2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マイナスイオンがいっぱい | トップページ | 湯の里温泉 »

雲仙まで、足を伸ばしました。

051 052 子供の頃から、何度も行った雲仙。  しかしながら その雲仙地獄の近くに 温泉神社があることを今回 初めて知りましたsweat01

しかも こうして鳥居も案内板も ちょっと古ぼけた感じ。 歴史があるのですね (失礼しましたっcoldsweats01)

054 ここは、指の湯です。 足湯や、手湯は 聞いた事がありますが、こんなに ミニマムな温泉は初めてです。

寒~い冬だと、この指先だけでも “暖” が取れるって事は、有り難いですね。

061_2 雲仙で話題のパン屋さん。

パン屋さんの お隣にも足湯が……。

凄いですね。 “恐るべし雲仙” って感じです。

063 店内には、俳人の吉井勇氏の句が読まれていました。

 わずか30分余り車を走らせると、海や山へ行ける長崎が好きっheart04

« マイナスイオンがいっぱい | トップページ | 湯の里温泉 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

チーフの旅レポート、いつも楽しく拝読しております。
雲仙には、高校生の時に行ったきり・・・(何年経つんだ!と突っ込まれそう・・・)今度、九州のあちこちを訪ねてみようかな。チーフの旅だよりが役に立ちます。そうそう、夫は、今度は波佐見焼きを訪ねよう、と言っております。楽しみです。
長崎からの回覧DVDで、チーフ、見ましたよ~!韓国のかわいらしい人(名前忘れた~)と、いい感じでお話ししていらしたあの番組です。ピースミュージアムや雨やどりが紹介されて、嬉しく思いました。次回は、このときのお話しや、ヤンヒウンさんがいらした時のこと、お聞かせ下さいね。

 Kiyokoさん、雲仙は、高校時代に行ったっきり……ですってsign02 う~ん、ほんの数年前かぁ~coldsweats01

 もう、何回も長崎にいらしてるKiyokoさんですもの。
ちょっとだけ足を伸ばせば また違った長崎を感じる事が出来ますよ。
もしも波佐見へ行く事がありましたら 是非!“青陶房”をオススメします。 素敵でおしゃれで、素晴らしい窯元です。
こちらの社長さんと是非、お話しして欲しいです。
 夏・長崎から のラストの年に 雨やどりオリジナルのマグカップとフリーカップを作ったのもこちらの作品でした。
お陰で大人気で完売したんですよscissors

今、チーフのコメントを読んでいたら、そばで夫が、「おっ!今度行こうか。」とつぶやきました。聞き逃しません!「いつ行く!?」と言ってはみたものの・・・しばらく休みはとれません・・・。でも、"青陶房”さん、いつか必ず行きます!長崎へ行く楽しみが一つ増えました。ありがとうございました。

kiyokoさん、波佐見へ行く機会がありましたら……是非!

あっ、せっかくなら春、桜の季節に開催される “桜陶祭”
または、秋の “秋陶祭” に重なる時期をオススメします。
各蔵元が その年の新作の陶器に お弁当を入れて限定販売されます。 もちろん、食後はその陶器は お持ち帰りが出来ますよ。

 静かな町も この日ばかりは、賑やかで楽しい気分です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マイナスイオンがいっぱい | トップページ | 湯の里温泉 »