページ | いよいよです。 »

伊王島大橋

018 長崎港の大波止から フェリーでわずか19分走ったところに伊王島があります。

この島もかつては 軍艦島のように炭鉱の町として栄えていました。

しかし今では、リゾートアイランドとして人気の島です。 私も大好きです。

 そして、今年の3月に橋が完成し 遂に陸続きとなりました。

長崎市内からだと、所要時間はほとんど変わりません (フェリーの待ち時間等を考慮すると……)

002 私は仕事で 時々この島へ行きます。

007  こんなに見事に晴れた日だったり、夕暮れ時だったり……。思わず車を止めて 橋の上からシャッターを押したくなります。

遠くに見える島の左から2番目は 軍艦島です。  残念ながらこの角度からは、その形は確認出来ませんが……何となく肉眼でも雰囲気が伺えます。

003 この橋を降りた先に オレンジ色の建物が見えますか?

そこが、今 長崎市内で一番元気があるホテル……やすらぎ伊王島 です。

  HPもご覧ください ⇒ http://www.ioujima.jp

« 中秋節 | トップページ | いよいよです。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

こんばんはーdownまだ残業中の「かつのり」ですcrying
伊王島大橋走破・・これも今回の旅の予定の一つでしたが・・・
宿題とさせていただきましたのでご報告いたします。downwardright
案外あれもこれもと夢はふくらんでいたのですが、楽しい時間は早く経過するといいますが・・・残念ですcoldsweats01
次回は走破するぞーbicyclebicyclecarouselpony

私の大学院の学位論文は伊王島町の健診データです。毎週通いつめました。当時はレゲエ…温泉が欲しい、理美容室がほしい、が島民の要望でした。うにとりに鍵掛けずに出たりしていましたが、橋がかかればどろぼうがきますね(--;)

かつのりさん、この伊王島はまだでしたか?
素敵な島です。 癒しの島です。
次回は、こちらに一泊するのも良いでしょう。 但し、いつもの癖であっちこっち出掛けるような場所はありませんよhappy01

 いつこさんが、この島に毎週通いつめた頃は “やすらぎ伊王島” ではなく “ルネサンス伊王島” の時代だったでしょうか?
今では、島民の希望通り 温泉もありますよ。
雲丹もそんなに簡単に採れたりしてたのですね。凄いですscissors

当時、町役場にいうとひとびん千円?二千円?でうにをもらえました。○○さんのうにがきれいに処理されてるとかこだわりが。また伊勢海老もとれました。長崎県の検診船で検診のときには、伊勢海老で宴会でした。はい、ルネサンスのときです。その後、海水浴場がきれいになりました。平成6年くらいの話です(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋節 | トップページ | いよいよです。 »